引っ込み思案だけど真面目な人がうまくいく集客方法


 

こんにちは。
10年後も笑顔!の起業家を育てるコンサルタント新垣覚です。
ビジネスは継続する事が大事です。
しっかりと基礎を固めながら10年続く足腰の強い本物のビジネスをしませんか?

私は「貯金ゼロ」「人脈ゼロ」「資格なし」の状態で起業して今年で10年目を迎え、全国にクライアント様をもつようになりました。まずは6か月かけて「自分の人生の大切なものを最優先して稼ぎ続ける起業家」に進化しませんか?

 

あなたは「真面目」にビジネスをしていますか?真面目と言うと表現がおかしいかもしれませんね。言い換えてみるとコツコツとビジネスや集客することができていますか?

中には「楽をして集客をしたい」と考えたり「一発逆転的」な集客を好む人もいますが、起業して10年、私が感じるのはやはりコツコツと積み上げていく真面目な集客やビジネスに勝てるものはないと思います。

真面目にというのはいろいろな意味がありますが、

 

・コツコツ積み上げていく事の価値観が分かる人
・自分から前に行くのが苦手で目立つのが不得意だけど強い想いがある人

 

を私はイメージしています。

そのような引っ込み思案だけれども真面目な人がうまく集客方法をお伝えしたいと思います。

私自身、引っ込み思案で自分から前に出ることが超不得意です。たまに無理をしてそういうことをするととても疲れてしまい、本当に向いていないんだなと痛感することがよくあります。

それでもうまくいく集客方法が必ずありますので今回は楽しみにしてほしいと思います。

 

まず集めたいお客様を決める

集客の基本はまず集めたいお客様を決めると言う事から始まります。マーケティングではよく「ペルソナ」という言葉で説明されます。

しかし、私はそこにもう少しわがままな要素を含めたいと思います。それはあなたと同じように「引っ込み思案で真面目なお客様」という要素をペルソナに含めるということです。

もちろん、ペルソナにするための基本的に押さえるポイントは押さえる必要があります。ペルソナについて詳しい事を知りたいのでしたら「ペルソナ分析は恋愛と同じと考えれば上手くいく【マーケティングの要】」 という記事を書いていますのでお読み下さい。

しかし、引っ込み思案で真面目なあなたはおそらく、明るく快活でグイグイ来る人は苦手なことが多いはずです。それなら最初から自分と同じような人を集めるということを念頭に入れておく事は決して無駄ではありません。

 

私もこの10年そのような形でペルソナの中に「引っ込み思案だけど真面目な方」という要素を入れ込んで集客してきました。実際、蓋をあけるとそのようなお客様に集まっていただいたのでこの方法は有効です。

 

あえて真面目さを打ち出す

起業してビジネスをしていると、自分のキャラクターみたいなものを作ってしまう人がいます。本当は引っ込み思案で真面目なのに、変に明るく振る舞ったり、場合によっては時代遅れのピカピカ起業家みたいなことをする人がいます。

でも私はそのような人に伝えたいのです。「無理をしなくていいよ。あなたらしく行こうよ。」と。

マーケティングをしていると、ついつい自分に似たようなタイプの人を集めることに嫌悪感を持つ人がいますが、そんな事はありません。

ですから自信を持ってそのような引っ込み思案で真面目な方に届くような情報発信してほしいと思います。キャラは作らずにあえて真面目さを前面に打ち出していきましょう。

真面目さを前面に打ち出すと言う事はそれほど難しくないはずです。なんといっても、素のままでいいわけですから。そこで抵抗感を感じたり、不自然さを感じた場合あなたがどこかでキャラを作っている可能性があります。飾らないそのままのあなたを出してほしいと思います。

その際に、ヘボすぎないか?つまらなくはないか?などと心配をするかと思いますが大丈夫です。そのような子のあなたの部分に惹かれる人は多いのです。

あえて自分を大きく見せず、快活にしなくてもいいし、雄弁でなくてもいいです。あなたらしさを全開に出してほしいと思います。そのようなことを続けていくと自然に誰にも似ていないあなたらしさが出てきます。

