【振り子の法則】ビジネスのストレスをどんどん減らす方法


 

こんにちは。
ラストチャンス起業家のためのコンサルタントの新垣覚です。

もしもあなたが、家族もビジネスも大事にして稼ぎ続ける起業家になる事に興味があるのなら、今回の記事はきっと役に立つ事をお約束します。

「貯金ゼロ」「人脈ゼロ」「資格なし」の状態で起業し現在9年目を迎え、全国にクライアント様をもつようになりました。あなたも6か月で「自分の人生の大切なものを最優先して稼ぎ続ける起業家」に進化しませんか?

 

起業してビジネスを始めると、ストレスの毎日が続きます。集客、資金繰り、商品開発・・・いろいろなことが襲いかかります。慣れてくるとそれを乗り越える楽しみもあるのですが最初のうちはなかなか割り切って考えることができません。

 

物事にはだんだん成長するに従ってそれに見合った苦労や困難が必ずやってきます。それは避けられないことなのですが、より良くストレスを減らしながらビジネスを進める方法は無いのでしょうか?

 

実は、自分にとって好ましい事も好まざる事も全て自分自身が作り出していると言うことがあります。「潜在意識」と言ったり「引き寄せの法則」と言ったりいろいろな言い方がありますが、

 

私は10年以上前から、西田光弘先生から「振り子の法則」のことを学んできました。

 

かなり理解するのは大変な概念なのですが、今回はできるだけわかりやすくあなたにそのエッセンスを伝えたいと思います。

 

パラレルワールドに生きている

「振り子の法則」ではパラレルワールドとはと言う言葉は使っていませんが(バリアントの空間や人生ラインと表現している)、おそらくパラレルワールドと言う言葉の方があなたのイメージがしやすいのでこの言葉を使いたいと思います。

 

この手のことを考えるにあたって大事なのは、本当にパラレルワールドがあるかないかというようなことではありません。何しろ証明できないものは証明のしようがないので「そのようなものがある」という位に軽くイメージすることが大事だと思います。

 

それによってあなたの常識が疑われたり、何か不具合を生じる事は決してないからです。このような事の証明は量子物理学者や科学者が一生懸命やっているのであなたがあえて踏み込まない事が大事です。

 

パラレルワールドとは一般的に今あなたが生きている世界とは別に「平行した世界が多数存在する」ということです。もうこの時点でビジネスとはかけ離れた感じがして嫌気がさす人もいるかもしれないですが(苦笑)

 

ビジネスマンとしても大成功してセミリタイヤしている西田光弘先生は、「振り子の法則」だけを理解しただけてもビジネスはうまくいくと言い切っている程に大事な要素だそうです。

 

実際に私たちは何をするにしても自分の意思がスタートになります。その意思から生まれるものは全て「振り子の法則」と何らかの関係があるからです。

 

少し話がそれましたが、私たちは今生きている世界とは別に「選択できる」と言うことを覚えていて下さい。これはとても大事な概念です。

 

 

そしてこれもイメージの世界なので覚えていて欲しいのですが、パラレルワールドはぐにゃぐにゃとわかったものではなく一直線のものだと考えてください。ですから次元なのか空間なのか分かりませんが一直線に伸びた無数の道路が並んでいるというイメージです。

 

少し笑っちゃうかもしれませんが、そうめんの束を思い出してください。そうめんはどこまでも一直線で(ゆでるまでは)お互いはつながっていません。もしあなたがその中の「A」と言う望まない人生を歩んでいるとしたらそうではない「B」というそうめんに移るしかありません。

 

イメージとしてパラレルワールドは一直線でそれぞれがどっかでつながっていたり交差しているわけではないです。例えばあなたが常にビジネスでお金に困っているとしたらそのパラレルワールドを変化させるのではなく乗り換えなくてはいけないということなのです。

 

ここまではかなり基礎的なことをお伝えしましたが理解できたでしょうか?私もこの概念が理解できるまで相当な時間がかかりました。腑に落ちたのはこの4,5年といったところです(苦笑)ですからあなたも一夜で理解できるとは思わずに、だんだん理解できるようになると思っていてくれた方が気持ちが楽になると思います。

 

どうやって隣のパラレルワールドへ移動するか

隣のパラレルワールドに移動する前に、なぜそのパラレルワールドに私たちが固定されているか?知る必要があります。

 

 

 

パラレルワールドにあなたを縛り付けているのは感情です。感情はエネルギーだと覚えていて下さい。感情にはあなたから見て良い感情や悪い感情なんでもない感情いろいろあると思います。

 

例えばあなたがスポーツカーに興味があるとします。するとかっこいいスポーツカーを見たりすると感情が「かっこいいスポーツカーだ!」と感動や嬉しい感情が出てきます。これは1つのエネルギーとなります。

 

一方で、スポーツカーに興味がない人が目の前のスポーツカーが通ったとしてもスポーツ課と認識しないばかりか、何の感情も動きません。ですからそのときにはエネルギーは発生しないのです。

 

あなたがパラレルワールドに居続けるのは。これが原因のひとつです。極端な例だとわかりやすいのでダイエットでお話をしたいと思います。

 

ダイエットしたい!と願う人のほとんどはダイエットに成功しません。それはこの感情のエネルギーが関係しています。ダイエットしたい!と言う感情が強ければ強いほど、そこにエネルギーが生まれます。ダイエットに成功しようが失敗しようまいが、ダイエットのことに「執着している」とそこに強いエネルギーが生まれるのです。

