【動画】個人事業の商品開発をしくじらないために知っておきたい2つの事


んにちは。
「自分活かし」ビジネスコンサルタントの新垣覚です。

ビジネスはかなりシンプルだと考えています。

特に個人事業や小規模の会社の場合はビジネスをシンプルに考えないと自滅してしまいます。

なぜか?大企業と較べて人も少ないし、資金も圧倒的に少ない。

ビジネスをシンプルにぜず複雑にすればするほど大企業に負けます。

私は起業する際にメンターにビジネスの「誰に」「何を」を外さなければビジネスは大きく傾く事はないよ!と言われました。

起業して7年。それは事実だと今は痛感しています。

もう少し詳しくお話すると

「誰に」= ターゲット
「何を」= あなたの売り物

です。

個人事業や小規模会社は「来るもの拒まず」で間口を広げなくてはいけないのでは?

多くの人がそう考えますがそれだと危険きわまりないです。

分かりました。「誰に」=ターゲットは決めた!じゃあ何を売るか?という段階になった時に多くの人が陥る間違えをあなたはご存知ですか?

特に、コンサルティングやカウンセリングなど目に見えない商品・サービスを売っている人が必ずおさえなくてはいけない事それは・・・・

お客様はあなたに対して何かを解決してほしくて、あなたの商品やサービスを購入します。

そんな事分かっているよ!

あなたは口そとがらせそうですが、あなたの商品やサービスを購入する「決断」をさせるにはその奥を理解する事が必要です。

今回はそれを動画で解説しています。

セールスコピーライティングという文章だけでお客様に商品サービスを売る人は必ず押さえている2つのポイントとは?

【無料相談、ご質問フォーム】
新垣へのご意見・ご感想はコチラから
https://ws.formzu.net/dist/S84498067/

●ブログでは出せない秘密情報や優良案件をLINE@で提供しています。登録頂いた方に「集客方法30」という無料電子ブックプレゼントしています。下のボタンからご参加下さい♪

*必ずメッセージかスタンプを返して下さい♪

友だち追加数


coconara

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です