「やり方」ではなく「あり方」がビジネスの肝


 

こんにちは。
サラリーマン時代よりも稼げていない凡人起業家のためのコンサルタント新垣覚です。

もしもあなたが、家族もビジネスも大事にして稼ぎ続ける起業家になる事に興味があるのなら、今回の記事はきっと役に立つ事をお約束します。

「貯金ゼロ」「人脈ゼロ」「資格なし」の状態で起業し現在9年目を迎え、全国にクライアント様をもつようになりました。あなたも6か月で「自分の人生の大切なものを最優先して稼ぎ続ける起業家」に進化しませんか?

 

すべて自分のせいという冷酷な事実

今、あなたは自分のビジネスがうまくいっていないなと感じていませんか?もしそうだとしたら今日の記事はあなたにとって大切なターニングポイントになるかもしれません。

 

私は今まで自分自身の経験やクライアント様の結果から見てある1つの事実を確信しました。

 

それは今起きている事実は全て「自分自身に原因がある」と言うことです。

 

例えば自分のビジネスの集客が良くないのなら集客方法に原因があるのでは?と思う人もいるかもしれません。

 

でも実は集客方法そのものではなく、その裏側の裏側にあるあなたの

 

「自分自身に原因がある」=「あり方」に問題があることが多いのです。

 

「あり方」と言うともう一つわかりにくいかもしれません。「あり方」という言葉を他に言い直すとすれば

 

「あなたの考え方の癖やあなたの歴史などあなたを形作っているものに問題がある」と言うことです。

 

新垣さんは私のことを馬鹿にしているのか!と怒る気持ちの方もいるかもしれません。

 

でもあなたの「あり方」があなたの今の結果を作っていると言う事は間違いないのです。

 

実例でかんがえてみると・・・

あなたは、「なぜ今うまくいっていないのか?」そのことを検証する人は多いと思います。

その原因を例えば

 

・景気が悪い
・今コロナだから・・
・今クライアントさんがピンチだから
・機材が無いから
・人材がいないから
・社会情勢が不安だから

などいろいろな原因を思い浮かべるかもしれません。

 

でも少し考えて欲しいのですが例えばわかりやすく集客を例にとると、ブログだけでうまく集客できている人もいれば、ブログで集客できない人もいます。少し調べればブログ集客のノウハウは方法はいくらでも転がっています。でも出来る人と出来ない人がいる。それはなぜでしょうか?

 

そこであなたはその違いを自分なりに考えてみると思います。

 

例えば
・あの人は文章がうまいから
・あの人のブログはきれいにカスタマイズされているから
・あの人はいつも文章のネタが多いから

 

などいろいろな違いを思い浮かべるかもしれません。でも仮に今あなたが挙げた原因を全てあなた自身が行ってもうまくいくとは限りません。

 

なぜなら結果を出す人とは「あり方」が違うからです。

 

まずは言語化する事が大事

「あり方」を考えるにあたって大事なのは、あなたの目指している状態をしっかり言語化する事です。あなたが考えている言葉の定義をまず考えてみる必要があります。

 

多くの起業家が「ビジネスを成功させて幸せになりたい」と言います。

 

例えばこの「幸せ」というう言葉を考えてみてください。あなたが考えている幸せと私が考えている幸せは多分同じではありません。あなたありの定義があるはずです。

 

 

あなたの中で「幸せ」についてしっかりと言語化できているでしょうか?実はこういった言語化できていないつまり言葉の定義がうまくいっていないだけで結果が変わります。

 

結果を出したい、成功したい、とおぼろげに考えている人はいっぱいいますが例えば、月収は何万円絶対に欲しい、なぜならこの月収があればどのような生活ができてどのようなライフプランが建てられてどのような状況の毎日が送れると事細かにイメージできている人は本当に少ないからです。

 

このような言葉の定義を一つ一つ丁寧にしていくことであなたの行動が変わります。言葉ひとつでそこまで変わるのかと疑問に思うかもしれません。

 

でも私自身の経験や私の周りの結果を出している人たちを見ると言葉の定義に曖昧さは微塵もありません。それどころかいつも同じ答えが返ってきます。これはいつも考えている証拠だと思います。

 

ですから、例えばあなたの幸せとはなんですか?と聞かれたときどんなふうに答えるでしょうか。幸せではなくてもいいです。あなたの理想の人生はどんなものですか?でも良いでしょう。

 

きちんと自分の理想な状態や目指すものを言語化できて始めて「あり方」が構築され始めます。

 

クルマのナビゲーションに目的地を入力しなければ、いつまでたっても辿り着けないように、あなたの「あり方」を一つ一つ定義して言語化する事で始めて行動に結びつきます。

 

よく、小学生に「夢は何ですか?」と質問すると無邪気に「プロ野球選手」「サッカー選手」「パティシエ」「お花屋さん」という返事が返ってきますよね?

