どうやったら使命を見つけられるか?


 

こんにちは。
10年後も笑顔!の起業家を育てるコンサルタント新垣覚です。
ビジネスは継続する事が大事です。
しっかりと基礎を固めながら10年続く足腰の強い本物のビジネスをしませんか?

私は「貯金ゼロ」「人脈ゼロ」「資格なし」の状態で起業して今年で10年目を迎え、全国にクライアント様をもつようになりました。まずは6か月かけて「自分の人生の大切なものを最優先して稼ぎ続ける起業家」に進化しませんか?

 

昨日、「自分がつまらない存在であると言う思いが振り払えない時がありませんか?」という記事を書きました。

 

その中で、自分の使命に気づけば、自分がつまらない存在という事は考えないという旨を書きました。

 

すると、すぐに読者様からこのようなにコメントが来ました。

 

『私は未だに自分の使命と言うものが分かりません。どうすればその使命を見つけられるのでしょうか?』

 

拙いですが私の経験から言うと使命を見つけるのは簡単なことではありません。昨日のブログに書いたように何十年もかけてやっとわかる人もいれば一瞬でわかる人もいます。

 

これは能力や才能とは別に、いかに自分自身と真っ正面から会話しているかということが気づくスピードに現れてくると思います。

 

だからといって、何もせずに自分探しの旅ばかり続けていてもしょうがないのですが・・・

 

今回は、どうやったら使命を見つけられるかと言う私の考えをお伝えしたいと思います。昨日の記事の質問へのアンサーかアドバイスになれば幸いです。

 

ある1冊の本から

もう、10年以上前になるのですが私は偶然に「SOURCE ソース」と言う本に出会いました。この本のサブタイトルは「あなたの人生の源はワクワクすることにある」というものです。

 

 

まだ読んでいない人にはぜひ読んで欲しいのですが、巷にある、ふわふわした話の本ではありません。この本は私が迷った時にいつも読み返している本です。

 

少し長いですが引用したいと思います。

 

 

「質問」

・あなたの人生について簡単に語るとしたらどんなテーマになりますか?

・世界に向かって最後のスピーチをするとしたら何を話しますか?

・あなたが神だとどんな思い出を人々に残したいですか?

・あなたが生きた証となるものは何ですか?家族や社会に対してあなたは何を残していくでしょうか?

・あなたの墓石に言葉を刻むとしたら何と書いて欲しいですか?

・定年退職をする時、周りの人たちがどのように言われたいですか?

・あなたがしたことで1番誇りに思うのは何ですか?

・社会問題や政治問題であなたが非常にはっきりした意見を持っていることはありますか? 1番強く支持したり反対している事はなんですか?

・あなたの人生観の中心をなすものはなんですか?

・あなたにとって1番高尚な任務または使命は何だと思いますか?

・あなたの存在意義は何でしょうか?

 

いかがでしょうか?

 

ある意味、私は究極の使命を探すための質問だと思っています。この質問への答えは誰かに見せるものではないので、しっかりと紙に書いてみてください。

 

その時に自分自身に何か違和感を感じたり嘘っぽさを感じればそれはあなたがまだ本当の使命に気づいていない可能性が高いです。

 

でも難しいのは使命は一発で気づけることが少ないと言うことです。進みながら少しずつ修正していって使命にたどり着けるのが一番多いパターンだと思います。

 

ですから違和感を感じてもまずはその方向に進んでみるということが大切です。本当に違うものであれば、まずその方向に進むことが辛かったり嫌だったりするはずですし、そもそもやる気が全く起きないはずです。

 

使命はあなただけが納得すればよい。

私たちはいつの日からか、自分のやることなのに他人の評価を意識するようになっています。もちろん、そのように評価されることを考えながら行動することも無駄ではありませんが、それよりも前に自分の思いや使命がないと、何年か経った後に後悔することが出てくると思います。

 

私の、ヘンテコリンなブログを読んでいるあなたならこのことを納得していただけると思いますが、自分らしい人生を過ごせないのは私はある意味不幸だと思っています。

 

 

たった一回しかない人生なのでそれにすべての自分の情熱を捧げなければ、本当にもったいない話だと思っています。ですから必要なのは使命に気づくことだと思います。

 

 

もちろん使命に気づかなくてもいいです。でも使命に気づけば辛い事でも大変な事でも楽しくなると思います。それが自分のやりたいことだからです。

 

対話してみることも大事

自分自身と対話をする事は絶対的に必要です。でも、ある時点から考えが飽和状態になってしまうことがあると思います。私も何回も何回も経験してきました。

 

その時は他人と対話してみることもいいと思います。あえて自分の考え方と違う人と話してみてもいいし、自分の考え方に近い人と話してもいいと思います。

 

何なら私と話してもいいです。コンサルタントとしての私ではなく、使命に気づくのに迷い続けた経験から仲間としてお話ししたいと思います。

 

対話をする中で自分が無理をしていたり、本意でないことに気づくこともあります。それだけでも対話する価値はあると思います。

 

まとめ

今回は、「どうやって使命を見つければいいのか?」という昨日のブログの質問に対してのアンサーやアドバイス的な事を書いてみました。

 

これでもまだ抽象度がかなり高いと思いますが、そもそも使命なんて目に見えるものでもないし、あなたの心で感じるものなのでなかなか探すのが難しいと思います。

 

でも今回お伝えしたことで私は使命に気づくことができました。繰り返しますが、使命は一回では気づけないです。何回も何回も修正しながらある日これが使命だと腑に落ちる時が来ます。

 

それまであなたの心の感度を上げてほしいと思います。

 

あなたの使命が見つかるように心からお祈りしています。

 

今回を最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

■《無料》個別相談受付中■
   ↓↓↓↓↓↓↓↓↓
https://blog.infowave-okinawa.com/2020

■新垣への質問、ブログの感想はこちらから■
https://ws.formzu.net/fgen/S84498067/

 

 

●ブログでは出せない秘密情報や優良案件をLINE@で提供しています。登録頂いた方に「集客方法30」という無料電子ブックプレゼントしています。下のボタンからご参加下さい♪

*必ずメッセージかスタンプを返して下さい♪

友だち追加数

 

 

 

 


ABOUTこの記事をかいた人

10年続く起業家を育てるコンサルタント新垣覚

今年で起業して10年を迎えました。10年前に貯金ゼロ、人脈ゼロ、資格なしで起業しましたが現在全国にクライアントをもつまでになりました。流行りのノウハウに惑わされることなく基礎を固めながら10年続く足腰の強い本物のビジネスをしませんか?