凡人起業家は見た目も意識しよう


 

こんにちは。
サラリーマン時代よりも稼げていない凡人起業家のためのコンサルタント新垣覚です。

もしもあなたが、家族もビジネスも大事にして稼ぎ続ける起業家になる事に興味があるのなら、今回の記事はきっと役に立つ事をお約束します。

「貯金ゼロ」「人脈ゼロ」「資格なし」の状態で起業し現在9年目を迎え、全国にクライアント様をもつようになりました。あなたも6か月で「自分の人生の大切なものを最優先して稼ぎ続ける起業家」に進化しませんか?

 

起業当初から先輩起業家から「見た目は大事だよ」と言われていました。当時、私はロン毛でチェック柄のYシャツにカーゴパンツという超カジュアルな格好で仕事をしていました。

今ならこんな場違いな事は絶対にしませんが、当時はそれを何とも思っていませんでした(苦笑)先輩起業家の愛ある忠告も理解出来ずにいました。

今回はそんな反省もこめて起業家は見た目も意識しよう!という事をお伝えします。

 

 

人は見た目で判断する

有名な事なので知っている人も多いですがこの説に触れないわけにはいけないでしょう。

 

メラビアンの法則とは「メラビアンの法則」は、1971年にカリフォルニア大学ロサンゼルス校の心理学名誉教授であったアルバート・メラビアンによって発表されたものです。

 

現在では、「最初の印象は大事」という意味合いでビジネスだけでなく色んなシーンで用いられています。

 

内容としてはメラビアンは、人間は他人とコミュニケーションを取るとき、言語・聴覚・視覚の3つの情報から相手を判断している、とするものです。

 

この法則によれば、情報が相手に与える影響は、

言語:7%
聴覚:38%
視覚:55%

 

と言われています。圧倒的に視覚的な情報が相手に与える印象が大きいのが分かります。そして自分の日常を考えても、相手を見た目で判断する事が多いです。

 

先日、スターバックスで仕事をしていたのですが、両腕いっぱいにタトゥーをした男性と連れの女性がいました。まもなくその友人らしい普通のカジュアルな服の男性3人が合流してきました。

 

この集団は私に何か不快感を与えたりとかそういう事は一切ありませんでしたが、正直、両腕いっぱいタトゥーの男は印象悪いなぁと思っていました。

 

小一時間ほど経ち、その集団が席を立ち、帰りそうになりました。その場を数メートル集団が移動した時、タトゥーをした男性がひとり小走りで戻ってきました。そしてみんなが座っていたテーブルを丁寧に布巾でふいていました。

 

正直、感心しましたし一番(見た目から)やりそうにない人の行動だったので印象に深く残りました。

 

この例などはメラビアンの法則の典型的な事だと思います。人の内面はなかなか見る事はできませんが、人の内面は見た目では全く判断できるものではないのです。

 

人間はどんな人でもまずは「見た目で判断する」と考えていた方がいいし、判断されるものとして準備をするべきだと思います。

 

 

清潔感が大事

見た目に関しては、本当に個人の主観が影響するので一概には言いにくいですが、基本はどんな人にも「清潔感」を与える事が大事だと思います。

 

 

清潔感だと男性なら、髪やヒゲがさっぱりと調整されているか。男性も女性も派手さの少ないシンプルな色のファッションがいいと思います。

 

また、少し言いにくいのですが「ニオイ」に気をつける事も大事です。男性は汗かきが多いので汗臭くないか?は大事ですし、女性なら香水のニオイがきつくないか?という事も大事です。

 

髪型もフケが出ていないか?とか、細かいですが白髪にも気をつけた方がいいです。白髪については今でも印象深くて覚えている事があります。

 

起業した最初の年、私はお金に困っていました。髪を切るお金にも事欠いていました。その頃から結構な白髪があったのですが、ヘアカラーをする余裕なんて全然ありませんでした。

 

サロンの人が、「白髪増えましたね」とよく声掛けをしてくれたのですがお金が無いので知らんぷりしていました。ある時、見かねたであろうサロンの方が白髪染めの溶剤が余ったので今回はタダでいいからと白髪染めをしてくれました。

