生活するには十分なお金があればどんな仕事をしていますか?


 

こんにちは。
10年後も笑顔!の起業家を育てるコンサルタント新垣覚です。
ビジネスは継続する事が大事です。
しっかりと基礎を固めながら10年続く足腰の強い本物のビジネスをしませんか?

私は「貯金ゼロ」「人脈ゼロ」「資格なし」の状態で起業して今年で10年目を迎え、全国にクライアント様をもつようになりました。まずは6か月かけて「自分の人生の大切なものを最優先して稼ぎ続ける起業家」に進化しませんか?

 

 

今回は、少し変わった視点から自分の仕事を考えてほしいと思います。ブログタイトルにあるように、もし、あなたの手元に生活するには十分なお金があればどんな仕事をしていますか?

 

もし、今やられている仕事を選択したならあなたはきっと毎日充実したビジネスをしていると思います。

 

今までコンサルティングで関わってきた方にこのような質問をするとほとんどの人が今やっているビジネスとは違う仕事を挙げている事が多かったです。

 

中には、お金があれば今やっている仕事は絶対にやらないと断言する人もいました。

 

いろいろな理由で起業してビジネスをしているとは思いますが、一生は1回しかないということを考えると、とてももったいないなと思いました。

 

今回の記事は今やっている自分の仕事がより価値あるものと認識するきっかけにしてほしいと思います。一緒に考えていきましょう。

 

起業しても自分の仕事に迷う事がある

先ほど述べたようにすでに起業している人でも、もしお金があるならば今の仕事は絶対にやらないと言う人がいます。

 

そこまで極端でなくても自分のビジネスに対して嫌悪感を抱いている人はとても多いです。

 

理由はいろいろあると思います。例えば、お客様や社員との人間関係が嫌だったり、集客がうまくなっていかなかったり、そもそもビジネスでの売り上げが芳しくない場合などはそうだと思います。

 

本当に自分はこの仕事でいいのだろうか?と迷うのは本人の自由ですが見方を変えるとお客様に対して失礼だし、十分な価値をお客様に提供していない可能性もあります。

 

そこは気をつける点だと思います。

 

もちろん起業する前と実際に起業してビジネスをしたイメージが違うと言うこともあると思いますが、少なくてもお客様がいるのであれば私は迷わず「どうやったら仕事が楽しくなるか?」というように考え方を変えていったほうがいいと思います。

 

よく、起業前にサラリーマン時代に「どんなネタで起業しようか?」迷うのとは訳が違います。このような迷いが自分のビジネスの結果を出せない理由になっていることすらあるからです。

 

自分の仕事に飽きることもある

コンサルタントとして起業している人と向き合う中で多いことの1つに、起業してビジネスを続けていると自分の仕事に飽きてしまう人がいるということです。

 

 

これはとても興味深いことでほとんどの人に起きることでもあります。

 

さすがに起業して最初の年に自分のビジネスに飽きるという人はなかなかいませんが、四、五年経つと他人のビジネスが楽しそうに見えたり面白そうに見えたりということで実際に他のビジネスに手を出す人もいます。

 

そして面白いのが自分のビジネスとはあまり関係のない分野に手を出すことが多いです。それで上手くいく人ももちろんいますが、常識で考えてみて異業種に参入するという事は結構難しいことです。そう考えるとかといって異業種に手を出すというのは危険なことだと思います。

 

もちろん、起業してビジネスを続けているから実はビジネスの経験やスキルも上がってきているのでその辺は素人とは違うと思いますが、しっかりとリサーチをした上でスタートさせることが肝心です。

 

自分のやっているビジネス以外に手を出す事は決して悪いことではありません。しかし、自分のビジネスに飽きたからという理由で安易に違うビジネスに手を出すという事はある意味逃げでもあるので私は危険なことだと考えています。

 

特に今の自分のビジネスで結果が出ていないのに安易に他のビジネスに手を出す事はかなり危険なことだと思います。

 

もしあなたが自分のビジネスに飽きていることを感じたら今一度立ち止まってみてください。今まで支えてくれたお客様や仲間のことを考えてみてください。

 

そしてその上で新規事業に参入しても結果が出せるかどうかしっかりとリサーチをした上で判断を出してほしいと思います。

 

二者択一で仕事を考えるのは危険

これも私がコンサルタントとして関わっていく中で気づいたことなのですが仕事を二者択一で考える人が非常に多いです。

 

なぜ二者択一なのかは私にはよく理解できないのですが、かなり多くの人がAという仕事とBの仕事どちらがいいか?ということに悩んでいます。これは起業前でもすでに起業している人でも同じです。

 

 

もし自分のビジネスに飽きていないのであればあまり二者択一的な考えにはならないと思うのですが裏側にはある理由があると思います。

 

それは「儲かるか?儲からないか?」という判断がかなり大きなウェイトを占めているということです。

 

ビジネスですから儲けはないと絶対にいけないですしビジネスの存続にかかわります。

 

