起業家は焦らずに自分を成長させ続けるのが大事


こんにちは。
サラリーマン時代よりも稼げていない起業家のためのコンサルタント新垣覚です。

 

「貯金ゼロ」「人脈ゼロ」「資格なし」の状態で起業し現在8年目を迎え、全国にクライアント様をもつようになりました。その経験と個別指導に特化して「ジリ貧起業家」を「自分の人生の大切なものを最優先できる儲け続ける起業家」に生まれ変わらせます!

 

実は今、私自身が自分の成長が鈍くなっている事を痛感しています。その反省をこめて成長していた頃を振り返り成長を止めない事についてお伝えします。

 

 

起業家の自己成長とは

そもそも、起業家の成長とはなんでしょうか?それぞれ色んな考えがあると思いますが、私は最終的にどれだけ社会に還元できるか?という事だと思います。

 

例えば、たくさんの社員さんを雇っている人なら「雇用」という点で社会に還元しています。美味しい食事を提供している人なら、お客様に対して「楽しい時間」を提供して社会に還元しています。

 

私の場合は、何もないとこから起業して8年の起業やビジネスの経験や時間とお金を投資して得たコンサルティングスキルで起業家の利益を上げる事で起業家に「自分や家族を大切にする」事を提供することです。そのような起業家を1年に10人排出することで社会に利益を還元を目指しています。

 

自分はもちろんの事、最終的に自分の周りの人、そしてその周りの人を波紋が広がるように社会に還元の輪を広げるのが自己成長だと考えています。

 

 

なぜ起業家は自己成長が必要か

どんなビジネスでも必ず「凪」のような状態があります。自分で創った凪もあれば社会の情勢で出来た凪もあります。

 

自分で創った凪は例えば、ビジネスを頑張り売上が安定してきたような状態です。また逆になかなか売上が伸びずに四苦八苦している時もネガティブですが凪といえるかもしれません。

 

このような無風状態の凪のような心情になる事が必ずあるはずです。実はその時どんな行動をとるか?で結果が大きく変わります。

 

成長のためにチャレンジするか?現状維持するか?もしくは後退をよしとするか?で行動が変わります。

 

私は主に「ひとり型」の起業家のサポートが多いのでこのような「ひとり型」で言えば「成長≒自己投資」になります。自分ひとりであるが故に自己投資がそのままビジネスに反映します。投資に関しては奥が深いので「起業家の「お金」と「投資」について考える」という記事に詳しく書きましたので読んでみて下さい。

 

なぜ起業家は自己投資が必要なのか?というと自己投資をしないとコンフォートゾーンにとどまるのが人間の性だからです。

 

 

あなたもきっとそうではないでしょうか?例えば何もない穏やかな休日にチャレンジャブルな事を何かする気になりますか?おそらく静かに穏やかに過ごしたいと思うのではないでしょうか?

 

でも、これが自己投資でテニスサークルに入ったとします。すると大会があったり、そのために必死に練習をしたりと生活が変わるはずです。

 

その意味でいけば「場」を設けるのも自己投資になります。きわめて自然にコンフォートゾーンから抜けられます。

 

こんな研究があります。

“コンフォートゾーンの外に一歩出て、いつもと違うことをすると、脳が一瞬、パニックを起こします。緊張して、普段できていることがまったくできなくなり、その結果、持っている力の10分の1も発揮できなくなる”

出典:コンフォートゾーンを飛びださない限り、問題の解決はできない – 幸せの和と能望で簡単能力開発!

 

10分の1の能力しか発揮できないって恐くないですか?これならコンフォートゾーンにいた方が良いと考える人もいると思います。

 

さきほどのテニスサークルの話でいけば、試合に出ても全然パフォーマンスを発揮できなかったり場合のよっては大恥をかく事もあるでしょう。

 

しかし同時にこんな研究もあります。

“パフォーマンスを最大限に発揮するには、相対的に不安な状態、つまりいつもより少しストレスが高い状態が必要であることわかったのです。”

出典:新しいことを始めよう!「コンフォートゾーン」から一歩踏み出すためのサイエンス : ライフハッカー[日本版]

 

やはり、ビジネスにおいてコンフォートゾーンは危険な状態であると言えるのではないしょうか?自己成長が出来ないと結果として社会に何かを還元するタイミングがどんどん遅くなると思います。

 

 

