起業家の仕事が奪われる時代になった


 

こんにちは。
サラリーマン時代よりも稼げていない凡人起業家のためのコンサルタント新垣覚です。

もしもあなたが、家族もビジネスも大事にして稼ぎ続ける起業家になる事に興味があるのなら、今回の記事はきっと役に立つ事をお約束します。

「貯金ゼロ」「人脈ゼロ」「資格なし」の状態で起業し現在9年目を迎え、全国にクライアント様をもつようになりました。あなたも6か月で「自分の人生の大切なものを最優先して稼ぎ続ける起業家」に進化しませんか?

 

新型コロナの影響で日本人の働き方が大きく変化したように感じられます。1番大きく変わったのが、テレワークを始めとする「働く場所」の変化だと思います。

 

これまでは、会社に出社してタイムカードを押すことが求められてきました。しかしそれは高度成長時代から続いてきたただの習慣でしかなく働き方の柔軟性を奪うものだったと思います。

 

私もサラリーマン時代が長かったのですが、そう考えると例えば現場に直行するとか、現場から帰宅することが自由にできただけでも時間の使い方がずいぶん変わるだろうと感じた事はあります。

 

今、考えると、日本の会社は働き方の効率化よりも、管理に重きを置いていたと思います。悪い習慣も新型コロナで吹き飛んでしまいました。

 

 

とにかく自宅ででも仕事をしなければ仕事ができないと言う状況になることを誰が想像したでしょうか?

 

テレワーク以外に大きく変化したのが副業が解禁になってきたところが多いということです。あの大手航空会社のANAがを始めとして、ロート製薬、日産、富士通、花王大企業が副業を認めるようになりました。

 

私はこの大企業の副業OKが起業家に与える影響は小さくないと考えています。ストレートに言うならば今までの起業家が駆逐される可能性すらあると感じています。

 

今回は副業解禁により起業家の仕事が奪われる時代になった!と言うことをお伝えしたいと思います。

 

副業は小遣い稼ぎではなくなった

副業と言うとあなたはどんなイメージがあるでしょうか?今までだと小遣い稼ぎで軽いノリでアフィリエイトをするとか、懸賞サイトを利用するとかそういったイメージが多いと思います。

 

しかし最近見られる傾向は今までの副業とはかなり違うものになってきています。専門性のあるサラリーマンや、他の企業から求められているスキルスキルがあるサラリーマンが、空き時間に別の会社の戦力として働くような形態が増えています。

 

このような形態を「キャリア副業」と呼ぶそうです。雇う会社から見れば、雇用保険等のコストがかからないだけではなく、自分たちに足りない人材を少ないコストで使えると言うこともあるあります。

 

また副業する側からすると、すきま時間に自分の会社では得られなかった収入が得られると言うことでお互いが得をする仕組みになっています。

 

私が聞いた事案では大手の広告外車に勤務する人が、副業として別の会社のプロモーションなどを手伝うということが出ていました。

 

このような事は、今までなら起業家やフリーランスの人がやっていた仕事になるのですが、会社の看板を使って副業できると言う点ではキャリア副業が有利な面があると思います。

 

なぜなら副業を受け入れる会社としては、どこの馬の骨か分からない起業家やフリーランスを使うよりは安心感があると思います。少し前だと、このような専門性のある副業はエンジニアしかできないというような常識がありましたが、今では先程のプロモーションのような仕事も副業で求められています。

 

さらにマーケティング営業商品開発ビジネス戦略など専門性が合う領域の人材の副業を求めている会社が多くなっているそうです。私はこれらのスキルを持った人たちが、今までの起業家やフリーランスの仕事をどんどん奪っていくのではないか?と考えています。

 

そのような意味では、会社に所属しながら行う副業は強いなぁと感じています。副業を受け入れる側としてはあえてキャリア副業をしている人を指名すると言うような傾向が今後出てくると考えられます。

 

キャリア副業時代の必須スキル

いろいろと調べてみたのですが、キャリア副業はこれまでの起業家のようなスキルとはまた違うスキルが求められているようです。

その1つとして高いコミニケーション能力が求められているそうです。これはフリーランスとして、仕事のある一部分を請け負うという形ではなく、会社のチームの一員として動くことも多いので、円滑にチームで動くためのコミニケーション能力が求められているのです。

 

 

個人のパートというよりもチームとしての仕事に対しての理解のために今まで以上にコミニケーション能力が必要とされているようです。

 

実はここも今までの起業家には足りていない部分だと感じています。職人気質と言っては言葉がよく聞こえますが、これまでの起業家やフリーランスの人はコミニケーション能力が低くまた何を考えているのかよくわからないというような人も多かったです。

 

成果物があれば成果物が仕上がれば良いと言うような感じで、そのプロセスがあまり円滑でなかったことが多いと思います。おそらくそのような人はキャリア副業に負けてしまうと思います。彼らは現役のサラリーマンであり会社に所属している人間だからです。

 