私も本当に人前に出るのが苦手でしたが、音声だけで情報を伝えたり、文章を書くことでなんとなく「自分らしさ」というものがわかってくるようになりました。以前はキャラを作ったり、動画を作っていっぱしのピカピカ起業家を気取っていましたが今となっては本当に無駄な努力だったなと思います(汗)

 

真面目な人に合う集客ツール

いろいろな集客用のツールがありますが、私のオススメなのは以下の3点です。①音声②ブログ③動画1つずつ説明していきますね。

音声コンテンツ

まず音声ですが、これは使っている人はわかると思いますが本当に良いツールです。

 

この動画が主流の今あえて音声にこだわるのには理由があります。少し前までは、動画の方が圧倒的に有利でした。まず動画にすることで例えば自分の表情が相手に伝えられたり細かいニュアンスが画像として見てもらえたりすると言う利点がありました。

しかし、コロナになってから、音声のツールが見直されてきました。StandFMやその他の音声配信アプリの人気をみると理解できると思います。

音声の良いところは、聞き手が「ながら」聞くことができるということです。動画は動画を見ながら何かをするということが難しかったですし、見てもらうということが念頭にあるのでそもそも見てもらわないと情報が伝わりにくいと言うことがあります。

しかし音声はそもそも音声だけで完結しているので聴いてもらいさえすれば伝えたいことが伝わります。

私は起業してしばらくしてからずっと音声の活用をしてきました。最初は録音するのがものすごく恥ずかしかったのですが、一生こなしているうちに伝えたいことを簡潔にまとめられるようになりました。

また、音声は想像以上に自分の人となりを伝えることができます。私は自分の声が鼻声でとても嫌いだったのですが、お客様は逆にこの声に安心するというようなことをおっしゃる方もいました。

マイナスがプラスに転じるとはまさしくこの事です。音声はデータ量としても少なくて済むのでやらないではないと思います。

ブログ

次にオススメなのはやはりブログです。今やいろいろなブログの活用方法があるので一概にブログといってもイメージがつかないかもしれませんが、やはり基本は文章になると思います。でも私はいきなり長文を書いたりきれいな写真を入れたりと言う事は必要ないと思います。

特にワードプレスなどで自分のブログを構築していく場合、そこは完全にあなたの世界です。ですからブログはあなたの世界としてしっかりとした世界観を打ち出せばいいと思います。

SEO的なことを考えたりするといろいろやらなければいけないことなどありますが、そういう事はあえて無視してまずは文章を書いていくことをお勧めします。

文章を書くことのメリットは計り知れないものがあります。文章は苦手と言う人が多いですが、ほとんどの場合、書き慣れていないというだけです。

日本人は基本的に作文と聞くと苦手意識があると言うことを聞いたことがあります。ブログは消して作文ではありません。気楽にあなたの世界観を表現してみてください。

 

動画コンテンツ

最後に、動画はやはり外せないと思います。

 

 

流行のYouTubeのような凝った編集された動画はあればあるに越した事はありませんが、それだと1本作るのにエネルギーを使いすぎてしまうはずです。

編集してくれるパートナーや仲間がいればそれも楽ですが全て自分でやるとなると大変なので継続が難しいです。

ですから私のオススメは「2つのパートに分割して考える」ということです。まずはオープニングの静止画像です。ここにタイトルやサムネイルなどを入れます。次の部分が動画本編ですがこの2つを組み合わせるだけでも随分と変わります。

字幕などを入れるとさらにわかりやすい動画になりますが、やったことのある人はわかると思いますがこれは本当に大変です。ですからオープニング(静止画像)と本編(動画)の2つだけを組み合わせて使うようなシンプルな方法をお勧めします。

