仕事のレスポンスは意識して早くする事が大事


 

こんにちは。
サラリーマン時代よりも稼げていない凡人起業家のためのコンサルタント新垣覚です。

もしもあなたが、家族もビジネスも大事にして稼ぎ続ける起業家になる事に興味があるのなら、今回の記事はきっと役に立つ事をお約束します。

「貯金ゼロ」「人脈ゼロ」「資格なし」の状態で起業し現在9年目を迎え、全国にクライアント様をもつようになりました。あなたも6か月で「自分の人生の大切なものを最優先して稼ぎ続ける起業家」に進化しませんか?

 

自分以外の人と仕事をする場合にコミュニケーションをとる必要が必ずあります。1対1ならまだいいのですがこれがグループで成果を出さなくてはいけない場合、一部の人のコミュニケーションがスムーズでないと全体に影響します。

 

そのような状態を解消するにはコミュニケーションのペースを上げる事、つまりレスポンスを早くする事が大事です。今回は私の経験からレスポンスを上げる大事さについてお伝えします。

 

 

レスポンスを早くするとは?

レスポンスを早くするという事は文字通り、反応を早くするという事です。反応する際にはその事について理解したり判断する事が必要になります。

 

つまり、ビジネスにおいて反応を早くする事はイコール仕事を前に進めていく事と同じ意味だと思います。例えばメールで何かビジネスの要件が来たとします。

 

よくメールの返信が遅い人がいますが、理由もなく(例えば会議中とか運転中など)遅いという事はその要件に重要性が無い、もしくは低いと考えている事になります。

 

少なくても、メールを送信した側はそのように判断するのが普通です。極端な例でいくと「10万円もらう?」というメールなら即返信するはずです。

 

でも普通の要件ではマイペースで返信するという事は急いで自分の時間を割いてまでするほどの事ではないと感じている可能性があると思います。

 

レスポンスを早くするという事は、相手を尊重するだけでなく自分の信頼も高めているのです。

 

なぜ早くする必要があるのか?

先程、レスポンスを早くする事で「相手を尊重する」「自分の信頼も高めている」とお伝えしました。この事に尽きると思います。

 

あなたは、自分の事に重要性を感じていない人と、重要性を感じてくれてレスポンスの良い人とどちらと仕事をしたいでしょうか?絶対にあなたに重要性を感じてくれている人ですよね。

 

ひいてはそれがお互いの信頼関係に繋がります。特にビジネスはスピードが大切な要素になる事が多いです。スピーディーにレスポンスして悪い事など無いのです。

 

特に、相手の考え方次第でビジネスの大枠や方向性が変わるような事を、放っておかれると共通の目的意識が出来ていないと信頼感を損ねますよね?

 

相手がいる以上、コミュニケーションはキャッチボールなので素早く返してあげる事がマナーだともいえます。

 

また、面白いのは忙しい人ほど、早くレスポンスを返してくれます。私の周りでも本当に分刻みのスケジュールで動いている社長さんや、起業家の方がいますがレスポンスは恐ろしいほど早いです。

 

見方を変えるとこれは、私の事も重要視してくれているとも考えられます。おそらくというか、絶対ですがそのような人はどんな人にも等しくレスポンスを返していると思います。

 

よく、遅刻する人の言い訳で「自分の時間を無駄にしたくない」というものがありますがレスポンスもその話を似ているように感じます。もちろん自分の時間も大事ですが特にビジネスでは相手の時間も尊重する事はお互いの信頼関係にも直結します。

 

 

自分だけの事しか考えていない人は、そのうち人が離れていきますし、逆に良くない人が集まってくる事すらあります。

 

レスポンスを早くするという事は現在進行系の「信頼の強化」といえます。

 

 

早くした事でのメリットとデメリット

とは言え、すべての事にリアクションをしていたら、本当に大切な事に時間が足りなくなると危惧される方もいるでしょう。

 

これは合っていると思います。ですから重要性の高い件や人とのコミュニケーションは優先的にし、それ以外は対応のスピードを落とすなどの仕組みや工夫が必要になります。

 

