時には自分の可能性を広げて考える


 

こんにちは。

10年後も笑顔!の起業家を育てるコンサルタント新垣覚です。

ビジネスは継続する事が大事です。しっかりと基礎を固めながら10年続く足腰の強い本物のビジネスをしませんか?

私は「貯金ゼロ」「人脈ゼロ」「資格なし」の状態で起業して今年で10年目を迎え、全国にクライアント様をもつようになりました。まずは6か月かけて「自分の人生の大切なものを最優先して稼ぎ続ける起業家」に進化しませんか?

 

起業前の人も起業を既にしている人にも共通することがあるのですが、それは自分のできる範囲や自分の枠の中で物事を考えがちだということがあります。

 

ビジネスは博打ではないので確実性を重視するということが大切です。しかし確実性だけを重視しているとこじんまりとしたものになったり、あるいは可能性が小さくなってしまうということも起きてしまいます。

 

このような現状をブレイクスルーするのがコンサルタントの仕事でもあるのですが、今自分でビジネスをしている人に向けて今回は「自分の可能性をあまり狭めない方法」を具体的にお伝えしたいと思います。

 

事業のスタート時はできることから

 

まだ起業前の人が考えるのが、自分はどのようなスタイルでビジネスをしていいか?ということが多いです。

 

この時期は自分自身の可能性を感じたり、自分の将来をイメージしたりととても楽しい時期でもあります。

 

その時に自分の理想や自分の思い描いている状態を早く達成したいということで、自分では意識しなくてもかなり無理をしていることがあります。それ自体無駄では無いので否定はしないのですが時にはそれが足かせになってしまうことも多いです。

 

起業のスタート時は「できること」から始めるということが大事です。「できること」とは「得意なこと」ということです。この段階ではまだ自分の理想と現実がかけ離れている人が多いと思います。しかししっかりとビジネスを継続させていくためには、この段階では「やりたいこと」ではなく「できること」つまり「得意なこと」から始めるということが鉄則です。

 

私は起業して10年経ちますが、ビジネスがうまくいくスピードを上げていくには、実際に自分の仕事でお金をもらうというシンプルな成功体験が一番です。

 

その時に「やりたいこと」を重視するとなかなかお金が得られないと言う現実があります。それを打破するためにもまずは「できること」つまり得意なことからビジネスを構築するということを忘れないで下さい。

 

ある時期からできないことも採り入れる

 

起業をスタートさせたばかりの時は先にお伝えしたように、まずは「できること」「得意なこと」からビジネスを構築するということが鉄則です。

 

しかしある時期になると自分ができないことや、必要だと思うことを採り入れていく必要があります。

 

 

ある時期というのがなかなか定義しづらいのですが、私が思うには、自分の中で「このままだと頭打ちになってしまう」という感覚がを覚えた頃にするのが1番いいと思います。

 

特に資格の力に頼っている人に多いのですが、まるで保険のようにどんどんと分け隔てなく資格を取ろうとする方がいます。そうではなくて、自分のビジネスを進めていく中で必要性を感じたりあるいは必要になることが確実に予測できることをまずは採り入れていくことをお勧めします。

 

先ほどもお伝えしたようにビジネスで出大事なのはまず少しでも自分のビジネスから売り上げを上げるということです。

 

インプットとアウトプットのバランスがとても大事になるのですが、またビジネスがうまく軌道に乗っていない人は間違いなくアウトプットやセールスすることにほとんどの時間を使うべきです。

 

ですから新しい事を採り入れると言う事は時間のバランスを考えてする必要があるので注意が必要です。でもこの新しいことを採り入れていかないと間違いなくビジネスが頭打ちになってしまいます。

 

それを避けるために新しいものを採り入れていくということをするのですが、その際に世間のトレンドや、業界の未来など様々な要素をリサーチする事が大切です。

 

採り入れていくものの中には新しいノウハウや考え方手法などがあるかもしれませんが、私がお勧めするのはビジネスの原理原則的なことを学び採り入れていくということです。

 

具体的には、起業して最初の頃は収入を得ることが中心ですのでほとんどの活動がセールスやマーケティング中心になると思います。しかし手元にお金を残す事は実は別の学びが必要です。

 

もっと具体的に言うならば会計の知識だったり、お金を増やすための知識だったりということが挙げられます。「余裕が出てから学ぼう」と優先順位が後ろになりがちな事が多いです。

 

他にも、「潜在意識」など一見ビジネスとは関係ないところも学んでいく必要があると思います。

 

実際に、ビジネスを大きく成長させている人はこれらの学びをしっかりとしていますし、起業当初と比べると方向性がだんだんと成長しているというのもわかります。機会があればあなたのライバルを研究してみてください。

 

だんだんとビジネスを横に広げると言うよりは縦に深掘りしていく人が結果を出している人が多いと思います。

 

ビジネスの原理原則とお伝えしましたがこれはいつでも変わらないことなので逆に習得していないと後で大変なロスを生むことになります。

 

実際私も会計の知識がないまま突っ走ってきたので本当に大変な思いをしています。しかし、気づけば後は習得するだけなので早いものです。

 

おそらく自分に苦手意識のあるものを避けてきたと思いますので、ぜひそれを克服するためにも採り入れてほしいと思います。

 

ビジネスをどのようにストレッチさせていくか?

