自分自身との約束は絶対に破らない!


 

んにちは。
新垣覚です。

 

個人事業として起業すると変な話1日中、営業状態みたいなものです。

また、ある意味では1日中、休日みたいなものでもあります。

 

 

私が起業した時、起業家の大先輩にこう言われました。

 

 

「新垣さん、起業したら“自立”“自律”が大事だよ」

 

 

① 自立とは:自分以外のものの助けなしで、自分の力で物事をやって行く事

② 自律とは:自分の気ままを押さえ、自分で立てた規範に従って自分の事は自分でやって行く事

 

 

2つの「じりつ」は似ているけどそれぞれ違う意味合いを持っています。

 

 

①の自立は分かりやすいですよね?
とにかく他人の世話にはならずに自分だけで頑張る事です。

 

 

 

これは義務教育のおかげで自然に私達は身についている事だと思います。

 

 

でも②の自律はなかなか大変です。誰でも自分自身に一番甘いのが自分自身です。もちろん私も自分自身には甘々です(苦笑)

 

 

何で自分の決めた事が出来ないんだろう??と自己嫌悪になっちゃいますよね?

 

 

これを回避するシンプルな方法があるのですがあなたはご存知ですか?

 

 

では答えを言う前に少しだけ考えて欲しいのですが・・・

 

 

Q:あなたは納期のある仕事の期限はキチンと守りますか?

 

 

もし、まだ起業前でしたら、今お勤めの会社での事でもいいですし、もう起業されてご自分のビジネスをサれている方でしたら注文を受けた事についてでもいいです。

 

 

例えばその納期が4月6日中だったとしましょう。あなたはその納期をきちんと守ってますか?

 

 

おっ、素晴らしいですね。ほとんどの方が「守ってますよ!」と答えていますね。

 

 

では、どうしても納期が守れない場合はどうしますか?おそらく遅延の連絡をして時間をもらうと思います。何の連絡もなしに3日遅れて黙って納品なんてありませんよね?

 

 

変な話をしているようですが普通はこうですよね?

 

 

・納期はきちんと守る・
・遅れるなら事前に連絡して納期を伸ばしてもらう

 

 

あたりまえでしょう!
あなたの声が聞こえてきます。(笑)

 

ではここで再度、質問です。

 

 

Q:あなたは自分が決めた目標や、やらなきゃいけない事柄にこのように期限をつけていますか?

 

 

期限をつけていたとして、その納期が伸びそうな時にどれだけ伸びるか?期限の再設定をしていますか?

 

 

これが「自律」を実現するための方法のひとつです。

 

 

『他人との約束は優先するけど自分との約束は守らない!』

 

 

これが多くの個人事業家が犯している過ちなのです。

 

 

『自律とは:自分の気ままを押さえ、自分で立てた規範に従って自分の事は自分でやって行く事。そのためにはそれぞれに期限をつけて管理する!』

 

このコツをぜひ覚えていてほしいと思います。

 

 

このようなToDoとスケジュール管理は様々な方法論やツールがありますのであなたのやり易い方法で構いません。

 

 

でも、まだ自分にしっくりした方法が見つかっていない!という方は私が実践しているフランクリン・プランナーを一度お試し下さい。すごく良いですよ。私はこれでビジネスのスピードが上がりました♪

 

初心者向けに使い方を解説していますので宜しければご覧下さい。

 

*フランクリン・プランナーの使い方(初心者向き)
https://www.youtube.com/watch?v=a_pSYqhyZEg

 

 

 

「自立」と「自律」にはもうひとつ大きな差があります。

 

 

「自立」は一人きりで走るマラソンみたいなものです。あなたが足を運ぶのを止めればそこでお終い。でも良くも悪くもあなたのレースですからすべてあなたの責任です。

 

 

 

それに対して「自律」は自分の立てた規範に従い自分の事は自分でする という事です。
“自分の事は”がポイントです。他人がする事つまり他人の協力も合わせて目標に向かう事が「自律」には含まれています。

 

 

起業家で上手くいぅっていない人は間違いなく孤軍奮闘タイプの人が多いです。ただでさえやる事が多いのにどこまでも自分だけでやろうとします。

 

 

もちろん、信頼できる仲間やパートナーがいないから、とか資金が無いなどの理由も分かります。

 

 

でも孤軍奮闘だけでビジネスが上手くいっている人を私は未だに見た事がありません。

 

 

上手く他人の力を借りたり、協力してもらったり、緩やかに繋がったりしながらビジネスを加速させています。

 

 

ですから、孤軍奮闘タイプだと思う人はまずそこのメスを入れてみて下さい。

 

すると視界がバーッ!!と開ける瞬間が必ずあります。

 

 

よく、ビジネスはタイミングと、ご縁と言われています。それは私も同感です。

 

 

もっと早く孤軍奮闘タイプは止めればよかったなぁと反省する事もあります。

 

でも孤軍奮闘しているとその事にも気づけないです。だからある意味冷静さを欠いている状態ともいえるでしょう。そんな時はなかなか事態は良くならないです。

 

 

◆今日のポイント◆

とにかく、自分自身との約束を最優先しましょう。自分の想いを大事にしましょう。そのためのポイントは「自立」と「自律」です。

 

 

孤軍奮闘タイプを卒業したい方は一度、無料相談でお話しませんか?(^_^)

【無料相談、ご質フォーム】
新垣へのご意見・ご感想はコチラから

https://ws.formzu.net/dist/S84498067/

 

 

 

 

●ブログでは出せない秘密情報や優良案件をLINE@で提供しています。登録頂いた方に「集客方法30」という無料電子ブックプレゼントしています。下のボタンからご参加下さい♪

*必ずメッセージかスタンプを返して下さい♪

友だち追加数

 

 

 

 

 

 

 


ABOUTこの記事をかいた人

今年で起業して10年を迎えました。10年前に貯金ゼロ、人脈ゼロ、資格なしで起業しましたが現在全国にクライアントをもつまでになりました。流行りのノウハウに惑わされることなく基礎を固めながら10年続く足腰の強い本物のビジネスをしませんか?