売上と集客の関係を誤解していませんか?


 

こんにちは。
サラリーマン時代よりも稼げていない凡人起業家のためのコンサルタント新垣覚です。

もしもあなたが、家族もビジネスも大事にして稼ぎ続ける起業家になる事に興味があるのなら、今回の記事はきっと役に立つ事をお約束します。

「貯金ゼロ」「人脈ゼロ」「資格なし」の状態で起業し現在9年目を迎え、全国にクライアント様をもつようになりました。あなたも6か月で「自分の人生の大切なものを最優先して稼ぎ続ける起業家」に進化しませんか?

 

私に御相談される方の9割が売上が思うように上がらないという悩みをお持ちです。そのために、集客の仕組みや売上がリピートするような仕組みを創るのが私の仕事でもあります。(他にも話を聞いてあげるだけで本人が勝手に前向きになってくれる事もあります (^_^))

そのような売上や集客の悩みについて大きな誤解があると感じています。今回はこの誤解についてお伝えしていこうと思います。

 

 

集客が先か?売上が先か?

結論から申し上げると、集客と売上を上げる事は別物と考える事が大事です。

 

多くの人が考えるのが「集客が出来ていないから売上が上がらない」という事です。でも本当にそうでしょうか?実はこれが大きな誤解なのです。

 

 

起業家は売上を上げていかないと生きていけません。じっと座っていても売上が立つ事はありません。あなたが何か売上につながる「行動」をとらなくてはいけません。

 

そして集客の行動と売上を上げる行動は基本的に異なります。

 

例えば、集客のためにブログや情報発信をしている人は多いと思いますが、これは集客の行動でしょうか?売上の行動でしょうか?

 

結果として、ブログ記事や投稿した事から売上が上がる事もあるかもしれませんが、これは集客の行動です。違う表現をすればマーケティングやブランディングのための行動です。けっしてセールスをしている訳ではないです。

 

売上を上げるためにはまずセールスの行動をしなくてはいけません。これ無しには売上は上がらないです。

 

起業して間もない人や、売上がまだ思い通りにあがっていない人がやらなければいけない事は集客の行動ではなく、セールスの行動です。

 

売上が安定してから、集客やマーケティング、ブランディングの活動に力を入れても遅くはありません。

 

よく「フェイスブックだけで集客出来ています」「ブログから集客しています」という方がいますが誤解してはいけません。最初からそのような事ができた訳ではありません。

 

まずは、生活していくための売上を必死で上げられるようになった後にそのような事に時間をかける事ができたから可能になったのです。

 

これは、まだ売上がうまく立てられない人が真似をする事ではけっしてありません。このようなお話をすると「ではセールス活動ばかりやって集客はしなくていいんですか?」と怒ったように聞く人がいますがそんな意味ではありません。

 

上手くいっていないほとんどの人がセールスの行動と集客の行動が1:9の割合だったり、0:10だったりするのです。ご本人は気づいていませんが。

 

これだと本来なら上がるはずの売上も上がらないです。集客の行動と売上を上げる行動は違うもの!とぜひ覚えていて下さい。

 

 

セールスの行動ってどんなもの?

これもよく頂く質問に「ブログを書いたり、情報発信以外のセールスの行動ってどんなものがあるのですか?」というものがあります。あなたはいかがですか?

 

私が実際にやってきた事を挙げてみます。

 

・毎日に50件ブログにいいね!をつける
・毎日30人のブログにコメントする
・毎日10人のブログにメッセージする
・毎日20件の企業にセールスメールをする
・毎日5人にフェイスブックのメッセージをする
・1月に3名の見込み客にセールスメールをする
・契約満了間近のクライアント様にセールスする

 

これらの事をやっても、期待している成約は取れません。でもその中から1件、また1件と成約が少しづつ取れるのです。そんなものです。やらなければ絶対に成約は取れません。

 

その少しづつとれた成約がだんだん安定してくると実績も増え、自信もつくので良い集客の行動がとれるようになります。

 

