起業家は常に新しい刺激が必要な理由


 

こんにちは。
10年後も笑顔!の起業家を育てるコンサルタント新垣覚です。
ビジネスは継続する事が大事です。
しっかりと基礎を固めながら10年続く足腰の強い本物のビジネスをしませんか?

私は「貯金ゼロ」「人脈ゼロ」「資格なし」の状態で起業して今年で10年目を迎え、全国にクライアント様をもつようになりました。まずは6か月かけて「自分の人生の大切なものを最優先して稼ぎ続ける起業家」に進化しませんか?

 

私は起業して10年になりますが、今振り返ってみると常に変化を繰り返している事に気が付きました。

 

見た目は変わらなくても中身は大きく変化したり、または全く違う形のものになったりしています。

 

抽象的な表現ですが、変化がないと言う事はビジネスでは危険だと思います。そのために必要なものは「新しい刺激」だといえます。

 

今回はビジネスを伸ばしていくために必要な「新しい刺激」をどのように考えるか?ということをお伝えしたいと思います。

 

 1年前と同じなら後退している

なかなか結果が出せないと悩んでいる起業家の相談に乗ることが多いのですが、ほとんどの場合「成果が出ないことを何年も続けている」ことが多いです。

 

その場合、自分の小さな枠に収まっていたり、成長することをあえて避けているようなことが多いです。

 

これは、ご自身でもできるのですが、ビジネスにおいて自分がやっていることや、考えていること、商品サービスなどを定点的に比較することが大切です。

 

1人型の起業家で多いのは「商品サービスに変化がない」ということです。あなたもきっと経験したことがあると思いますが、商品が代わり映えしないお店に行くのはつまらないと思いませんか?

 

特に1人型の起業家は商品サービスの開発がとても大切です。もしも、1年前と代わり映えしない商品サービスであればそれは停滞ではなく後退交代だと思ってください。

他に多いパターンで、チャレンジして失敗をすることを恐れるあまり、行動しないことがありますがこれも停滞ではなく後退です。

 

 

交代していると言う事はそれをリカバリーするために相当な行動量が結果として必要になります。これを何年も続けていくと言葉は冷たいですが、リカバリーするのはかなり困難になってしまいます。

 

ですからビジネスで1年前と代わり映えしないのであればそれは間違いなく後退していると認識してください。

 

そんな現状を打破するために必要なのは「新しい刺激」です。

 

場を変える

新しい刺激を得るために最も簡単なのは「場」を変えることだと思います。

 

住んでいる場所を変えたりすることも効果的です。最近ではアドレスホッパーと言って一定のところに進まずにあちらこちらでビジネスをする人も出ていますが、そこまでしなくてもいつも仕事をしている環境変えるということもとても大切です。

 

今はコロナなので難しいところもありますが、いつも同じ場所で仕事をするのではなく、時には全く違う場所で仕事をすると言うことをルーティンにすることも大切です。

 

私の周りにも、自分の仕事場以外に、いくつか仕事をする場所を持っていたり、ホテルに行って仕事をしたりする人が多いです。

 

それは自分自身に酔っているからではなく、場所を変えることで自分に新しい刺激があることを知っているからです。

 

私も、カフェやホテルで仕事をすることがあるのですがカッコつけるためではありません。違う環境で、周りに人がいるという状況は自然に緊張感が生まれますし、目の前の仕事に集中しやすくなります。

 

周りの人や「場」と言う刺激を借りて自分のビジネスを加速させているのです。

 

仕事をする「場」以外にも、ビジネスのコミュニティーを変えることも有効です。

 

 

あなたも、なんらかの形でビジネスのコミュニティーに所属しているはずです。

 

話は少しそれてしまいますが、もしビジネスのコミュニティーに属していないのであればそれは大きな機会損失だと思います。

 

ビジネスコミュニティーにもピンからキリまであるので所属することでマイナスになることもありますが、良いコミュニティーに所属しているとモチベーションにつながったり、知識が増えたり、情報共有できたりとメリットが大きいです。

 

また、他人の動きを見ることで、自分自身に足りないことを客観視できたりします。私も、必ず何らかの形でビジネスコミュニティーや、それに近いものに所属するようにしています。

 

それはそのような場に所属することで常に新しい刺激を得られると言うメリットがあるからです。

 

コミュニテイに続するだけで一番の敵であるマイページをぶち破れます。是非、意識的に見直して下さい。

 

付き合う人を変える

付き合う人を変えることも新しい刺激を得ることでは有効です。先程のビジネスコミュニティーに属することにも似ていますが、人からの影響は大きいものです。付き合う人を変えることで自分自身の殻を破るきっかけになったり、考え方を広げることが容易になります。

 

ビジネスは人と人との関係性がとても大切です。その意味では刺激を受けると言う事だけではなく付き合う人を変えることでビジネスに与えるインパクトがかなり変わります。

 

また、最初にお伝えしたように一年前の自分と変わり映えしないように、人間関係も数年間変わらないとなら、あなたのビジネスの停滞の原因になっている可能性があります。

 

もしもあなたがのビジネスが前に進んでいるのであれば、それに合わせて付き合う人もどんどん変化しているはずです。

 

もし変化がないと言うことであれば、あなたのビジネスは停滞している可能性が大きいです。ぜひ1年前2年前と比較してみてください。

 