個人的な話になると私もサラリーマンを辞めてからと自分で「コミニュケーション能力が低下したな」と感じたことがあります。サラリーマンはサラリーマンなりの独特のコミニケーションのフィーリングがあります。起業家は起業家なりのコミニケーションのフィーリングがあります。

 

いずれにしてもチームとして仕事をしていくにはこのコミニケーション能力が高くないとやっていけないと思います。

 

もう一つ先ほども触れましたがチームプレイができる人材が重宝されるはずです。チームプレイとコミニケーション能力は相関関係があると思いますが、チームプレイは相手を思いやったり相手の状況を理解したりということが求められますので、仕事+αのスキルや経験が求められる分野だと思います。

 

チームプレイができない人材はキャリア副業ももちろんですが、転職してもうまくいかないだろうし、仮に起業家になったりして一人で活動することになってもうまくいかないと思います。

 

その意味ではチームプレイを意識した動きができると言う事はとても大事です。今、私たちもフリーランス起業家同士でコラボしながら共同で仕事をすることがあります。その時もやはりチームプレイがかなり求められるのですが、チームプレイの裏側には「自主性」というものも強く求められます。

 

ただ言われたことを“はいはい”と言っているがやるだけではチームプレイにはなりません。その意味ではキャリア副業に対応するために起業家の同士の共同の仕事やプロジェクトなどもやっておくとあなた自身が鍛えられると思います。

 

今から起業家がすべきこと

先ほどからお伝えしているように専門性のあるサラリーマンと今後戦わなくてはいけない可能性が高くなりました。そしてキャリア副業するサラリーマンは自分が今勤めている会社を看板として仕事をうまく得ていく可能性があります。

 

ですから私たち起業家はそれらに負けないように今から実績をきちんと積んでおく必要があります。あなたの力を借りたい人や会社があなたの存在を知らないからです。

 

やはり情報発信が非常に大事になってくると思います。そのような観点からあなたが今後「どのような会社や人」と仕事をしたいか?ということもはっきりさせておいたほうがいいと思います。

 

そのような人に向けて「私はこのようなことができる」とか「このような実績がある」とアピールすれば仕事の受注が非常にスムーズにいくと思います。

 

あなた自身の取扱説明書のような感じで自分を利用することでどんなメリットがあると言うことがわかりやすく説明できる事を伝えるのも有効でしょう。

 

どのような媒体で情報発信をするのかと言うことも重要になってきます。きちんとしたホームページや、ブログなどであなたの仕事の実績やあなたの力を借りるメリットがしっかりと伝わるような情報発信を心がけないといけないです。

 

また一貫性と言う問題も裏にはあります。ホームページやブログでは立派なことを言っているのに、Twitterでは反社会的なことをつぶやいていたりとかする人が、たまにいますがこのような事はチェックされているのでこれからは自分をしっかりとコントロールしなくてはいけないと思います。

 

何よりも信頼されるようにすべての情報発信をコントロールする必要があります。その意味でも私がオススメなのはブログです。ブログであなたの考え方や実績と同時に人間性をなどを毎日、情報発信する事は重要です。

 

継続性と言うのはどのような仕事にも求められていることです。丁寧にブログを積み重ねていくことであなたの信頼性を暗に担保することにもなります。ですからブログでしっかりと情報発信することをお勧めします。

 

まとめ

今はまだ決戦前夜だと思います。会社としては副業オッケーだけれどもまだ副業に踏み切れない人が多くいるからです。例えばですがこれらの人材をうまく扱うような中間業者や仕組みができるとあっという間にそのような有能な人材が市場に出てくると思います。

 

そうなった時、本来ならあなたが得られる仕事も横から奪い取られる可能性が出てきます。今までのライバルは同じ起業家だったはずですが、これからは有能なサラリーマンとの戦いも待っています。

 

新型コロナの影響から派生した現在のトレンドが昔に戻るという事はないと思います。今まで以上に起業家が成長する必要がある時代がもう来ていると感じています。

 

その中であなたが生き残るには何が必要なのか?今からそれをしっかりと考えながら自分のビジネスを再構築していく必要があると思います。

 

私も時代に取り残さ取り残されないようにしっかりとブラッシュアップしていきたいと思います。

 

今回も最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

【凡人起業家のための特別無料個別相談】
   ↓↓↓↓↓↓↓↓↓
https://blog.infowave-okinawa.com/2020

■新垣への質問、ブログの感想はこちらから■
https://ws.formzu.net/fgen/S84498067/

 

 

●ブログでは出せない秘密情報や優良案件をLINE@で提供しています。登録頂いた方に「集客方法30」という無料電子ブックプレゼントしています。下のボタンからご参加下さい♪

*必ずメッセージかスタンプを返して下さい♪

友だち追加数

 


ABOUTこの記事をかいた人

凡人起業家のための夢実現コンサルタント新垣覚

自身が「貯金ゼロ」「人脈ゼロ」「資格なし」で起業したが今は全国にクライアントをもつコンサルタントに成り上がった経験から凡人起業家を「お客様から選ばれ稼ぎ続ける起業家」に変える事がミッション。