起業家として1年間写経をした経験から分かったこと


こんにちは。
サラリーマン時代より稼げていない
起業家のためのコンサルタント新垣覚です。

 

私は主に起業したけれど上手くいっていない
「ひとり起業家」のブランディングや仕組みで
継続的に売上を上げていく事を仕事にしています。

 

一方でセールスコピーライティングといって
文章でお客様の物やサービスを売る仕事も
やっています。

 

セールスコピーライティングは残酷な
世界で結果がハッキリと出ます。
そういう意味では厳しい仕事です。

 

でも、セールスコピーライティング
の仕事はコンサルティングの仕事と
自分の中ではまったく変わりません。

 

それは「お客様の理解」という事が
共通の柱だからです。

 

実際、私のビジネスが上手くいくように
なったのも自己中なビジネスから
お客様の理解へと移行してからでした。

 

今回はどんなビジネスでも必要な
コピーライティングの事についてお伝えします。

 

 

何をしても売れなかった頃の話

私は在職中から起業準備を始めました。
まだサラリーマンなのに実名でブログを運営して
その中で商品サービスを売るという大胆な事を
していました(汗)

 

沖縄という地方在住だったためにブログや
ホームページを使ってインターネット上で
成約をさせる必要がありました。

 

文章も書いた事がない状態でしたが
とにかくブログを継続する事は
頑張っていました。

 

でも、頑張ってもブログやホームページから
商品サービスが売れる事はありませんでした。

 

それは当然の事です。
自分の事しか書いていなかったからです。

 

でも当時は本当に辛かったです。
何の反応もないので自分には価値がないのか・・・
と失望したり

 

商品サービスがダメなんじゃないか・・・
と自暴自棄になったりしました。

 

他の人がブログでばんばん成約をしている中
自分だけが取り残されているみじめな
気持ちでした。

 

 

リサーチを始めてみて変化が起きた

今、考えると当時は完全にリサーチ不足でした。
お客様の悩みを上辺だけでしか理解していませんでした。

 

そこで徹底的にリサーチをするようになりました。
GoogleやYahooなどインターネットを活用するのは
もちろんの事、1次情報にあたるために
実際に悩んでいる人に会いに行く事もしました。

 

 

すると書いている文章にも変化がでてきました。
おそらく文章に血が通いだしたのだと思います。

 

不思議な事にブログへのコメントやメッセージ
相談などがちょくちょく入るようになりました。
そして、商品サービスも売れるようになりました。

 

リサーチする事で「お客様の理解」が少し
できるようになってきた事を実感しました。

 

でも以前よりは良くなったとはいえ
まだ理想の状態とは程遠いものでした。

 

 

コピーライティングの存在を知る

また伸び悩みの壁にぶちあたっていた頃
「文章で商品サービスを売る」技術が
ある事を知りました。

 

たしか、神田昌典さんの本で読んだ記憶があります。
調べてみると怪しいものではなく
ダイレクトレスポンスマーケティング
というアメリカでは100年前からある手法の
中核にあるのはコピーライティングの技術でした。

 

神田さんの本をはじめ、関連する本を
むさぼるように読みましたが
正直どうもピンときませんでした。

 

あまりにも意味がわからないので
東京のセミナーに出た事もありました。

でも、やっぱり書けない状態が続いていました。

 

 

自分のサービスでコピーライティングを試してみた

今だからハッキリ言える事ですがコピーライティング
はとにかく書かないと始まりません。

 

そして書くためには量稽古が最も大事です。
とにかく相当な量をこなさない限り
まったく上達しないものです。

 

そこで私が考えたのは自分の商品サービス
を意識的にコピーライティングで売る!
という事をやってみました。

 

ランディングページってご存知ですか?
一枚の長いページで文字がダーッと書いてあり
下まで読んで最後に注文させるやつです。

 

今はペライチというサービスがあるので
かなり一般的になりましたが
当時はそんな気の利いたサービスなどないので
必死でランディングページというページ
を作成しました。

 

ランディングページはただのツールです。
書道でいえば書道用紙のようなものです。

 

そこに書き込む文章つまり
コピーライティングが肝なのです。

 

とにかく、書いてみましたが
ブログのように写真や装飾でごまかすことが
できないので本当に悩みました。

 

まず、書けないです。
ブログみたいに徒然なる文章では
売れません。

 

そこで私がやったのは基本にかえりまた
リサーチをやりました。

 

そして自分の商品サービスの特徴を
洗い出してそれらをひとつの文章にしました。

 

こんな感じでたくさんのランディングページを
作成していきました。時にはお客様のものを
書いた事もありました。

 

面白い事に慣れてくるとランディングページ
から成約がとれるようになりました。

 

初めてランディングページから売れた時の
感動は今でも覚えています。
妻と手をとり合い喜んだものでした。

 

文章だけで商品サービスを売る
コピーライティングという技術に確信をもち
極めていこうという決意ができました。

 

 

