インプットとアウトプットには終わりがない


 

こんにちは。
ラストチャンス起業家のためのコンサルタント新垣覚です。

もしもあなたが、家族もビジネスも大事にして稼ぎ続ける起業家になる事に興味があるのなら、今回の記事はきっと役に立つ事をお約束します。

「貯金ゼロ」「人脈ゼロ」「資格なし」の状態で起業し現在9年目を迎え、全国にクライアント様をもつようになりました。あなたも6か月で「自分の人生の大切なものを最優先して稼ぎ続ける起業家」に進化しませんか?

 

起業してビジネスを始めるといかに継続的に知識を増やしていくかということが大変重要になります。

 

個人的な感想は起業してビジネスをスタートさせると学生の頃よりもはるかに勉強しなくてはいけないということです。ビジネスや会計の勉強など直接的なものから、歴史や趣味、文化など様々な知識が必要になってきます。

 

それらの知識が直接ビジネスに結びつくこともあれば、間接的に結びつくこともあり、合理的に知識を増やすだけではカバーできない部分があるのも事実です。

 

今回は起業して9年の経験からインプットとアウトプットの関係についてお伝えしたいと思います。

 

まずはインプットが先行する

個人的にはまずは大量にインプットすることから始まると思います。サラリーマンから起業した頃は、本当に毎日毎日がインプットの連続でした。

 

特に集客に関するものは、未経験なことばかりだったので本を読んだりインターネット調べたり人に聞いたりと調べていました。もちろん、笑に描いた餅にならないようにインプットした事は、すぐにアウトプットするように心がけていました。

 

例えば集客するためのブログの文章についてセミナーで学んだら、その日のブログからすぐにそれを反映させるようにしたり、メールマガジンの運営方法を学んだら、すぐにメールマガジンを出す「即実践」と言うことを大事にアウトプットもしていました。

 

 

しかしスタート時には、何もかもが足りない状態です。次第にすぐに結果が出そうなノウハウに走るようになってしまいました。そうなるとかなりの負のサイクルに入ってしまいます。

 

ノウハウのためにさらにまた次のノーハウが必要になり、セミナーに出たり、高額な情報商材を買ったり、知っている人に教えてもらったりと、今考えるとかなり偏ったインプットばかりしていました。

 

偏ったインプットになっているかどうか?の判断はとても簡単です。インプットする量に比べて「アウトプットが少なくなると」言うことです。このような状態の時はインプットが多くなって俗に言うノウハウコレクターなどはまさしくこの状態だと思います。行動量が少なくなるとさらにそれを埋め合わせるためにインプットしてますます身動きが取れなくなると言う人は多いものです。

 

ですからこのように身動きが取れなかった人は、一旦インプットをシャットダウンしてとにかくアウトプットすることだけに集中することが必要になります。

 

またインプットが多すぎてアウトプットが少ないと、ビジネスの結果が出ていなかったり、頭でっかちになって、行動することに恐怖を覚えていることもあります。

 

そんな時は、先ほどお伝えしたようにアウトプットに徹することが必要になります。

 

ノウハウコレクターの状態と言うのは結構居心地の良い世界です。「勉強している自分」を認識していることが多いです。それに比べてアウトプットする事は失敗や悪い結果も伴います。見たくない自分に出会う可能性も高くなります。

 

ですから余計に行動することを避けるようになりますが、ガス抜きでは無いですがとにかく今頭の中に詰まったものを全部アウトプットするつもりで行動することが大事です。

 

私も一旦インプットすることをやめて、ひたすらアウトプットすることだけを心がけていた時期があります。最初は居心地が悪いのですが、次第次第に頭の中がクリアになっていったのを今でも覚えています。

 

頭の中の断捨離では無いですが、ノウハウや知識も賞味期限があるので適切に外に出していくことをしないと腐ってしまうはずです。また実際にアウトプットしないことには自分の身につく事は決してありません。

 

私は、クライアント様にもノウハウコレクターで頭がいっぱいになっている人には、強制的にインプットすることをやめることをお勧めしたりします。

 

具体的にはメールマガジンを全て解約したり、お気に入りに入っているブログなどを全部消してもらったり、新しい本を買うことや、セミナーに出ることも一定の期間止めてもらうようにしています。

 

このような状態に強制的にすることになると自分の頭の中でアウトプットし易くなります。情報を受けるばかりの立場から、少しずつ情報を発信する立場に変わっていくのです。

 

このように情報発信するつまりアウトプットがスムーズになってくると、そこからやっとフラットな状態になると思います。

 

アウトプットしながら測る

自分なりにアウトプットするペースがつかめてくると、今度は自然に自分に足りないものがどんどん見えてきます。その時に初めてその足りないものを補充していけばいいと思います。

 

水を吸うスポンジのようにどんどんといろんな知識を吸収したくなるはずです。吸収した知識は、すぐにアウトプットするとインプットとアウトプットのバランスがどんどん取れてきます。

