好きなことで起業しようとしたときに潜む罠


 

こんにちは。
サラリーマン時代よりも稼げていない凡人起業家のためのコンサルタント新垣覚です。

もしもあなたが、家族もビジネスも大事にして稼ぎ続ける起業家になる事に興味があるのなら、今回の記事はきっと役に立つ事をお約束します。

「貯金ゼロ」「人脈ゼロ」「資格なし」の状態で起業し現在9年目を迎え、全国にクライアント様をもつようになりました。あなたも6か月で「自分の人生の大切なものを最優先して稼ぎ続ける起業家」に進化しませんか?

 

「好きなことで起業をしよう!」ということが流行ってずいぶん経つと思います。

 

私が起業を志した10年前もこんなフレーズが溢れていました。そしてコロナ禍の今、同じようにまたこの言葉が流行っているように感じます。

 

まだ起業していない人にとっては「好きなことで起業」というのは今の嫌な生活から抜けられるような気がしてとても魅力的だと思います。

 

でもこれは本当なのでしょうか?今回はこの辺の真実を起業して9年目の私が包み隠さずにお伝えしたいと思います。

 

好きなことで起業できるのか?

そもそもの問題として好きなことで起業できるのか?という疑問があなたにはあるかもしれません。

 

私が時々受ける起業サポートもこの質問は実は耳が痛い質問でもあります。

 

私の結論から申し上げれば、「好きなことで起業はできます。」しかし稼ぎ続けられるか?と言うと問題が違ってくると思います。

 

極端なことを言えば、起業する事は誰でもできます。しかしビジネスですから1ヵ月とか1年で終わるものではありません。1年・・3年・・5年・・10年と継続していくのがビジネスです。

 

ですからそのような観点で「好きなことで起業できるか?」と言うとできるけれども稼ぎ続けるのは難しいと答えざるをえません。

 

しかし、世の中には「好きなことで起業しよう!」「あなたにもできる」的な魅力的なフレーズに溢れていると思います。そのフレーズを見るたびにどこか、寂しくなる気持ちを私は持っています。

 

何故かと言うと、よほどの想いがない限りサラリーマンでいるほうがずっと楽だからです。サラリーマンの時の悩みとしてよく上がるのが人間関係の悩み、お金の悩み、将来の悩みというものがありますが、サラリーマンでいる時のこのような悩みは本当にちっぽけな悩みと思います。

 

悩んでいる本人からすればとても重大なことなのでしょうが、起業して自分でビジネスをしていくと悩んでいる暇なんてありません。歩みを止めればそこでお金は入ってこなくなり、生活ができなくなります。いろいろ悩んでいても、サラリーマンのうちは時間さえ過ごせばお金は入ります。でも起業してビジネスをしたらそんなおいしい話はありません。とにかく走り続けるしかないのです。

 

ですから「好きなことで起業しよう」「あなたにもできる」というようなフレーズを見るたびに、このフレーズを信用して安易に起業する人たちがいることをとても寂しく思っています。

 

好きなことで起業する裏側に潜む罠

新垣は夢のないことを言っていると非難されても構わないですが「好きなことで起業しよう!」の裏に潜む罠を正直にお伝えしたいと思います。

 

以前私も、好きなことで起業しようと考えたことがありました。でもいくら考えて計算しても、これで稼ぎ続けて生活をできる目処が立ちませんでした。

 

 

ですから私は好きなことではなく、「自分のできること」から起業しました。でも、好きなことで起業したいと言う人は本当に多いです。それは今までの退屈な雇われ人生から、自分自身で歩むというポジティブな人生に変わることにワクワクしているのかもしれません。

 

でも本当にそれだけでしょうか?本屋に行けば「好きなことで起業しよう!」的な本が並び、「起業して私はこれだけ儲けました」とかそういった自慢話がネットには溢れています。

 

しかし、先ほどもお伝えしたように起業してビジネスを実際している私から見れば、好きなことで起業して稼ぎ続けると言うのはほとんど無理に近い位大変なことだと感じます。

 

