【2020年の終わり】時代の節目を感じ取ろう


 

こんにちは。
10年続く起業家を育てるコンサルタント新垣覚です。
ビジネスは継続する事が大事です。
しっかりと基礎を固めながら10年続く足腰の強い本物のビジネスをしませんか?

 

2020年は本当に色んな事がありました。
歴史に興味の無い私でもこの2020年は時代の節目になる事を感じさせられるものになりました。

 

日本では安倍長期政権がまさかの健康問題で終焉しました。東京オリンピックは延期になりました。

 

世界ではアメリカ大統領選挙が波乱の結果になりました。中国がますます台頭し香港という一国二制度が全世界の見守る中で消滅しました。

 

そして昨年の今頃であれば誰もが想像しなかった新型コロナウイルスの感染問題が世界中を揺さぶりました。ペストや天然痘、スペイン風邪のような歴史でしか知らなかった疫病を目の当たりにしました。

 

ペストは宗教改革に結びついたと言われていますが、新型コロナウイルスはいったい何を変えるのでしょうか?

 

今回は私なりに「時代の節目」について考えてみたいと思います。

 

外圧

時代の節目につながる要素として「外圧」があると考えています。外圧を辞書で調べると次のように書いてありました。

 

外圧: 外部から働く力。外部からの強い干渉。

 

2019年までの時代の流れに対して外からの強い圧力や干渉が多くあったと思います。その最も分かりやすいのはトランプ元大統領の存在だったと思います。

 

私は政治の専門家ではないので彼の政治の評価をする事はできませんが俯瞰して見ると、これほど様々な国や分野に外圧を加えた人は近年、いないのではないか?と感じています。強いて言えば北朝鮮のアノ人くらいでしょうか。

 

 

これほどの強い力や干渉を受けて私たちの価値観や信じるものもずいぶんと揺さぶられ、壊されたと思います。

 

外圧に耐えるには外圧に負けない構造が必要です。沖縄は台風がよく来るので外圧のイメージがし易いのですが、ものすごい台風に耐えるには強固なコンクリートで家を作らなくてはいけません。

 

でも台風が来ない限りはその必要性を感じる事は少ないです。でも台風が来ると生命の危険を感じるので外圧を通じて自分の現状を知る事ができます。

 

2020年も同じ感じがします。様々な外圧を経験して私たちは現在がけっして安全で静かな世界ではない事を思い知らされました。

 

それに気づけただけでも得るものは大きかったと思います。あとは変革していけばいいだけの話ですから。人類はそこまで愚かではないと信じています。

 

内圧

外圧以外にも無視できないのは「内圧」です。一応辞書で調べてみるとこう書いてありました。

 

内圧: 国や組織などの内部からの圧力。

 

面白いのは内圧は国や組織など人が関わるものに起因しているという事です。ですから内圧を起こしているのは人なのです。

 

2020年で言えばアメリカから始まった人種差別撤廃の動きは内圧だと思います。旧態然とした世界にインパクトを与える内圧です。

 

個人的には新型コロナウイルスも内圧を生んだと考えています。このまま現在の社会体制でいいのか?または変わっていくべきなのか?を国や政府に問うただけでなく自分たちにも矛先を向けて考え始めたと思います。

 

今、少し心配なのは歴史では度々、このようなタイミングで一見ヒーローのような変革者が現れるという事です。

 

カルト的なものだったり、実は改革ではなく私利私欲のためにヒーローぶった者が出てき易いという危険性がこれまでもありました。

 

だから、一網打尽に合理的にすべてを改革できるという夢を語る人には注意した方がいいと思います。

 

ビジネスにおいてもこの内圧をどのように考えて活用するか?という事は頭の使いどころだと思います。

 

あなたは内圧をどう感じていますか?

 

情報

毎日毎日が情報量が常に有史以来という状態がこれからも続くと思います。よく「情報の海」という表現をされる方がいますが本当に海だと思います。

 

もしも、海に落ちたピアスを拾うとしたらどれほど大変でしょうか?目の前で落としたらその真下あたりを探せば済むでしょう。

 

でもそこも水深が何十メートルもあったりしたらもうお手上げです。これは極端な例えと感じる人もいるかもしれませんが、今、情報の信頼性や、本当に欲しい情報なのか?を考えた時にこれだけの情報量の中から自分の力で目利きするのは難しいと思います。

 

正しい情報と思っていたら実は偽情報だったとしたら全てが狂います。ビジネスでも人生でも致命傷になりかねません。簡単に得られる情報はすべて疑ってかかる必要があります。

 

 

すべての情報は発信者の立場で必ず「編集」されています。それを前提に考えなくては物事を正しく正確にとらえる事は困難になります。

 

これからは今よりも増して一次情報にふれる事が大切になるはずです。そして「誰が発信しているのか?」がより問われる事になるでしょう。

 

もはやあのGAFAですら解体の危機です。そしてその裏には新たなGAFAのような新興勢力が必ず出てきます。陰謀論とかそういう観点ではなく時代の節目には特にそのような事が起きるし、定点で見るのはなく俯瞰して考える事が大事だと思います。

 

その意味では情報をどう扱うか?でこれからのビジネスや人生に大きな差が生まれると思います。

 

まとめ

今回はかなり書きたい事を書いてしまいました。意味不明のところもあるかもしれませんがそれは私の知識の浅さが露呈したものとして笑って下さい。

 

今までこんな事を書いた事はなかったのですが2020年を何とか自分なりに考察しなくては!という半ば義務にも感じてまとめました。

 

独断と偏見な記事になった事をお許し下さい。でも少しでもあなたの参考になったとすればこんな嬉しい事はありません。

 

今回も最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

【ラストチャンス起業家が広告や最新ノウハウを使用ずに売上を3,7倍にする方法】
   ↓↓↓↓↓↓↓↓↓
https://blog.infowave-okinawa.com/2020

■新垣への質問、ブログの感想はこちらから■
https://ws.formzu.net/fgen/S84498067/

 

 

●ブログでは出せない秘密情報や優良案件をLINE@で提供しています。登録頂いた方に「集客方法30」という無料電子ブックプレゼントしています。下のボタンからご参加下さい♪

*必ずメッセージかスタンプを返して下さい♪

友だち追加数

 

 

 


ABOUTこの記事をかいた人

10年続く起業家を育てるコンサルタント新垣覚

今年で起業して10年を迎えました。10年前に貯金ゼロ、人脈ゼロ、資格なしで起業しましたが現在全国にクライアントをもつまでになりました。流行りのノウハウに惑わされることなく基礎を固めながら10年続く足腰の強い本物のビジネスをしませんか?