求め過ぎないようにする事も時には大事


んにちは。
新垣覚です。

日々、色んな人との出会いがあり感謝しています。
サラリーマンの時も仕事柄、色んな方との出会いがありました。

でも起業してから出会う人は自分の欲しいタイミングに然るべき人に出会えるから不思議です。

その目に見えない糸をいかに切らずに自分のものにするか?これは本当に大事な事だと痛感しています。

本当に自分の人生の目標になるような人々と出会えているのですが以前はそんな人に会うのが辛かった時期がありました。

起業当時、まだ何も実績もない時に凄い人に出会うと

“自分にはまだ縁遠い”
“自分はこの人と比較して何もない”
“きっと鼻で笑われているんだろうな”
“自分には関係ない”
“結果を出して羨ましい”

とホントに狡い(こすい)気持ちでした。今考えると恥ずかしくて穴があったら入りたいくらいです。

起業当初は羨ましい気持ちが強かったのですが、少し経つと羨ましい気持ちがライバル視というか比較の視点になっていきました。

例えばセミナー講師が明らかに良いスーツなんか着ているとなぜか“コンチクショー!”なんて嫉妬したものです。

足りていない自分にフォーカスして、相手と比較してズルズルと深みにハマっていました。

比較する事に何の意味も無い事が理解できてからは、比較して心が穏やかでない時間はほとんど無くなりました。

でも、まだ時々、無意識に比較して苦しくなる時もあります。比較してさらに上を目指す糧にするのは悪くないと思いますが大体は卑屈になってお終い!です。

何かうまい考え方は無いだろうか?と探していると最近、ある人から教えてもらった事がかなり腑に落ちたのであなたにもシェアしたいと思います。

あなたは「enough number」という言葉を聞いた事があありますか?

enough 十分な
number 数字

直訳するとこうなります。
もう少し意訳すると「自分が満足する基準」と言ってもいいかもしれません。

8時間睡眠出来たら満足!
ビール3本飲んだら満足!
月収100万円あったら満足!
300万円位の自動車であれば満足!
お客様が200人いれば満足!

目標や価値観とも関係ありますがこのような「自分が満足する基準」を持っていれば不毛な比較の世界からおさらばし易くなります。

「7つの習慣」の中の第二の習慣は“終わりを思い描く事から始める”というものです。

終わりを思い描く過程で自分の大事な価値観を明確化してそれに応えるための人生にするようにプランニングするのです。

enough numberをしっかりと考えると価値観の明確化につながります。

どんな人生を送りたいか?

その人生を送るにはどれだけの年収あればいいか?

=enough number

というような関係です。

かがですか?
enough numberが決まれば今まで他人の比較ばかりだったのが自分軸での判断に変化します。

あれほど比較で乱れまくっていたのがピタリと止みますよ。

enough numberで最も大事なのは何か分かりますか?

年収?
月収?

これはあくまで私のenough numberなのですが頭も体も元気に120歳まで生きる事です♪

なぜ大事なのか?
それは歳を重ねたら分かります(苦笑)せっかくの人生ですから充実した時間は長いほど良い♪

あなたもぜひ、自分軸のenough numberを決めてみて下さい。

【無料相談、ご質問フォーム】
新垣へのご意見・ご感想はコチラから

https://ws.formzu.net/dist/S84498067/

●ブログでは出せない秘密情報や優良案件をLINE@で提供しています。登録頂いた方に「集客方法30」という無料電子ブックプレゼントしています。下のボタンからご参加下さい♪

*必ずメッセージかスタンプを返して下さい♪

友だち追加数


coconara

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です