でもコピーライティングは甘くない

少し自分の書いたコピーで売れると自信が
出るとコピーライティングの練習が
だんだんおろそかになっていきました。

 

言い訳にもなりますが仕事も増えてきて
コピーライティングという鍛錬のような
ものはだんだん後回しになっていきました。

 

そんな中で私に喝が入る事がありました。
同じ沖縄県内でコピーライティングの
仕事で法人向けのしごとを受注している人の
存在を知ったのです。

 

細々と自分の商品サービスを売っている私
とは雲泥の差の凄さです。

 

ありがたい事にそのコピーライターの方と
知り合う事ができて色々とアドバイスを
もらう事ができました。

 

もう一度基本から叩き直そう!
と決意しました。

 

 

写経を1年継続する!と決める

前述のコピーライターの方も
先輩のコピーライターも色んな人が
口を酸っぱくして言っていたのが「写経」でした。

 

写経といっても一般の意味と少し違います。
お経を写本するのが写経ですが
コピーライティングの写経は売れて結果を
出している実際のコピーを写本するのです。

 

もし、あなたがやってみたいなぁと
お考えでしたら「インフォトップ」や
「インフォカート」といった情報商材などを
販売しているサイトの売れているページを見て下さい。

 

高額の商材や価格の安い商材がランキングなどで
表示されています。
それらの中から実際に売れているページの中の
文章を写本していくのです。

 

写経するコツですがネタはひとつのジャンルにせずに
出来るだけ色んなジャンルを書くという事です。

 

私もビジネス、恋愛、体の悩み、病気や健康
ギャンブル、ペット、自己啓発、エロ
とにかくさまざまなジャンルを写経しました。

 

やってみると分かりますがランディングページ
はかなり長文です。それを一回ですべてと
なるとかなり大変です。

 

ですから私は毎日30分写経をし続けました。
それでも毎日なのでかなり大変でした。

 

体調が悪くても、仕事が忙しくても
出張でも、とにかく毎日書きました。
1年365日は絶対にやる!と決めて継続しました。

 

 

写経をして分かったこと

色んなジャンルを写経して分かった事があります。

それはランディングページの文章はある一定の
法則というか決まりがあるという事です。
「型」といった方が正確かもしれません。

 

もちろん、事前に型の存在は知識としては
知っていましたが、よく理解できませんでした。
しかし膨大な量の文章を写経していくと
身体にこの型が入ってくるのを感じました。

 

時流の文章だともしかしたら何か欠点が
あるかもしれないので古典的な昔の
ランディングページも写経しましたが
同じでした。

 

1年継続していくと最終的には次に来る
文章などが予想できるようになったり
自分ならもっとこうして良くするのに・・
といった視点も持てるようになりました。

 

型の発見と同時にもっと大切な事にも
気付かされました。
それは冒頭からお伝えしている
「お客様の理解」です。

 

これ無しにはどんなにコピーライティング
の技術があってもヘボな文章しか書けないし
売れる文章にはならない事を再認識しました。

 

ですから良い文章を書くには事前のリサーチ
ですべてが決まる!という事が理解できました。

 

1年間の写経のおかげでリサーチさえガッチリ
しておけば、後は文章が自然に出てきました。
型が自分の中に定着したからです。

 

その結果、念願の法人からのコピーライティング
の依頼をいただいたり、大物起業家やプロジェクト
のコピーライティングの依頼もいただけるようになりました。

 

 

まとめ

コピーライティングはイコール
「お客様の理解」です。
お客様の事を理解できれば文章はいくらでも書けますし
実際に販売した時に文章の力で売る事もできます。

 

私の場合、コンサルティングもコピーライティング
と全く同じプロセスなのでコンサルティングの
質も確実に向上しました。

 

これからは、さらにコピーライティングの
技術のある無しで売上の結果が変わると思います。

 

そういう意味では、写経を1年間継続した
結果は私の無限大の財産になったと思います。

 

あなたも今日から写経始めてみませんか?
必ず売上やビジネスが変わります。
やりかたは簡単。ただ書き写すだけです♪

 

 

【毎月先着3名様 / 起業家のための特別無料個別相談】
   ↓↓↓↓↓↓↓↓↓
https://blog.infowave-okinawa.com/2020

■新垣への質問、ブログの感想はこちらから■
https://ws.formzu.net/fgen/S84498067/

 

 

 

●ブログでは出せない秘密情報や優良案件をLINE@で提供しています。登録頂いた方に「集客方法30」という無料電子ブックプレゼントしています。下のボタンからご参加下さい♪

*必ずメッセージかスタンプを返して下さい♪

友だち追加数

 

 


ABOUTこの記事をかいた人

凡人起業家のための夢実現コンサルタント新垣覚

自身が「貯金ゼロ」「人脈ゼロ」「資格なし」で起業したが今は全国にクライアントをもつコンサルタントに成り上がった経験から凡人起業家を「お客様から選ばれ稼ぎ続ける起業家」に変える事がミッション。