 

ですからダイエットに失敗すると言うパラレルワールドに居続けることになってしまいます。なぜならエネルギーを発生しているので、パラレルワールドが磁石のS極とすればエネルギーがN極でお互いが引き合うので動けなくなっているのです。

 

「ふとしたきっかけ」でダイエットに成功したという話を聞くことが非常に多いです。例えば、ある人のアドバイスで食生活を変えて駄目で元々と続けていたらいつの間にか痩せていたとか、自分が読んだ本でこれなら自分にもできそうという方法があったのでダメ元で実践していたらいつの間にか痩せていたとかそういう事は非常に多いです。

 

そこにはダイエット成功させたい!と言う強い執着のような感情がなく、淡々と「まぁやってみるか」と言うようなエネルギーがあまり発生していないことに気づくと思います。

 

ですから、先程の例でビジネスでいつもお金に困っているパラレルワールドにいる人は、一度このお金に対する自分の執着を捨てる必要があります。(捨てると言うのは正しい表現では無いですが、今の時点であなたに理解しやすいように捨てると言う表現を使います)

 

まずは、パラレルワールドから動くために、自分が拘っていることや執着していることを「捨てる」ということをイメージすることが大事と言うことを覚えていて下さい。

 

「自分劇場」を自分で観る

先ほど、捨てると言うのは正確な表現ではないとお伝えしました。実は捨てようとしたり無視することも執着なのでエネルギーを発生します。

 

ですから自分としては捨てよう無視しようと努力しているのにますますそのパラレルワールドに定着してしまう危険性があります。

 

どうやったらそのエネルギーを起こさないようにするか?と言う事ですがこれは「自分自身を知る」ということが大事です。

 

よくいろいろな本屋、セミナーで自分自身を客観的に見る必要性が叫ばれていますが、パラレルワールドから移動する時もこの考え方が必要です。

 

これもダイエットがわかりやすいのでダイエットの例でお話しすると、ダイエットしようと考え、いろいろやるけれどうまくいかない。体重計に乗ると減るどころかむしろ増えていることがわかった。そうなると普通の人は「私はダメ。心が弱い」とか「あー私はダイエットは無理なんだろうか」などと考えてしまいます。

 

でも客観的に見ると言う事はそうではありません。体重計に乗ってがっかりしているあなたの姿を、もう1人の自分がまるで映画を見るようにイメージするのです。

 

そして、観客のあなたはこうつぶやきます。「〇〇→あなたの名前は、ダイエットうまくいってないなぁ。あはは」

 

 

まるで他人事のように自分の状況を観察するのです。このように特にネガティブなことがあった場合もポジティブな事があった時も、それを客観的に自分が映画の主人公になって、それを自分自身が見ていると言うようなイメージで客観視してとても大切になります。

 

今、あなたにわかりやすいようにかなり端折ってシンプルに伝えていますが、本当はもっと複雑な考え方やプロセスがあります。でもまずは今お伝えしたように、「自分劇場をあなたが見て客観的になる」という事を身に付けてみてください。

 

とにかく、強い感情を起こさないように客観的に見るということが大事です。先ほどお伝えしたように無理に捨てようとしたり、止めようとする事は避けて下さい。

 

するとどうなるか?と言うと、ある程度時間が経ち気づいてみたらダイエットに成功していたとか、お金の悩みは以前よりも減っていたと言うことが起きるのです。

 

にわかに信じられないかもしれないですが、10年間「振り子の法則」を学び実践してきた私には実際にいろいろな実例が起きました。

 

まとめ

「振り子の法則」をを本格的にお伝えしようとしたら、本が一冊ぐらいかける量のことをあなたにお伝えしなくてはいけません。

 

でもこのようにそのエッセンスをブログ記事に書いたり、私のコンサルティングの中でお伝えします。あなたが一から理解することも大事ですが、決してあなたにできないと言う事はないので安心してください。

 

引き寄せの法則を学んだけれども全くうまくいかないと言う人は、実は今日お伝えした「願う」と言うことが良い意味でも悪い意味でもエネルギーを発生し、パラレルワールドに固定してしまうというのが原因です。

 

まずは振り子のように揺れ動くあなたの感情ゆっくりゆっくりと止めるイメージを持ってください。

 

そうすると必ずあなたのビジネスや人生が少しずつ少しずつ良い方向に変わり、隣のパラレルワールドに移動っていきます。

 

今回も最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

【ラストチャンス起業家が広告や最新ノウハウを使用ずに売上を3,7倍にする方法】
   ↓↓↓↓↓↓↓↓↓
https://blog.infowave-okinawa.com/2020

■新垣への質問、ブログの感想はこちらから■
https://ws.formzu.net/fgen/S84498067/

 

 

●ブログでは出せない秘密情報や優良案件をLINE@で提供しています。登録頂いた方に「集客方法30」という無料電子ブックプレゼントしています。下のボタンからご参加下さい♪

*必ずメッセージかスタンプを返して下さい♪

友だち追加数

 


ABOUTこの記事をかいた人

10年続く起業家を育てるコンサルタント新垣覚

今年で起業して10年を迎えました。10年前に貯金ゼロ、人脈ゼロ、資格なしで起業しましたが現在全国にクライアントをもつまでになりました。流行りのノウハウに惑わされることなく基礎を固めながら10年続く足腰の強い本物のビジネスをしませんか?