また、あなたの周りにいる人がどのような人なのか?ということもあなたの成長のバロメーターになります。あなたよりも優れている人が多いのであれば、あなたの成長が進んでいるといえます。逆に付き合いたい人が減っていたり、自分よりもスキルや経験が下の人が多い場合だとあなたの成長が止まっている可能性もあります。

 

また、少しでも付き合いたくない人がいるとしたら、あなたのビジネスや、考え方などに何かしらの問題がある可能性もあります。

 

 

これはまた機会を改めて説明したいのですが、成長するときに必ず人間関係にも変化が訪れます。

 

ほとんどの場合、現状維持をしようとしてその人間関係を無理矢理継続しようとする傾向が多くの人にあります。

 

しかしそれは避けるべきことです。私も今までいろいろな経験をしてきましたが、人間関係は無理にキープするものではありません。

 

お互いが成長に合わせて付き合う人が変わっていくということが大切です。その時に、咎めたり拒否する人はあなたの成長と言う点で言えば言えば、足を引っ張っている人になると思います。

 

付き合う人を変えると言う事は新しい刺激があります。ぜひ意識してあなたの付き合う人を変えてみてください。

 

読む本を変える

これも個人的には効果が大きい方法だと思います。

 

起業家は、ビジネス書や自己啓発書ばかり読む人が多いです。私もそのような人間でした。

 

しかし、私の周りの結果を出して続けている起業家は、ビジネス書や自己啓発書はむしろ読んでいません。歴史や小説自然科学などビジネスとは一見全く関係のない方を読んでいます。それも相当な量です。

 

 

よく、本は人生を変えると言うことが言われますが、お金も時間もかけずに自分を成長させるための1番のコストパフォーマンスが良いものは本を読むことだと思います。

 

意識して読む方を変えることで視点や考え方もおのずと変化します。

 

以前、メンターの1人である西田光弘さんに、本屋さんの歩き方を教えてもらったことがあります。それは、どのようにして普段なら自分が読まない本を手に取れるか?という方法でした。

 

実際にそのような自分なりの仕組みを使うことで自然に今までだったら決して手に取ることのないような歩に出会える方ことをの重要性を西田さんは力説していました。

 

その影響受けて、私も今は本屋ではビジネス書や自己啓発のコーナーには行かないようにしています。むしろ、全く興味のないコーナーへ行くようにしています。まだそのような本を購入するまでは至っていませんが、立ち読みをするだけで随分と刺激を受けます。

 

正直、ビジネス書や自己啓発のほうは定番中の定番を読んでいれば事足りると言う事はもうわかっているので、これからは私自身も読む本を変えることで新たな刺激をどんどん受けようと思っています。

 

時間を変える

新しい刺激を受けるには時間を変えていると言うことも大切です。

 

特に、仕事をする時間等に変化をつける事は有効です。例えば、夜型の人が朝型に変えたり、朝型の人はさらに朝早い時間に変えたりと変化をさせることが大切です。

 

私たちはそれぞれ集中できる時間帯があります。その時間帯に最も効果が出るように調整していくことが大切です。その上で、新しい刺激を受けるためにあえて時間に変化をつけると言う事はかなり有効です。

 

年齢によって、朝がどうしても苦手になってくるということがあります。そんな時は、自分が心地よく仕事ができる時間帯を探ってみることも必要です。そうすることで最大限効率的な仕事ができる自分なりの時間帯と言うものがわかってきます。

 

必ずしも、皆が言うように朝方が良いというわけでは無いことを知っておくと、間違った時間の使い方を避けられると思います。

 

個人的には、どのように時間を圧縮して使うか?ということをテーマにずっと考えています。圧縮と言うのは言葉を変えれば集中と言うことにもなります。いかに短い時間で効率的に集中して成果を上げるか?ということを工夫してみると必ずしも働く時間は長く取るなければいけないと言うこともありません。

 

あなたなりの効率的な時間の使い方をして、新しい刺激を得てみてください。

 

まとめ

今回は、結果を出し続けている起業家が無意識にやっている自分自身に新しい刺激を得る方法をお伝えしました。

 

意識しなければ、新しい刺激をあえて利用と言う事はなかなかしないと思います。

 

しかしながら、繰り返しになりますが新しい刺激を受けて自分自身を変化させると言う事はとても大切です。

 

変化をせずに凪のような状態になったときにビジネスは頭打ちになってしまいます。

 

今回お伝えしたことをヒントに、新しい刺激を得て成長するヒントにしていただければ幸いです。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

■《無料》前に進みたい起業家のための個別相談受付中■
   ↓↓↓↓↓↓↓↓↓
https://blog.infowave-okinawa.com/2020

■新垣への質問、ブログの感想はこちらから■
https://ws.formzu.net/fgen/S84498067/

 

 

●ブログでは出せない秘密情報や優良案件をLINE@で提供しています。登録頂いた方に「集客方法30」という無料電子ブックプレゼントしています。下のボタンからご参加下さい♪

*必ずメッセージかスタンプを返して下さい♪

友だち追加数

 

 

 

 


ABOUTこの記事をかいた人

今年で起業して10年を迎えました。10年前に貯金ゼロ、人脈ゼロ、資格なしで起業しましたが現在全国にクライアントをもつまでになりました。流行りのノウハウに惑わされることなく基礎を固めながら10年続く足腰の強い本物のビジネスをしませんか?