 

自分の可能性を広げるためには、ビジネスをどのように拡大させていくか?成長させていくか?というイメージや計画が大切になります。

 

気づいていたら成長していたとか、気づいていたら売り上げが上がっていたという事はありません。綿密な計画を立てる以外にビジネスが成長すると事はありえないのです。

 

ですからあなたのビジネスをどのように成長させていくか?というイメージをまずしっかりと持つことが大切だと思います。

 

 

例えば、日本全国を飛び回っているビジネスマンになりたいのか?売り上げよりも自分らしいビジネスを継続したいのか?自分の老後の人生のためにその準備をするためのビジネスをしていくのか?など目指すものはそれぞれ人によって違うと思います。

 

自分自身のビジネスの未来のイメージに合わせて拡大させていくことが大切です。

 

ここでも会計の知識は重要になります。会計に強い人の話を聞いていると、こことここを抑えれば確実に数字が伸びると言うことがはっきりと理解しています。

 

と言う事はビジネスを計画通りに進められると言うことを表しています。これはイメージを具現化する意味でもとても大切な要素だと思います。

 

そのためにもまずは自分自身のビジネスの未来へのイメージをしっかりと持つようにすることが重要です。

 

そしてその中で私の経験からお伝えしたいもう一つの大切な事は、偶有性を大切にするということです。

 

偶有性と言う言葉は聞き慣れない言葉だと思いますがビジネスを進めていくにはこの感覚はとても大切だと思います。

 

ちなみに、偶有性とは「ある事物にとって、本質的なものではなく偶然に備わっているとみられる性質」と言うことです。

 

私もこの2 3年、今までの自分だったら選択しないことをあえて選択してみたり、あえて逆のことをしてみたりと言うふうに通常ではやらないことをしてきました。もちろん、何の変化も起こらなかったことが多いですが、中には人生を変えるような出会いがあったり、新しいビジネスチャンスが来たりということでやはり変化がありました。

 

これは法則ではないのですべての人に同じようなことをするように勧める事は難しいのですが私自身は行動の中で偶有性に着目しながら取り組むことはかなり良い結果を出しました。

 

まとめ

 

自分だけでビジネスをしていると井の中の蛙というか小さい範囲でしか物事を考えられなくなることが多いですしかしあなたが思っている以上にあなたにはいろいろな可能性があり、そしてすでにチャンスが開かれているということが多いものです。

 

しかし、チャンスの前髪は短いものです。乗り遅れるとあっという間に次の人のところにそのチャンスは移動してしまいます。ですから、ときには直感を信じたり、数字を分析したり、偶有性を楽しんだりということで自分のビジネスをストレッチしていくことが大切になると思います。

 

多分、一番恐いのが失敗することだと思いますが、失敗の後には必ずそれを取り返してくれるチャンスが来ますので恐れずに前に進んで欲しいと思います。

 

私の場合は大きなピンチの後に必ずチャンスがやってきました。こんな凡人の私にもそのようなチャンスが訪れるのですから、あなたにおとずれないわけがありません。

 

自分を信じて楽しみながらビジネスを成長させていってください。

 

今回も最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

■《無料》個別相談受付中■
   ↓↓↓↓↓↓↓↓↓
https://blog.infowave-okinawa.com/2020

■新垣への質問、ブログの感想はこちらから■
https://ws.formzu.net/fgen/S84498067/

 

 

●ブログでは出せない秘密情報や優良案件をLINE@で提供しています。登録頂いた方に「集客方法30」という無料電子ブックプレゼントしています。下のボタンからご参加下さい♪

*必ずメッセージかスタンプを返して下さい♪

友だち追加数

 

 

 

 


ABOUTこの記事をかいた人

今年で起業して10年を迎えました。10年前に貯金ゼロ、人脈ゼロ、資格なしで起業しましたが現在全国にクライアントをもつまでになりました。流行りのノウハウに惑わされることなく基礎を固めながら10年続く足腰の強い本物のビジネスをしませんか?