ただ、動画の編集は省略できても、動画のタイトルや説明文などは決して、手抜きしないでおきましょう。ここはツールやスキルなど必要なく、とにかくきちんと書かなければならないことを書けばいいだけですので、しっかりと押さえるようにしましょう。

また、先ほどお伝えした音声とも通じるのですが、動画も最初は何をやっていいか全然わからないと思います。しかし音声を何回かやっていると“これは動画のほうがいいな”などと自分の中で使い分けをした方が良い場面を感じることが出てきます。

そのような時に動画にチャレンジしてみたり、押すだけでは伝わらなかったものを動画で補うなどやっていくと、自然とどちらも上手くなっていきます。

私は基本的にスマホ1台で全て終わることが理想だと考えているので、どうやったら手抜きの動画が作れるか工夫しています。

また、自分のお客様向けの動画だとそれほど凝ったり、かしこまる必要もないのですぐにトライできると思います。ぜひ始めてみてください。

 

真面目さを生かす

引っ込み思案だけど真面目な人がうまく集客方法の一番ポイントは「真面目さを生かしたフォローやサポート」になると思います。

正直、これが苦手だという人はそもそもビジネスをやめたほうがいいと思います。特に私たちのような規模の小さいビジネスをしているのであればフォローやサポートが適当だと決してビジネスはうまくいきません。

「真面目さ=マメ」と同義ではない事は承知していますが、このようなサポートやフォローにこそ自分の真面目な性格を生かすべきだと思います。

また、フォローやサポートを細かくすることでそれは着実にお客様に伝わります。集客の入り口ばかり一生懸命やっていざ1回買ってもらったら後は放置する方が非常に多いのですが、私は1回買ってもらってからが勝負だと思っています。

その後にどれだけフォローやサポートを熱く継続していくことができるか?これがとても大切だと思います。

そして、いつもお伝えしているように最終的には「自分のコミュニティーを作る」というイメージで動くことが大切です。私はこれからの時代はさらに小さくてもいいのでコミュニティーのあるなしをビジネスに大きな影響があると思います。

まだ自分のコミュニティーがない場合は、今からでも遅くないのでコミュニティーを作るための設計をしてほしいと思います。あなたの真面目な性格や人柄をサポートやフォローでしっかりと活かしてください。

 

まとめ

引っ込み思案だけど真面目な人がうまく集客方法について今回お伝えしました。

一つ一つを見ると当たり前の事ばかりかもしれませんが、この辺米を積み重ねて結果を出すというところにこの集客方法の大切な部分があります。

引っ込み思案で真面目な人は、目立つ人の影に隠れて損をしているように見えます。でも、引っ込み思案で真面目な人だからこそできるビジネスのやり方が必ずあります。

私はこの10年それを身をもって体験してきました。ですから、今うまくいっていないとしても絶対に活路がありますのであきらめないで頑張ってほしいと思います。

今、ご自身のビジネスでお困りでしたら無料の個別相談を毎月人数限定3名様で受け付けていますのでぜひご活用ください。

今回も最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

《無料》前に進みたい起業家のための個別相談受付中■
   ↓↓↓↓↓↓↓↓↓
https://blog.infowave-okinawa.com/2020

■新垣への質問、ブログの感想はこちらから■
https://ws.formzu.net/fgen/S84498067/

 

 

●ブログでは出せない秘密情報や優良案件をLINE@で提供しています。登録頂いた方に「集客方法30」という無料電子ブックプレゼントしています。下のボタンからご参加下さい♪

*必ずメッセージかスタンプを返して下さい♪

友だち追加数

 

 


ABOUTこの記事をかいた人

今年で起業して10年を迎えました。10年前に貯金ゼロ、人脈ゼロ、資格なしで起業しましたが現在全国にクライアントをもつまでになりました。流行りのノウハウに惑わされることなく基礎を固めながら10年続く足腰の強い本物のビジネスをしませんか?