新垣さんがコンサルタントの仕事を選んだのはなぜですか?


 

こんにちは。
10年後も笑顔!の起業家を育てるコンサルタント新垣覚です。
ビジネスは継続する事が大事です。
しっかりと基礎を固めながら10年続く足腰の強い本物のビジネスをしませんか?

私は「貯金ゼロ」「人脈ゼロ」「資格なし」の状態で起業して今年で10年目を迎え、全国にクライアント様をもつようになりました。まずは6か月かけて「自分の人生の大切なものを最優先して稼ぎ続ける起業家」に進化しませんか?

 

起業前の人や、すでにビジネスをしていている人から新垣さんがコンサルタントの仕事を選んだのはなぜですか?と質問される事があります。

この質問をされると、答えに困るのです(苦笑)

 

10年前、サラリーマンを辞めて起業しようと決意した時、実はコンサルタントになろう!なんてこれっぽっちも考えてもいませんでした。

 

では、何を考えていたか?というと「自分にできる事」で人様のお役に立ってマネタイズできるものでした。それをを探して続けていった結果がコンサルタントに行き着いたという感じです。

 

ちなみに、起業当初は「転職アドバイザー」という仕事で起業しました。実は起業前からこのスタイルで複業的にインターネットで活動そしていました。

 

小遣い程度のお金が入るようになってきたので、心機一転、自分の時間をすべて投下して頑張ろう!と起業しましたがそんなに甘いものではなかったです。(恥)

 

でも、インターネットは詳しくはなかったのですが、ブログを利用した集客や、ブログのカスタマイズ、ちょっとしたホームページ作成、メールマガジンの運用などを経験していたので次はこれを教えたり代行するビジネスを始めました。

 

これは、手応えがありました。これから先もこれでイケる!という感触を初めて掴みました。インターネットの活用を教えたり、自ら実践していくと、どんどん結果が出て実績がたまってきます。

 

今度はその経験とスキルを「代行」してあげる事でさらに売上が伸びていく事になります。

 

しかし「代行」をして結果を出していくと、今度は数をこなす必要があり、サポートできる量が決まってしまいます。私としては出来るだけだくさんの人に結果を出してもらい、「ビジネスが上手くいって良かった!」「起業して良かった!」と思ってもらえたら最高です。

 

そこから自然に、たくさんの人に伝えるために、「コンサルタント」に自然移行していった感じです。

 

私の周りの結果を出している人も、こんな感じですね。最初から現在の仕事に辿りついている人は知りません。みなさん、紆余曲折を経て現在の仕事に辿りついています。

 

そこで感じる事は、起業してからビジネス成功の目標設定は普通の目標設定ではダメという事です。

 

例えば、2年後の大学合格に向けて勉強するのとはわけが違うという事です。

 

「走りながら、いかに軌道修正していくか?」
「その中でどれだけ自分の出来る事をマッチングさせられるか?」

 

これが大事だと思います。

 

 

そうしないと、自分の決めたレールに縛られて他の可能性を潰したり、小さな枠の中で苦しそうにビジネスをしなきゃならなくなります。

 

そして、世間で言われる「好きな事、やりたい事をやろう」というのも少し違うと思います。

 

もちろん、マーケティング的に見れば、世間のニーズはビジネスとしての寿命などの要素も大事ですが、よっぽどの才能や実績、家業などから引き継いたものが無い限りはまずはいかに今、自分の持っているものを世間にマッチングさせるか?が大事だと思います。

 

そんな意味で、少し前に書いた「個人が100万円を達成する完全ロードマップ」は役に立つと思います。この機会にぜひ読んで下さい。

 

 

 

■《無料》前に進みたい起業家のための個別相談受付中■
   ↓↓↓↓↓↓↓↓↓
https://blog.infowave-okinawa.com/2020

■新垣への質問、ブログの感想はこちらから■
https://ws.formzu.net/fgen/S84498067/

 

 

●ブログでは出せない秘密情報や優良案件をLINE@で提供しています。登録頂いた方に「集客方法30」という無料電子ブックプレゼントしています。下のボタンからご参加下さい♪

*必ずメッセージかスタンプを返して下さい♪

友だち追加数

 

 


ABOUTこの記事をかいた人

今年で起業して10年を迎えました。10年前に貯金ゼロ、人脈ゼロ、資格なしで起業しましたが現在全国にクライアントをもつまでになりました。流行りのノウハウに惑わされることなく基礎を固めながら10年続く足腰の強い本物のビジネスをしませんか?