 

インプットが先か、アウトプットが先かと言うと「卵が先か?ニワトリが先か?」みたいな話になりますが、私は、まずはインプットをしてからアウトプットそしてまたインプットと言う順番になると思います。多くの人はその人がそのほうがやりやすいと思います。

 

アウトプットしながらインプットすることはメリットが大きいです。インプットしたことをアウトプットしない限り身に付かないと言うのは多くの人が共通している見方です。ですから、で例えば、あなたが実現したい状態などに早くたどり着くことが可能になります。

 

これは最近の私の例なのですが、私はこれまでマーケティングの勉強ばかりやってきて、お金や会計の勉強については不足していました。

 

最近はあえてお金や会計のことについてのアウトプットをするようにしました。するとインプットが著しく欠けているので、全く情報発信する事は出来ませんでした。当たり前と言えば当たり前なのですが課題に気づくということが大事です。

 

自分で危機感を持って生きたインプットすれば、それはすぐに生きたアウトプットになります。おかげであんな苦手だった会計や経理の本を読んでも頭痛がしなくなりました(苦笑)

 

自転車の両輪のイメージがうまくいく

現在の私の経験から言えるのは、自転車の両輪のようにぐるぐるぐると同じ回転数で回りだすとバランスがとても良いと言うことです。

 

私の周りの結果を出している経営者は、読書家がとても多いです。またその読書の内容も幅広いジャンルを読んでいます。

 

そのような経営者に特に勧められるのが歴史の本です。私は学生の頃から数字と同じ位歴史が嫌いでした。心のどこかで歴史なんか知らなくても生きていける!と言うねじれた考えすら持っていました。

 

ですから自分が起業してビジネスを始めてもビジネス関係の実用書は興味を持っておりますが、歴史の本に興味を持つ事は1度もありませんでした。しかし優れた経営者は歴史を読むことを勧めます。今ならそれが何故かと言うことがわかります。

 

歴史がわかれば、人の心も分かり、さらに対局を学ぶには本当に適していることがわかります。実用書はいろんなことを上辺だけしか教えませんが、歴史はその本質のようなものを教えてくれます。そのようなスケールの大きいインプットがあるとアウトプットもそれに伴い大きなものになる必要が出てきます。このように自然に両輪が大きくなると言う意味で、成功している経営者は歴史を勧めるのです。

 

インプットの車輪、アウトプットの車輪が大きくなったらどうなるでしょうか?それは、一漕ぎで遠くまで行けるようになると言うことです。

 

ビジネスが成長し加速すると言うことにつながるのです。インプットとアウトプットは、あなたのビジネスだけではなく人生の質も変えると思います。

 

インプットとアウトプットの質をどのように高めるか?あなたは何か基準をお持ちでしょうか?

 

まとめ

インプットすると、アウトプットするのが億劫になってきます。これは私も常に感じていることなのであなたも同じだと思います。

 

私はメンターから、ワンアクションスリーゴールと言う言葉を教えてもらったことがあります。これは1つの得たことに対して3つのアウトプットをすぐにすると言う意味でした。

 

私は書くことが好きなので、ブログやメルマガにまずアウトプットするようにしています。

 

でもここで私が1番オススメなのは、人に話すと言うことです。話すと言う事はやってみればわかりますがきちんと自分の中で理解ができていない限り一言もしゃべることができないです。

 

そして人に話すと言う事は、例えば本で読んだこと全てや、セミナーで学んだこと全てを、時系列で話す事は不可能ですし、面白みもありません。

 

しっかりと伝えるにはあなたの頭の中でしっかりと咀嚼して編集しなきゃいけません。これがとても役に立つのです。どの情報を伝え、どの情報を捨てるのか?これを意識すると、ビジネスのいろんな場面で役に立ちます。

 

そのような意味でもビジネスをもう一つ上のステージに上げるためには、大量のインプットとアウトプットを繰り返すことが必要だと言うことをぜひ覚えていて下さい。

 

今回も最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

【ラストチャンス起業家のための特別無料個別相談】
   ↓↓↓↓↓↓↓↓↓
https://blog.infowave-okinawa.com/2020

■新垣への質問、ブログの感想はこちらから■
https://ws.formzu.net/fgen/S84498067/

 

 

●ブログでは出せない秘密情報や優良案件をLINE@で提供しています。登録頂いた方に「集客方法30」という無料電子ブックプレゼントしています。下のボタンからご参加下さい♪

*必ずメッセージかスタンプを返して下さい♪

友だち追加数

 

 


ABOUTこの記事をかいた人

10年続く起業家を育てるコンサルタント新垣覚

今年で起業して10年を迎えました。10年前に貯金ゼロ、人脈ゼロ、資格なしで起業しましたが現在全国にクライアントをもつまでになりました。流行りのノウハウに惑わされることなく基礎を固めながら10年続く足腰の強い本物のビジネスをしませんか?