実は仕事すべてに通じる事なのですが「優先すべきを優先し、そうでないものはいつやるか?を決めて計画的に後回しにする」という事は本当に大事な事です。

 

成果を出せていない人は、ここがおかしい事が多いです。売上を上げる事に直結する事には時間を投下せずに、売上とは全然関係のない事に時間を使っているのです。

 

レスポンスを早くするのも同じでしっかりと優先順位をつけて対応する事が求められます。

 

私の例でいけば、私はメールアドレスが5つあるのですがそれをすべてgmailに通過させてフィルタリングして優先順位をつけやすくしています。

 

LINEは大事な人のものは通知させ、そうでない人のものは通知しないように設定しています。こうする事で重要性の高いメッセージには素早く対応し、そうでないものはそれなりに(苦笑)対応しています。

 

また、四六時中チェックスするのではなく、1時間置きとか、区切りがついた時などレスポンスするタイミングも決めています。

 

レスポンスを早くする事で、仕事につながる事もあります。これまでもたくさんありました。私自身もそうです。レスポンスの良い人にどんどん仕事の話をもちかけています。

 

私が起業を志した10年以上前は、今みたいにSNSが発達しておらす、メールが主な手段でした。当時はメールサポートにメールしても2,3日かかるのはざらでした。ホームページを作成している時など、サポートメールをしてもなかなか返事が来なかったりして辛かったのを今でも覚えています。

 

今なら、SNSや、チャット、メールなど手段も多くあり、ビジネスでのレスポンスの大事さを認識している企業や起業家も多くなりました。

 

レスポンスの早さはビジネスチャンスにもつながる!と理解する事で、レスポンスの悪い人は今までいかに損をしていたか分かると思います。

 

 

まとめ

主に、メールやSNSなど相手のいる事へのレスポンスを早くする事を中心にお伝えしましたが、自分自身へのレスポンスを早くする事も大事だと思います。つまり決断力です。

 

よく、他の人とランチなど行くと、何を注文するか迷う人がいますが、あんな些細な事も決断力に繋がっています。かつて私はメンターにランチの時など3秒以内に決める事を習慣にする事で決断力を上げる練習になると教えてもらい、ずっと実践しています。

 

おかげで今ではランチだけではなく色んな事への判断が着実に早くなりました。あっ、もちろん人生を左右するような大きな事は瞬間では決めないですよ(汗)

 

レスポンスを早くする事で決断力が上がり、ビジネスだけでなく人生の質が上がると思います。たまにメールやメッセージをしても返信をしない方がいますが個人的には理解に苦しみます。私は無理なオファーや合わない要件が来ても必ず返信します。

 

それで仮に嫌われたりイヤな思いをさせたとしても、「何を考えているんだろう??」と不信感を長時間持たれるよりはマシだと思います。

 

返信をしない人はおそらく色んなところで実は損をしているはずです。このあたりの事は原理原則なので、一部の人に良い顔を見せてもいずれ本性を知られる事になると思います。

 

レスポンスを早くする事でビジネスも人生もどんどん良くしていきたいですね。

 

今回も最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

【凡人起業家が広告や最新ノウハウを使用ずに売上を3,7倍にする方法】
   ↓↓↓↓↓↓↓↓↓
https://blog.infowave-okinawa.com/2020

■新垣への質問、ブログの感想はこちらから■
https://ws.formzu.net/fgen/S84498067/

 

 

●ブログでは出せない秘密情報や優良案件をLINE@で提供しています。登録頂いた方に「集客方法30」という無料電子ブックプレゼントしています。下のボタンからご参加下さい♪

*必ずメッセージかスタンプを返して下さい♪

友だち追加数

 


ABOUTこの記事をかいた人

凡人起業家のための夢実現コンサルタント新垣覚

自身が「貯金ゼロ」「人脈ゼロ」「資格なし」で起業したが今は全国にクライアントをもつコンサルタントに成り上がった経験から凡人起業家を「お客様から選ばれ稼ぎ続ける起業家」に変える事がミッション。