あなたの努力は報われる【正しい起業の努力の方法】


 

こんにちは。
サラリーマン時代よりも稼げていない凡人起業家のためのコンサルタント新垣覚です。

もしもあなたが、家族もビジネスも大事にして稼ぎ続ける起業家になる事に興味があるのなら、今回の記事はきっと役に立つ事をお約束します。

「貯金ゼロ」「人脈ゼロ」「資格なし」の状態で起業し現在9年目を迎え、全国にクライアント様をもつようになりました。あなたも6か月で「自分の人生の大切なものを最優先して稼ぎ続ける起業家」に進化しませんか?

 

正直に言うと、個人的には「努力」という言葉はあまり好きではありません。言葉のニュアンスとして“イヤな事を我慢して頑張る”という事があるからです。

 

きれいごとでない事を言えば、たしかにイヤな事も含めて頑張らないと起業してビジネスで結果を出す事は難しいです。

 

今回は【正しい努力の方法】を知り、楽しんで前に進める方法もあるという事をお伝えしたいと思います。

 

ビジネスにおける努力とは?

「努力」という言葉を辞書でしらべてみるとこう書いてありました。

 

ある目的を達成するために、気を抜かず、力を尽くして励むこと

(明鏡国語辞典)

 

あなたが得たい結果や成果のために継続して力を入れる事を努力といいます。特に日本人は努力という言葉が好きですよね。

 

昔話や偉人伝などでも努力について語られている事が多いです。学校の先生に「努力は必ず報われるから頑張れ!」と教えてもらった事がある人も多いでしょう。

 

ところで、ビジネスにおいての努力ってどんな事でしょうか?実はこのあたりをしっかりと考える事で「努力=大変な事」というイメージから脱却できます。

 

ビジネス以外で考えるとよく分かります。受験勉強は“●●大学に合格する”ために日々、頑張る事を努力と言います。

 

スポーツなら“●●という競技でオリンピックで優勝する”ために日々、頑張る事を努力と言います。

 

ではここでビジネスに戻ります。「ビジネスでは何のために日々、頑張っていますか?」

 

・お金のため!
・幸せのため 
・自己実現のため 
・家族のため 

 

クライアントと話をしているとこのような目標が出てくる事が多いのでそんな時はこう質問しています。

 

・お金のため!  →いくらくらい?
・幸せのため   →幸せってどんな状態?
・自己実現のため →どんな状態が自己実現達成?
・家族のため   → 家族の何のため?

 

そうなんです。曖昧なのです。ビジネスの場合は努力する目標がぼんやりしたものである事が多いです。

 

そのために、なぜ努力しなくてはいけないのか?というモチベーションが低くなります。でも猪突猛進で無理やりどうにかしようとするので苦しくなるのです。

 

ビジネスの努力が楽しくなるには?

「ビジネスでは目標が曖昧なので努力しにくい状態」という事をまず覚えていてほしいです。

 

もし、あなたが「適当な時間になったら声をかけるからスクワットやっていて」と言われたらどうでしょうか?ただでさえ大変なエクササイズです。

 

何のために、何回やる、と指示もされずにただただ、スクワットをやり続ける事は出来ますか?私なら無理です(苦笑)今、あなたがビジネスにおいて“苦しい努力”をしていると感じていたら目標が曖昧なはずです。

 

例えが悪いですが、借金を背負って返済のために四の五の言う余裕すらない人は強いです。返さなきゃいけない金額はハッキリしているので、その目標に向かうしかありません。

 

私も共同経営の会社をパートナーが夜逃げして潰した経験があります。膨大な借金だけが残りました。その返済のためにはもう働くしかありません。稼ぐしかありません。その時は「自分は努力しているな」とは思いませんでした。

 

あたりまえの事をあたりまえにしている・・・そんな感じでした。目標がハッキリしていたら人は努力を努力とすら思わなくなるのです。

 

借金は極端な例でしたが、実現したい未来の状態がハッキリしている人は同じような感じになります。その人にはありありと見えている未来を実現したくってウズウズしている感じです。

 

よく成功者が「アファメーションで自分の得たい未来を日々、イメージしてきた」というような事を言っています。

 

前大リーガーのイチローさんや、サッカー選手の本田圭佑も小学生の頃に未来の自分の状態をありありと作文に綴っています。

 

本田選手の作文は未来予想図にようにそのまま実現しています。

 