 

自分で言うのも何ですが、白髪染めをしたら若々しい自分がそこにいました。正直10歳は若返った感じでした。そして今まで白髪伸び放題の自分を恥ずかしく思いました。

 

私は自分自身が商品です。だからむしろ一般の人よりも自分の見かけは大事にしなくてはいけないはずです。そんな単純な事にも気づけなかった自分がイヤになりました。

 

でも、それからは、きちんと定期的に白髪染めをしています。そして着るものも大幅に変えました。私は足が短いのでブカブカしたカーゴパンツなんて履いていると余計に短足に見えるので、体にフィットしたチノパンをはくようになりました。

 

Yシャツも今までの柄ものから、シンプルな白に変えました。あとはジャケットやブレザーを着るようにしました。さすがに猛暑の時は着ないですがそれでも常に着るようにしています。これだで気分もピリッとするのが不思議です。

 

着るものに合わせてこれまでのスニーカー中心から、スニーカーは完全に止めました。休みの日にはスニーカーですか。

 

今までなら、他人からどう見られるか?より自分の事しか気にしませんでしたが、そんな考え方を変えるだけで格好がガラッと変わりました。

 

見た目を変える事で気分も変わるんですね。

 

 

仕事の結果にも直結することもある

これは不思議な事なので上手く説明ができないのですが、服装が変わる事で仕事の質が変わってきました。

 

今まではパソコンサポートの仕事が多かったのが、それが一切なくなり、代わりにコンサルティングの仕事の依頼が増えました。

 

また、お客様も以前と較べて、よりやる気が高い方が増えました。依存的ではなく自主的にビジネスを取り組む人が増えたのは本当に嬉しいです。

 

以前なら服装がカジュアル過ぎて、足を踏み入れる事ができなかったホテルのラウンジなどでも仕事が出来るようになり、何で昔はあんなロン毛でカジュアルで仕事をしていたのか??後悔しています(汗)

 

最近では、zoomなどオンラインでのセミナーやミーティングが増えました。その時も自分がどのように映るかしっかりとチェックした方がいいです。

 

zoomで会うのもリアルで会うのも変わりありません。自分で出来るものは自分で変えた方がいいです。先程、お伝えした服装に気にするのはもちろんですが、例えばカメラの角度で太って見えたり痩せて見えたりします。

 

最近では手軽に使えるLEDランプもあるのでそれを使えば自分の表情をより良くできます。zoomの使い方については以前に、『初めてzoomでセミナーやカウンセリングの主催者になる時の注意点』 

という記事を書きましたので是非、お読み下さい。

 

 

まとめ

一番大事なのは自分が考えている以上に、私たちは見た目で損をしているという事を意識する事が大事だという事です。

 

だから特に初めて会う人に対しては念には念を入れて見た目を気にする必要があるといえると思います。

 

また、お金をかける必要はないと思います。逆にお金をかけると、いやらしくなるのでほどほどにする事も大事です。

 

やっぱり清潔感が一番かと思います (^_^)

 

今回も最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

【凡人起業家が広告や最新ノウハウを使用ずに売上を3,7倍にする方法】
   ↓↓↓↓↓↓↓↓↓
https://blog.infowave-okinawa.com/2020

■新垣への質問、ブログの感想はこちらから■
https://ws.formzu.net/fgen/S84498067/

 

 

●ブログでは出せない秘密情報や優良案件をLINE@で提供しています。登録頂いた方に「集客方法30」という無料電子ブックプレゼントしています。下のボタンからご参加下さい♪

*必ずメッセージかスタンプを返して下さい♪

友だち追加数

 

 


ABOUTこの記事をかいた人

凡人起業家のための夢実現コンサルタント新垣覚

自身が「貯金ゼロ」「人脈ゼロ」「資格なし」で起業したが今は全国にクライアントをもつコンサルタントに成り上がった経験から凡人起業家を「お客様から選ばれ稼ぎ続ける起業家」に変える事がミッション。