減らす事も増やす事もどちらも大事な時がある


んにちは。
新垣覚です。

私のコンサルティングの目指しているのは

・今よりも努力を減らし
・コストを減らし
・自分らしさを活かして

売上を上げ続けてビジネスと人生の両方を幸せにする事です。

「減らす」事をかなり意識しています。

断捨離をした事のある人なら、分かると思いますが“捨てて“ ”減らす” 事で色んな現実が変わります。

これはファンタジーの世界の話ではなくて本当に起きる事です。過去に私も何回か大きな断捨離をしました。

私は現在は個人事業を中心としたビジネスのコンサルティングやサポートを生業にしていますが以前は違う事をしていました。

サラリーマン時代、起業を夢見て私が取り組んでいたのは「転職コンサルタント」でした。

私自身が転職について悩み、実際に経験した事や調べた事をまとめてコンサルティングしたりオリジナルの教材を販売していました。

まだ在職中でしたので大々的には動けないので細々とインターネットを中心にしていたのですが、それでもこれで起業するんだ!と超本気で取り組んでいました。

まだ暗いうちに家を出て24時間営業のマクドナルドに行き会社が始まる前の2時間、会社が終わり2時間、休みも返上で3年間頑張りました。

でも、実際に起業したのですが、なかなか思うような結果が出せずに結論として「転職コンサルタント」という仕事を捨てました。

そこから現在のような仕事へとシフトしていきました。今、考えると、あの時に捨てた事は本当に大きな転機になりました。逆にあの時執していたら間違いなく廃業していたでしょう。

話が少しそれましたがとにかく「減らす」事はとても大事です。でも今回の記事タイトルはそれと矛盾して「増やす」事を勧めたいです!

御客様からの相談で多いのが

・集客が出来ない
・インターネットから御客様をゲットしたい
・飛び込み営業はしたくない

というものです。

となると結論としてインターネットの活用や情報発信が肝になります。

でも不思議な事に

・集客が出来ない
・インターネットから御客様をゲットしたい
・飛び込み営業はしたくない

と言っている方のほとんどが圧倒的に行動の数や量が足りていません。

ブログで集客したい!
と言っているのに月に数回しか更新しないとか

インターネットから集客したい!
と言っているのにSNSは恐いと言ってやらないです。

まぁ、そういう方が実際に行動できるようにサポートするのが私の仕事でもあるので色んな方法があるのですが(笑)

面白い事に、そのような事を言う方には必ずと言っていいほど理想にしているモデルの人がいます。

例えば、整理収納アドバイザーをやられている方はその道の大家みたいな人のブログやメルマガを超読んでいたりします。

そういう大家の人のブログやメルマガや情報発信を少し観察すれば分かるのですがとんでもない数をこなしています。毎日、情報発信しています。

そんな大家が、数をこなしているのに、私たちが例えば週に1回ブログを書くとかで追いつけるでしょうか?絶対に無理ですよね?

少なくても大家と同じ位、理想で言えばそれ以上の数をこなさなければ結果を出すのはかなり難しくなってきます。今なら理解できますよね?

そんな事をしていたら、一向に減らせないじゃないか?
あなたは疑問も思うかもしれませんがビジネスの時間をトータルで見た時に、あなたが本当に集中すべき事への時間を増やす事で相対的に時間は減ります。

ご存知かと思いますが「パレートの法則」はまさしくそうですよね?

パレートの法則とは、イタリアの経済学者ヴィルフレド・パレートが発見した法則のこと。経済活動において全体の数値の大部分は、全体を構成するうちの一部の要素が生み出しているという説のことで、「80:20の法則」、「2:8の法則」と呼ばれることもあります。

パレートの法則の具体例を挙げてみると・・・・

・商品の売上の8割は、全商品のうち2割の銘柄が生み出している。
・企業の売上の8割は、全体の2割の顧客が生み出している。
・企業の売上の8割は、全従業員のうちの2割の従業員で生み出している。
・仕事の成果の8割は、費やした時間全体の2割の時間で生み出している。
・機械の故障の8割は、全部品のうち2割の部品に原因がある。
・所得税の8割は、課税対象者の2割が担っている。
・離婚件数の8割を、離婚経験者2割が占めている。
・試験問題の8割が、その学科に関する2割の知識で答えられる。
・文章で使われる単語の8割は、全単語数の2割に当たる数の単語である。
・都市の交通量の8割は、都市全体の道路の2割に集中している。
・ソフトウェア利用者のうち8割は、全機能のうち2割しか使わない。
・物事の本質の8割は、2割を見ればわかる。
・100匹のアリのうち、よく働くのは2割だけ。

ですから、あなたが増やすべき2割の時間が何なのか?そこをまず、しつかりと把握する事が大事です。

1日は誰でも等しく24時間です。
あなたの“減らす”ために“増やす”ものは何ですか?

【無料相談、ご質問フォーム】
新垣へのご意見・ご感想はコチラから

https://ws.formzu.net/dist/S84498067/

●ブログでは出せない秘密情報や優良案件をLINE@で提供しています。登録頂いた方に「集客方法30」という無料電子ブックプレゼントしています。下のボタンからご参加下さい♪

*必ずメッセージかスタンプを返して下さい♪

友だち追加数


coconara

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です