起業家よ。僕らの生きている季節は短い


こんにちは。
サラリーマン時代より稼げていない
起業家のためのコンサルタント新垣覚です。

スイスの精神科医P・トゥルニエさんは
その著書「人生の四季」の中で人生を
四季になぞらえました。
 

それによれば子ども時代は「人生の春 ― 準備期」
であり、子どもの尊重がそのテーマだと述べています。
 

おそらく宗教観などから、子ども時代を春と
捉えているように私は感じます。
 

人生を四季で区分するとしたら
あなたはどう区分しますか?
 

私は

少年期
青年期
壮年期
老年期

と区分すると思います。
 

そしてそれを四季になぞらえるとしたら・・・
あなたはP・トゥルニエさんのように少年期を春にしますか?
 

極めて個人的な意見として
聞いてほしいのですが私は

春→壮年期
夏→青年期
秋→少年期
冬→老年期

と感じています。
 

老年期が冬というのは
少し寂しい気もしますが
人間は歳を重ねるごとに体力が
衰えるのはしょうがありません。
 

でも、知力は体力のようには
衰えないと思います。
その意味では寒く辛い冬ではなく
 

沖縄の冬のような
ポカポカした冬をイメージしています。
 

いづれにしても、人生は四季でなくても
いくつかのステージに分かれていると思います。
 

私は自分がまさにその時期だからなのか
分かりませんが壮年期が人生と
一番充実した時期だと思います。
 

体力もまだあるし、好奇心も旺盛
社会的にもいわゆる働き盛りでも
あるので居場所も多い。
 

この時期に起業家として
働けることを本当に幸せに感じています。
 

でも、春がくれば次の季節が来るように
私達の人生も次のステージに移ります。
 

だから本当に充実して輝いている
僕らの生きている季節は短いと思います。
 

時間の浪費なんて絶対に避けたい事です。
 

 

毎日、気持ち良く床につき
気持ち良く目覚めていますか?
 

夢に向かって今の季節を
完全燃焼して生きていますか?
 

人生は永遠なんかじゃない。
だから儚いし美しいと思うのです。
 

起業家として残りの人生の「春」を
充実したものにして
「時間」「お金」の自由を得たくないですか?
 

あなたは、あなたのビジネスで
お客様のお役に立ち
その価値を提供し続ける事で
充実した人生をおくれる権利があります。
 

そんな人生を選択するか?しないか?
時には立ち止まって考えてもいいと思うのです。

 

新垣 覚 【夢=ビジネス実現講座】
https://blog.infowave-okinawa.com/sm1u

 

 

【毎月先着3名様 / 起業家のための特別無料個別相談】
   ↓↓↓↓↓↓↓↓↓
https://blog.infowave-okinawa.com/cob2

■新垣への質問、ブログの感想はこちらから■
https://ws.formzu.net/fgen/S84498067/

 

 

 

●ブログでは出せない秘密情報や優良案件をLINE@で提供しています。登録頂いた方に「集客方法30」という無料電子ブックプレゼントしています。下のボタンからご参加下さい♪

*必ずメッセージかスタンプを返して下さい♪

友だち追加数

Last Updated on


ABOUTこの記事をかいた人

自身が「貯金ゼロ」「人脈ゼロ」「資格なし」で起業したが今は全国にクライアントをもつコンサルタントに成り上がった経験から凡人起業家を「お客様から選ばれ稼ぎ続ける起業家」に変える事がミッション。