なぜこのようなブームが起きているのでしょうか?批判を恐れずに言うならば、そうやって「好きなことで起業したいと考えている人」を利用している人たちがいるのです。

 

実際このような事は、以前にも何回かありました。アフィリエイトはまさしくそうでした。実際にアフィリエイトで稼いでいない人が、アフィリエイトで稼ぎたいと言う人を集めて塾やセミナーを開き、その運営費で儲けて生業を立てているというケースが本当に多くありました。

 

本当に稼いでいるアフィリエイターはそんな事をする暇などなく逆に稼げていないアフィリエイターがまるでアフィリエイト稼いでるようにして塾生を集め儲けていたのです。この縮図は今も続いています。

 

同じように、「好きなことで起業したい人」への塾やセミナーやコンサルティングなどをして稼いでる人は多くいます。好きなことで起業しようとしている人を非難しているわけでは無いのですが、好きなことで起業する前に一度しっかりと数字で考えてみてほしいと思います。

 

もちろん、起業といってもこれで生業を立てないで、趣味の延長のような人もいるでしょう。その人はそれで起業してもいいと思います。

 

でも間違っても、ましてやサラリーマンを辞めてそれでなりわいを立てていくと言う事は本当に難しいことだと言う事は覚えていて下さい。

 

そして、好きなことで起業しよう!と言うのはそれで儲けたい人が仕掛けた罠でもあると考えてもいいと思います。

 

それくらい慎重にしないと後で本当に大変なことになると思います。実際に私の周りにも、好きなことで起業したいと安易に会社を辞めようとしたり、実際に会社を辞めた人もいました。しかし、そのほとんどが、またサラリーマンに戻ったり別の仕事をしています。あなたのやる気に水を差すようですが、これが真実なのです。

 

どんな起業方法が良いのだろうか?

まず私が起業しようと考えている人に確認したいのが「なぜ起業したいか?」ということです。

 

今の仕事が嫌だからとかサラリーマンは退屈だからと言っている人は起業しても100%うまくいきません。

 

でも、実現したくてたまらない目標があるという人は成功できる可能性が高くなります。つまり「なぜ起業したか?」というその気持ちがとても大事だと思います。

 

その意味で、いきなり自分のやりたいことや理想に近いところで起業できればラッキーなのですが、普通はそう上手くはいきません。

 

ですからまずはあなたが「できること」からスタートするのが正解だと思います。

 

できることっていろいろあると思います。あなたがサラリーマン時代に他の人にとっては当たり前じゃないことがたくさんあります。まずはそういったあなたの「できること」から副業的に始めて徐々に大きくしていくというのが私は1番安全だと思います。

 

またよくいただく質問に「フランチャイズビジネスはどうですか?」ということがありますが、フランチャイズビジネスも完璧ではありません。

 

あなたの周りのフランチャイズビジネスをよく研究してみてください。そこで本当にうまくいってるのか?検証確認することはそれほど難しくないはずです。

 

そしてできるならあなたが考えているフランチャイズビジネスを実際にしている人の話を聞いてほしいと思います。

 

フランチャイズビジネスは、絶対にフランチャイズビジネスの本部が損をする事は無い仕組みになっています。それも踏まえた上であなたが取り組むのは悪くはないと思います。

 

でもフランチャイズビジネスなら確実に儲かると言うような幻想を捨てたほうがいいと思います。コンビニエンスストアの状態を見ればそれは一目瞭然です。乱立するコンビニエンスストアの中で弱肉強食の世界が繰り広げられ、少しでも力が劣ってしまったコンビニエンスストアはどんどん駆逐されていきます。そんな現実を見ていると僕は簡単な世界ではないなと感じます。

 

その視点で行くと、私はやはり小さく始めて大きく育てていくと言う形が1番安全だと思います。私の今のスキルや経験でお金になるものはないですと言う方も多いですが、私が今までコンサルティングしてきた人は自分では価値のないと思ってたことにとんでもない価値が大きなビジネスにつながるということが多かったです。そしてここが大事なのですが、あなたが「できること」や「得意な事」というのは、継続してやっていても飽きたり、嫌になったりしないと言うことがとても大事です。

