儚い(はかない)想いをしていませんか?


んにちは。
新垣覚です。

日本語や漢字って色んな意味や歴史があります。
見ていても美しいし素晴らしいなぁと思います。

最近、ココロに留まった言葉は
“儚い”
という言葉です。

儚い(はかない)の意味は

1 束の間であっけないさま。むなしく消えていくさま。

2 不確実であったり見込みがなかったりして、頼りにならないさま。

3 めどがつかない。見通しがはっきりしない。

4 甲斐がない。無駄である。

5 取り立てていうほどではない。取るに足りない。

6 思慮分別が足りない。未熟である。また、愚かである。

7 粗末である。みすぼらしい。

(デジタル大辞泉より引用)

という事のようです。

landscape-246674_640

“果無い”
と書いて「はかない」と書く事もあるようです。
これは結果が出ない、実らないというところから来ているようです。

冒頭で書いた“儚”という漢字はそもそもの意味は
暗くてハッキリしないという事だそうです。

結果が出る事がハッキリしなくてもやもやした感じを

“儚い”
というのかもしれませんね。

でも私はイ(にんべん)に夢と書いて“はかない”
と読むのはもっと意味がこめられているようです。

人間以外の動物でしたら夢を見るかもしれないけれど
それは夢で目覚めたら終わりです。
(そういえば昔、ウチで飼ってた犬は寝てる時よく夢を見ていました)

でも人は夢を現実化できます。

でも夢想だけなら事は1mmも動きませんが
実際に前へ進むために行動したら少しづつ風景が変わります。

これは人にしか成し得ない素晴らしい事です。

だから私は“儚い”という漢字は
自分を信じて行動し続ければそれは夢ではなくなる!
という意味でとらえています。

もともと当て字だったようなのでこれくらい飛躍した解釈もありなのでは?(^_^)

こんな視点で見ると

“儚”
という漢字が希望に満ちたものに見えませんか?

あなたの想いは、はかないものでは無いはずです。
だから覚悟を決めて前へ前へ進んでほしいと思います。

もしお悩みでしたら一緒に考えてみましょう!
アドバイスしますよ (^_^) 相談は無料です。
お問い合わせ/集客無料相談はこちらから

 

coconara

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です