将来の夢

ぼくは大人になったら 世界一のサッカー選手になりたいと言うよりなる。

世界一になるには 世界一練習しないとダメだ。だから 今ぼくはガンバっている。今はヘタだけれどガンバって 必ず世界一になる。

そして 世界一になったら 大金持ちになって親孝行する。

Wカップで有名になって ぼくは外国から呼ばれて ヨーロッパのセリエAに入団します。そして レギュラーになって 10番で活躍します。一年間の給料は40億円はほしいです。プーマとけいやくしてスパイクやジャンバーを作り 世界中の人がこの僕が作ったスパイクやジャンバーを買って行ってくれることを夢みている。

一方 世界中のみんなが注目し 世界中で一番さわぐ4年に一度のWカップに出場します。セリエAで活躍しているぼくは 日本に帰り ミーティングをし 10番をもらってチームの看板です。ブラジルと決勝戦をし 2対1でブラジルを破りたいです。この得点も兄と力を合わせ 世界の競ごうをうまくかわし いいパスをだし合って得点を入れることがぼくの夢です。

 

 

 

これは極端だろ!と思う方もいるかもしれませんが、あなたの得たい未来をハッキリさせなければ、先程の「終わりなきスクワット」状態である事だけは忘れないで下さい。

 

目標はどうやって立てればいいの?

目標設定については本屋さんにいけば選ぶのが難しいほどたくさんの種類があります。ですからあなたがこれ!と感じたものを実践すればいいと思います。

 

 

私も今まで、目標設定のためにセミナーに出たり、たくさんの本を読みました。でも大きな壁にぶつかる事が何度もありました。

 

セミナーを受けたり、本を読んだうえで立てた目標が「自分ごと」に感じられないのです。もっと言えば「この目標はウソ」と感じる事もあります。

 

私の経験から言えば、真の自分の目標を見つける事はかなり難易度が高いです。一発で自分の目標がハッキリと設定できる事なんて日頃から考え尽くしていない限りほぼ無いと思います。

 

あなたがまずやらなければいけない事は、世間体や常識などを一旦、横において自分自身と向き合い「本当に得たい未来」をイメージする事です。

 

なかなかそんな機会をもつ事はないと思います。また持っていてもどこかで世間体や常識を気にした“よそ行き”の目標になっているはずです。

 

残念ながら、あなたの目標が本当にしっくりきているか?は誰にも分かりません。あなたしか分からないです。今までの経験から言うとここで挫折をしてビジネスが上手くいかない人がとても多いです。

 

そんな時、特効薬ではないですが、私がおすすめしている事があります。それは夢や目標について「日記」を書いてもらうのです。

 

紙の日記でもいいですし、ブログでもいいです。一定期間に強制的に自分と向き合い考える時間をつくるのです。これはなかなか苦しい体験になります。

 

こんな事を人生でやっている人は少ないですから。でも天命のように自分の目標を知る人は少数で天才です。私たち凡人にはコツコツと自分と向き合う事が最良の方法だと思います。

 

もう起業してビジネスを始めているからそんな悠長な事はやっていられない!とお急ぎの方は、手前味噌ですが私の講座がありますので是非!

 

 

まとめ

目標がしっかり定まると努力は苦しいものではなくなります。もちろん大変な事も多いので苦しいという感情が湧く事もありますが、目標が定まっていない頃のそれとは全く異なるものになっています。

 

すごろくゲームを思い出してみて下さい。ゴールが遠いうちは退屈ですが、でもサイコロを振って、1コマ進むだけでも前進した感はあります。そしてどんどんゴールに近づくと嬉しくなります。

 

そこに努力なんてイメージはもう無いはずです。ビジネスもこんな状態になります。私のような凡人でも日々、目標に向かって楽しく進んでいるので「努力している」という感じは全くありません。

 

こんな状態で日々、取り組むのとそうでないのは自ずと結果が変わります。もし努力しているなぁと感じたら一度立ち止まって考えるのも良いのではないでしょうか?

 

私の好きな言葉をひとつ。

 

「小さなことを重ねることがとんでもないところに行く ただ一つの道」 イチロー

 

今回も最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

【凡人起業家のための特別無料個別相談】
   ↓↓↓↓↓↓↓↓↓
https://blog.infowave-okinawa.com/2020

■新垣への質問、ブログの感想はこちらから■
https://ws.formzu.net/fgen/S84498067/

 

 

●ブログでは出せない秘密情報や優良案件をLINE@で提供しています。登録頂いた方に「集客方法30」という無料電子ブックプレゼントしています。下のボタンからご参加下さい♪

*必ずメッセージかスタンプを返して下さい♪

友だち追加数

 

 

 


ABOUTこの記事をかいた人

凡人起業家のための夢実現コンサルタント新垣覚

自身が「貯金ゼロ」「人脈ゼロ」「資格なし」で起業したが今は全国にクライアントをもつコンサルタントに成り上がった経験から凡人起業家を「お客様から選ばれ稼ぎ続ける起業家」に変える事がミッション。