 

つまり体が既に慣れてしまっているのである程度の量をこなすことも難しくないと言うことです。

 

例えばあなたが社交ダンスを踊ったこともないのにダンスを降り続ける事は大変ですし、多分練習ですら大変だと思います。変な例えで恐縮なのですが、このようなものに反して自分がやり慣れている事は継続することが簡単です。

 

そういった意味でも「できることから」スタートするというのは失敗する可能性がぐんと減ります。

 

後は、それをどうお金に変えるかという問題はもちろんありますが、それはいろいろな方法があるので、諦める事はないと思います。

 

フランチャイズビジネスのほかに、よく起業で相談されることで「〇〇と言うアイディアが浮かんでくたのですがどうでしょうか?」みたいなの質問をいただくことがあります。

 

世の中にはアイディアマンが多いです。話を聞いてるとこれは良いアイディアだなとか、これは広がりそうなビジネスだな、とかこれは儲かりそうなビジネスになるな、と言うような話はありますがそれは机上の空論でしかありません。

 

このような相談を受けたとき私は「まずは、リサーチを徹底的にしてください」ということをお伝えします。本当にニーズがあるのか?今でもお金を出してもいいと言う人がいるのか?など様々なリサーチを重ねて精度を高めていく事は大事だとお伝えしています。

 

私はあまりアイディアを出すのが得意ではないのでこのようにポンポンとアイデアを出せる人が羨ましくもありますがアイディアを出す人はアイディアを出した時点で満足してしまってそれ以降どうやってそれを継続するか?とかお金に変えるか?というところまで考えるのが下手な方が多いですです。

 

ですから、しっかりとリサーチを重ねて、「これならいける!」と言うところまで小さくテストを繰り返してから実際に起業してビジネスすることをお勧めします。

 

まとめ

今回このようなことをお伝えしたのは訳があります。

 

以前、私に起業の相談をした方がいました。その方が久しぶりにメールが届いたのですが、今はサラリーマンとして頑張っているということでした。

 

私は直接コンサルティングをした事はなかった方でしたが、自分なりに色々と起業して紆余曲折があったようでした。結局サラリーマンの方がいいと戻ったということでした。

 

私は力になれなかったことをお詫び、何かあればまた声をかけてくださいとお伝えしましたが、私も「起業は大変だけれどやりがいがあることだ」と言う情報発信をしているので、どこかしら、責任を感じました。

 

でも私は、決して「好きなことで起業して成功できる」なんて事は口が裂けても言えません。でも、大変だけれども起業して自分のビジネスをして悩んだり苦しんだり喜んだりする人生は決して無駄な日々ではないと感じています。

 

毎日毎日が勝負の日だけれども、そんな人生でも楽しいと考えてもらえる人にとっては起業する事は自分の人生をかける価値はあると思います。

 

あなたが起業していても、これから起業したいと考えていても、何かもし迷ったりわからないことがあったら声をかけてください。

 

私の経験がお役に立てる事のであれば伝えたいと思います。あなたのビジネスが素晴らしいものになるようお祈りしています。

 

今回も最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

【凡人起業家のための特別無料個別相談】
   ↓↓↓↓↓↓↓↓↓
https://blog.infowave-okinawa.com/2020

■新垣への質問、ブログの感想はこちらから■
https://ws.formzu.net/fgen/S84498067/

 

 

●ブログでは出せない秘密情報や優良案件をLINE@で提供しています。登録頂いた方に「集客方法30」という無料電子ブックプレゼントしています。下のボタンからご参加下さい♪

*必ずメッセージかスタンプを返して下さい♪

友だち追加数

 

 


ABOUTこの記事をかいた人

凡人起業家のための夢実現コンサルタント新垣覚

自身が「貯金ゼロ」「人脈ゼロ」「資格なし」で起業したが今は全国にクライアントをもつコンサルタントに成り上がった経験から凡人起業家を「お客様から選ばれ稼ぎ続ける起業家」に変える事がミッション。