大物起業家のように、ブログだけ、とかフェイスブックだけみたいな幻想は最初は持たない方がいいです。でも安定してきたら必ずあなたにも「●●から集客出来ています」といえる日が来るので楽しんでほしいと思います。

 

ですから、紹介やネットを見てといったお客様以外にどれだけのお客様を自力で獲得したか?記録する事をおすすめします。

 

なぜ、そんなマッチョな事をするか?というと紹介やネットからは再現性が乏しいですが、自力で獲得したお客様は再現性が高いからです。

 

この感覚をいかに早く持てるか?が売上安定のためのチェックポイントだと思います。

 

 

集客か?売上か?で情報発信も変わる

マーケティング的、ブランディング的な記事では「良い事を読んだ」とお客様が思います。でもそこから先には動いてくれない事が多いです。それは集客的な情報発信をしているからです。売上を上げるための情報発信は表現がエグいですが「狩り」をするようなものです。売上を上げる事だけに集中して書かれていなくてはいけません。

 

もちろん、煽りなんかではなく、最終的にあなたの商品サービスが自分には必要だ!と気づいてもらう事が大事です。いくら購入して下さいと言っても必要のないもの、価値のないものを人はけっして買いません。

 

そしてマインドセットとして、あなたはお客様を救うため、お客様の幸せのためにセールスしている事を忘れてはいけません。

 

あなたは、定期的に髪を切ると思いますが、助かっていませんか?自分にできない事をやってもらい、さらに綺麗になります。当然お金を払いたくなりますし、こんなに安くていいの?と思う事もあるでしょう。それとあなたの商品サービスは何ら変わりません。

 

セールスを悪だと思ったり、後ろめたさがある人はこのマインドセットを変えない限り、安定した売上をあげることは不可能です。これは私も経験があるのですが、本当に乗り越えて欲しい事です。

 

 

自分の行動を分析する方法

自分の行動が、集客の行動なのか?それとも売上を上げる行動なのか?把握していますか?いつもルーティンばかりやっていて、それで売上が伸びないと言っている人は今すぐ見直した方がいいですよ。上手くいかない事はどうやっても上手くいきません。どこかで変化をつけるか、全く変えていかないと同じ事を何年も無駄にしますよ!

 

ちなみに自分のビジネスの行動はしっかり把握されていますか?実はすぐに分かる方法があります。今回はメルマガ読者様のために後悔した動画を期間限定で公開していますのでお見逃しなく!

 

 

このようなツールでしっかりとご自身の行動をチェックして、もしも売上に直結する行動が少なければ増やして下さい。私の調べたところでは売上に直結する行動がゼロの人も多かったです。(汗)あなたは大丈夫でしょうか?

 

 

まとめ

売上を延ばす一番の方法はセールスをする事です。これが欠落しているために、ある意味ごまかすように集客ばかりしている人があいます。

 

抜け出すのは簡単です。しっかりとセールスする事です。それもお客様から喜ばれるように!卵が先かニワトリが先か?の議論に似ていますが私は、売上がばければ起業家は倒産してしまうので売上を上げる事が一番だと思います。あなたはどう思いますか?

 

今回も最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

【凡人起業家が広告や最新ノウハウを使用ずに売上を3,7倍にする方法】
   ↓↓↓↓↓↓↓↓↓
https://blog.infowave-okinawa.com/2020

■新垣への質問、ブログの感想はこちらから■
https://ws.formzu.net/fgen/S84498067/

 

 

●ブログでは出せない秘密情報や優良案件をLINE@で提供しています。登録頂いた方に「集客方法30」という無料電子ブックプレゼントしています。下のボタンからご参加下さい♪

*必ずメッセージかスタンプを返して下さい♪

友だち追加数

 

 

 


ABOUTこの記事をかいた人

今年で起業して10年を迎えました。10年前に貯金ゼロ、人脈ゼロ、資格なしで起業しましたが現在全国にクライアントをもつまでになりました。流行りのノウハウに惑わされることなく基礎を固めながら10年続く足腰の強い本物のビジネスをしませんか?