自己成長は時間がかかる

自己成長はチャレンジすることや、時間やお金を自身に投資することや、コンフォートゾーンを抜け出す必要があることをお伝えしました。

 

これらの事に共通する事があります。それはチャレンジや投資やコンフォートゾーンは一時的なものでは意味がないという事です。

 

語弊があるかもしれませんが、チャレンジャや投資やコンフォートゾーンを脱するものでビジネスに似ているのはダイエットです。

 

果敢に自分から取り組まなければ意味が無いですし、時間やお金の投資も1,2回ダイエットジムやダイエットカウンセラーに通うだけでは痩せる事ができないです。

 

ここからはスポ根な話になりますが、どっしりと腰を落ち着けて「数を重ねる」事が必要です。どんな事でもそうですが、すぐに出来る事は廃れるのはもっと早いです。流行りのインターネットのツールを見れば一目瞭然です。

 

簡単に使えるから一気にみんなが使う。するとお互いの差なんてまったく並んでフラットになります。こうなるとビジネスでは不利になります。

 

逆にコツコツと積み重ねる事は簡単には追いつかれません。誰でもコツコツやるのは面倒です。面倒な事を頑張ってコツコツと積み重ねられる事は誰でも出来る事ではありません。だから時間がかかるのは必然なのです。

 

また、見逃してはいけないのはお客様も進化しています。あなたがインターネットなどで情報を簡単にゲットできるようにお客様も様々な情報にアクセスする事ができます。お客様も日々進化する事で色んな事を知っておりレベルアップしています。

 

ですから、あなたが自分を成長させることを止めれば、お客様に追いつかれる可能性もあるのです。
追いつかれないまでも、あなたの底の浅さをお客様に感じられては息の長いお付き合いをできなくなります。

 

違う見方をすれば、あなたが成長することでそれを見て、感じたお客様も成長する事ができるのです。社会への還元という意味ではこれほど嬉しい事はないと思います。

 

 

簡単に成長するには

とはいえ自己成長をし続ける事は難しいものです。私の一番のおすすめは、いつもあなたより半歩先を行く人と付き合う事です。あまり先を行き過ぎている人だと、その背中も見えないので目標を見失い苦しくなりますが、半歩先を行く人は背中が見えるので、歯を食いしばり追いかけ続ける事でどんどん成長につながります。

 

ほかには、良い競える仲間がいる事です。
出来れば異業種の仲間がいると変に気を使わずにコラボしたり意見を交換できるので理想的です。自分では走りきれない困難な目標でも一緒に駆け抜ける事ができるはずです。

 

 

まとめ

冒頭で私自身が最近、成長のスピードが鈍くなっている事をお伝えしました。

 

その解消のためにいくつか取り組みをしています。ひとつが今までなら加わらなかったコミュニティに入って刺激を受けようと考えています。やはり他人と関わる事で人はスピーディーに成長するからです。

 

もうひとつは、アフターコロナに備えて自分のコンフォートゾーンを飛び出して新しいジャンルの学びを深めています。これは将来のニーズが必ずあると思うので今、真剣にトライアンドエラーを繰り返しています。

 

最後にお客様へ喜び続けてもらう事も成長だと思います。
ですから情報発信やお声掛けをどんどん濃ゆく重ねていくつもりです。
私が得た最新の情報や考え方は包み隠さずにコンサルティングの中でお伝えしてくつもりです。

 

私は起業家として匍匐前進でもいいので成長をし続けたいです。

 

今回も最後まで読んでいただきあります。

 

 

毎月先着3名様 / 起業家のための特別無料個別相談】
   ↓↓↓↓↓↓↓↓↓
https://blog.infowave-okinawa.com/2020

■新垣への質問、ブログの感想はこちらから■
https://ws.formzu.net/fgen/S84498067/

 

 

 

●ブログでは出せない秘密情報や優良案件をLINE@で提供しています。登録頂いた方に「集客方法30」という無料電子ブックプレゼントしています。下のボタンからご参加下さい♪

*必ずメッセージかスタンプを返して下さい♪

友だち追加数

 

 

 


ABOUTこの記事をかいた人

凡人起業家のための夢実現コンサルタント新垣覚

自身が「貯金ゼロ」「人脈ゼロ」「資格なし」で起業したが今は全国にクライアントをもつコンサルタントに成り上がった経験から凡人起業家を「お客様から選ばれ稼ぎ続ける起業家」に変える事がミッション。