一人の時間を大切に使う


 

こんにちは。
地方にいても10年後も笑顔!の起業家を育てるコンサルタント新垣覚です。
ビジネスは継続する事が大事です。
しっかりと基礎を固めながら10年続く足腰の強い本物のビジネスをしませんか?

私は「貯金ゼロ」「人脈ゼロ」「資格なし」の状態で起業して今年で10年目を迎え、全国にクライアント様をもつようになりました。まずは6か月かけて「自分の人生の大切なものを最優先して稼ぎ続ける起業家」に進化しませんか?

 

個人的には一人の時間が大好きです(笑)けっして人と関わることが嫌いというわけでは無いですが一人の時間が自分にとっては他に変えられない位に大切なものです。

 

学生時代や社会人の時代に一人暮らしをしていたせいもあると思うのですが正直なところ一人でいることがとても好きです。

 

もちろん人によって好き嫌いは色々とあると思いますが今回は私の考える「1人の時間」の大切さについてお伝えしたいと思います。

 

意識して一人の時間を持とう

私のように他人と関わることが比較的苦手ではなかったとしても1人の時間を積極的に作る事は大切だと思います。

 

四六時中誰かといる人も時々見かけますが、一人でいることには様々なメリットがあると考えています。

 

その意味で意識して一人でいる時間を持つようにしないとなかなか一人の時間を持つ事は難しいです。

 

私は一人になる時間をあらかじめ予定として組んでいることもあります。

 

予定に入れておけばそれは必ず守らなければいけないことになるのできちんと時間を確保することが可能になります。

 

 

このように予定に入れるのが面倒でも、通勤や車の中など一人になる時間はそれぞれいろいろあると思います。

 

それらの時間をただぼーっとするので時間として工夫することが大切だと思います。

 

一人時間にイメージを膨らませる

私は一人の時間を持つときには場所にも気を配ります。

 

カフェなどある程度の雑音がある場所を選ぶこともあれば自然の中に行って静かな時間を持つこともあります。

 

せっかくの一人の時間をいつもと同じシチュエーションで過ごすと集中力が低下することもあったので注意しています。

 

そして場所を変えることでそれまでにはなかったイメージを膨らましやすくなります。一人時間の大切なことの1つとしてイメージを膨らませる時間にするということがあります。

 

イメージと言うと少し難しく考えるかもしれませんが妄想や空想と言ってもいいかもしれません。

 

人間はイメージしたこと以上の事はできないので妄想でも空想でも1度はイメージすることが大切です。

 

イメージは行動することの設計図になります。ですからぜひ、そのように一人時間を使ってみてください。

 

一人の時間はインプットに使う

1人の時間にはインプットをすることを意識することも大切です。

 

人によってインプットの内容は違うと思います。読書する人もいれば音楽を聴く人、セミナーを受ける人いろいろあると思います。

 

私は少しの時間でも無駄にしたくないので一人の時間には仕事時間には見ることができなかった自分の知識を増やすための動画を見たり、本を読んだりすることを意識しています。

 

 

本はどうしても一冊読むのに時間がかかるのでなかなか難しいですが、それでも積み重ねると一週間で一冊読み終えたりすることができます。

 

以前はインプットよりもアウトプットすることが大切と思っていた時期もありますがインプット不足しているとアウトプットすることもできなくなりますし、固定されてしまうので少しの時間を見つけてインプットしていくことが大切だと思います。

 

インプットする際に気をつけたいのがビジネスと遊びの区別をきっちりとつけると言うことです。

 

例えば音楽を聴くと言う事はなかなかその線引きは難しいと思いますがあくまでも自分のインプットをするためということできちんと目標や目的意識を持つことが大切だと思います。

 

一人時間はアウトプットする

一人の時間はアウトプットするのに最適な時間でもあります。

 

ビジネスプランや、ビジネスアイディアなどをアウトプットする上で一人時間は貴重なものです。

 

私の場合は一人の時間にブログの記事を書いたり新しい商品サービスの企画を作ったりしていますがあっという間に時間が過ぎてしまうので集中していることが自分でもわかります。そのような時間はとても楽しいので自分の心が喜んでいるのがわかります。

 

アウトプットする際にはしっかり記録をつけることも大切です。ただ漫然とアウトプットしても後で見直すことができなければ本当にもったいないんです。

 

オススメは手帳でもノートでもいいのでアウトプットする場所を一つに統一することがお勧めです。そうすると何かの時にそのアウトプットしている一箇所をチェックすれば良いのでスムーズに次の作業に移ることが可能になります。

 

一人の時間を意識してアウトプットしていましょう。

 

一人の時間に心を整える

起業家は常に心にダメージを受ける環境です。それは誰しも悩んでいると思います。

 

そのように疲れているなと思ったらぜひ積極的に一人になる時間を作ってみてください。それだけでもずいぶん変わります。

 

これは個人的な体験なのですが心を整えるときはいつでも心がリセットできるような言葉を作っておくといいと思います。

 

「あなたはよくやっているよ」
「今のままでいいよ」
「いいね!」

のようにその言葉をつぶやくだけで自分の心がリセットされるような言葉があるととても気持ちが楽になります。

 

このような事は一人の時間でなければなかなかできないし、思ったような心を整理することができなければ意味がないのでしっかりと意識して1人の時間を持つようにしてほしいと思います。

 

心を整えるためにはあなたに合った場所で過ごすことも大切です。私は心を整えるときは車を運転しながらということが多いです。

 

自然に過ぎ去る景色を見ているとそれだけでも心が整理されるし気持ちが落ち着くのを感じます。

 

あなたなりの心を整理する方法をぜひ編み出してください。

 

まとめ

今回は一人の時間を大切に使おう!ということで私の経験をいくつかお話しさせていただきました。

 

もし、これまで漫然と1人の時間を過ごしていたらぜひ参考にしてみてほしいと思います。

 

一人の時間は本当にかけがえのない素晴らしいものであり大切なものです。

 

あなたの一人の時間が素晴らしいものでありますように祈っています。

 

今回も最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

 

《無料》前に進みたい起業家のための個別相談受付中■
   ↓↓↓↓↓↓↓↓↓
https://ws.formzu.net/fgen/S81878295/

■新垣への質問、ブログの感想はこちらから■
https://ws.formzu.net/fgen/S84498067/

 

 

●ブログでは出せない秘密情報や優良案件をLINE@で提供しています。登録頂いた方に「集客方法30」という無料電子ブックプレゼントしています。下のボタンからご参加下さい♪

*必ずメッセージかスタンプを返して下さい♪

友だち追加数

 

 


ABOUTこの記事をかいた人

今年で起業して10年を迎えました。10年前に貯金ゼロ、人脈ゼロ、資格なしで起業しましたが現在全国にクライアントをもつまでになりました。流行りのノウハウに惑わされることなく基礎を固めながら10年続く足腰の強い本物のビジネスをしませんか?