 

それはそれで良いのですが、小学生のそれは別にコミットメントなんて無いです。(たまにイチローや本田圭佑みたいな例外もありますが)

 

だから、ある意味「テキトー」にイメージだけで答えています。大人のそれもビジネスをしている私たちが小学生と同じような思考では結果を出すのは難しいと思います。

 

小さいものから大きなものまで、思考と言語化の積み重ねであなたの「あり方」が形成されていきます。

 

冷酷ですがただ単にがむしゃらに努力をしても結果が出るとは限りません。「あり方」があってこそノウハウや方法論つまり「やり方」が生きる!私はそう感じています。

 

積み上げる事で「あり方」が育つ

正直に白状すれば、私の経験やスキルは本当に大した事はありません。でも私は自分自身に今まで起きたことを1つの1つ自分のビジネスの糧にするために「言語化」し続けてきました。

 

具体的に言うと「書く」という事で積み上げてきました。それは強固の「あり方」になってきた事は間違いないです。

 

またメンターをはじめとして理解ある協力者のおかげでさらに自分の考えをブラッシュアップする機会を常に得てきました。

 

ありがたい事に私の周りには「あり方」が出来ている人が多いです。ですからその考え方の真似をすればいいという環境にも恵まれました。

 

自分でひとつひとつ「あり方」を極めていくのはとても難しい事です。でも周りに先行している人がいると多いに参考になります。これはプライスレスの価値だと思います。

 

私の周りの人が私よりも考え方が素晴らしく人間としても尊敬できる人が多い事は本当に幸運だと感謝しています。

 

まとめ

もし、何かしら自分の思い通りに事が進まないのなら、それはまず「あり方」を始めとした自分の中に問題がある事をお伝えしました。

 

納得いかないかもしれません。冷酷にも聞こえたかもしれません。でも考えようによっては自分を変化させさえすれば状況が確実に変えられるという事です。それってすごくないですか?自分の人生をコントロールできるのですから。

 

他人を動かすのは大変ですが自分を変えるのは「覚悟ひとつ」でいくらでも出来るはずです。この覚悟が出来ないという人が意外に多いです。

 

私もずっと覚悟ができませんでした。でも今回お伝えしたように自分の価値観などをいちいち言語化していく事を積み上げたのでだんだんと覚悟が出来るようになりました。

 

バンジージャンプみたいに、瞬時に覚悟する必要はないと思います。特に私たち凡人は、ゆっくりマイペースで覚悟を決める事も大事だからです。

 

でも「あり方」をすこしづつ確率していくと覚悟や決断のスピードも徐々に上がります。何が必要か?分かるからです。

 

自分で思い通りにコントロールできるからこそ、人生もビジネスは楽しいと感じています。

 

今回も最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

【凡人起業家のための特別無料個別相談】
   ↓↓↓↓↓↓↓↓↓
https://blog.infowave-okinawa.com/2020

■新垣への質問、ブログの感想はこちらから■
https://ws.formzu.net/fgen/S84498067/

 

 

●ブログでは出せない秘密情報や優良案件をLINE@で提供しています。登録頂いた方に「集客方法30」という無料電子ブックプレゼントしています。下のボタンからご参加下さい♪

*必ずメッセージかスタンプを返して下さい♪

友だち追加数

 

 

 


ABOUTこの記事をかいた人

凡人起業家のための夢実現コンサルタント新垣覚

自身が「貯金ゼロ」「人脈ゼロ」「資格なし」で起業したが今は全国にクライアントをもつコンサルタントに成り上がった経験から凡人起業家を「お客様から選ばれ稼ぎ続ける起業家」に変える事がミッション。