しかし、もし生活するには十分なお金が手元にあった場合どんな仕事をするか?と考えたときにその二者択一の仕事を選ぶかどうか?と言う基準が大切だと思います。

 

きれいごとではなく私は仕事とは「誰かのお役にたつもの」だと考えています。

 

誰かの役に立っているという喜びがあるからこそ頑張れるし楽しいのがビジネスだと思います。

 

ですから、どちらが儲かるか?というような二者択一で仕事を選択すると後々にその判断を後悔したりすることも出てくると思います。

 

二者択一というのはある意味かなり狭い枠で考え選択であり、その2つに仕事を絞る上でのプロセスがどのようなものであったか?ということを考えてみるとなぜ迷っているか?ということにも自己理解が深まると思います。

 

もしあなたが仕事について二者択一で迷っているとしたらぜひ、誰の役に立つためにビジネスをしているのか?ということをもう一度考え直してみてください。新たな視点が見つかるはずです。

 

続けていれば天職になる

サラリーマンやアルバイトなどで、その仕事に迷っている人がよくする質問が、「今の仕事は私に合っているでしょうか?」ということがあります。

 

サラリーマン時代、起業という選択をする前には私も「転職」することに対してとても興味があり実際に悩んでいたのでこの気持ちはよくわかります。

 

しかし、多くの人が言うように最初は嫌な仕事であっても、やり続けていくと次第に楽しさややりがいを感じ最終的には自分の天職になったという事はよく聞く話です。

 

どんな仕事であっても仕事というのは奥が深いものです。極めていけば極めていくほどいろいろなことがあります。

 

その上で日本ではよく「石の上にも3年」という言葉があるようにまずは本気でやり続けると言うこともとても大切なことだと思います。

 

これは起業してビジネスをしている人においても当てはまると思います。まずは自分の仕事をしっかりと腰を落ちつけてやり抜くという事から始めることが必要です。

 

もし、生活するに十分なお金が手元にあった場合、自分だったらどんな仕事をしているだろう?と考えたときにもしも今やっている仕事に集中できないとしたら、私は少なくてもすぐに投げ出すべきではないしこの仕事についてはもう充分知り尽くした!と言うところまで極めていくことが大切だと思います。

 

職人さんに多いのですが一見地味と思われる仕事を何年も何年も丹念にこなしていきます。その結果、人間業とは思えないような技術を習得したりその人以外はできないという特殊な技術を得る人が多いです。

 

続けていけばいずれ自分の「天職」になるというのはある意味事実だと思います。

 

私が好んでよく見るテレビ番組ひとつひとつにNHKの「プロフェッショナル」という番組があります。この番組を見ていても、プロフェッショナルの人たちは半ば運命のようにその仕事に就き、困難を乗り越え継続していく中でプロフェッショナルになっていきます。

 

ですから、あなたも1つの仕事でプロフェッショナル極めた後に違う仕事を考えても良いのではと考えさせられます。

 

自分の仕事に対してどれだけ誇りを持っているか?と言うことにもなりますが今あなたがやっている仕事は決して簡単なものでは無いはずです。そしてそれでお金をもらっていると言う事はあなたはプロフェッショナルです。その事実はしっかりと自分の中で大切にしていてもいいと思います。

 

続けていく事はいずれ天職になる可能性があるので今苦しくても諦めずに頑張ってほしいと思います。

 

まとめ

「生活するに十分なお金があればどんな仕事をしますか?」と言う質問をすると結構多くの人が言葉に詰まってしまいます。それだけ核心に迫る質問だということだと思います。

 

多くの人が言うように仕事に費やす時間は人生のかなりの部分を占めています。だからこそ、後悔しない選択をしたいし、実際に今あなたがやっている仕事はあなたがいろいろな判断の上で選択したものなので間違いがないと思います。

 

それでもまだ悩むのであれば、ぜひ今回の記事を思い出してほしいと思います。

 

私はコンサルタントになる前には、起業したい転職をした人のカウンセリングを何年かやっていました。ですから仕事に悩む人の気持ちは痛いほどわかります。

 

もしあなたが悩んでいるのであれば、ぜひ無料個別相談を活用してみてください。あなたの悩みの解決につながるかもしれません、

 

今回も最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

 

《無料》前に進みたい起業家のための個別相談受付中■
   ↓↓↓↓↓↓↓↓↓
https://blog.infowave-okinawa.com/2020

■新垣への質問、ブログの感想はこちらから■
https://ws.formzu.net/fgen/S84498067/

 

 

●ブログでは出せない秘密情報や優良案件をLINE@で提供しています。登録頂いた方に「集客方法30」という無料電子ブックプレゼントしています。下のボタンからご参加下さい♪

*必ずメッセージかスタンプを返して下さい♪

友だち追加数

 

 


ABOUTこの記事をかいた人

今年で起業して10年を迎えました。10年前に貯金ゼロ、人脈ゼロ、資格なしで起業しましたが現在全国にクライアントをもつまでになりました。流行りのノウハウに惑わされることなく基礎を固めながら10年続く足腰の強い本物のビジネスをしませんか?