あなたは何のために仕事をしていますか?


 

こんにちは。
10年後も笑顔!の起業家を育てるコンサルタント新垣覚です。
ビジネスは継続する事が大事です。
しっかりと基礎を固めながら10年続く足腰の強い本物のビジネスをしませんか?

私は「貯金ゼロ」「人脈ゼロ」「資格なし」の状態で起業して今年で10年目を迎え、全国にクライアント様をもつようになりました。まずは6か月かけて「自分の人生の大切なものを最優先して稼ぎ続ける起業家」に進化しませんか?

 

人生において仕事をしている時間はかなり大きなウェイトを占めています。ですからきちんとこの時間を使わなければ人生を無駄にしてしまう可能性があります。

 

ビジネスをしているとどこか惰性的になってしまい本来の目的や目標を失ってしまい、なぜ仕事をしているのか分からなくなってしまうことがあります。

 

今回はなぜ今、自分は起業してビジネスをしているのか?ということをもう一度考え直して新しくエネルギーに満ちた状態に戻るきっかけにしてほしいと思います。

 

売り上げを伸ばすため

起業してビジネスをしているという事は間違いなく売り上げを上げることが一つの目標になっているはずです。

 

この目標は多くの人は忘れずにきちんと考えていると思いますが、でもなぜ売り上げ上げることが大切なのか?という事まで意識してみるとさらに効果的になると思います。

 

もちろん第一に生活していくためということもあると思いますが、サラリーマンの生活を捨ててビジネスをしているという事は他にもあなたなりの目標や目的があったはずです。

 

そのことをもう一度思い出してみる事はとても有意義なことだと思います。

 

このような目標や目的を思い出すことでもう一度初心に返り今、目の前にある課題もきちんと勇気を持って対応できるようになりますし、何よりもお金のためだけに仕事をしているのではないという新しい目標も生まれると思います。

 

その意味でも、なぜ売り上げを伸ばすか?ということを改めてあなたの中での新しい基準を作ってみるのもいいと思います。

 

自分の喜びのため

起業してビジネスをしていることを自分の喜びのためにしている人も多いと思います。

 

私もビジネスをする事はとても楽しいことですし、いろいろな意味で他に類を見ない自分の成長になると思っています。

 

 

もちろんビジネスなのでお客様のためと言う大前提はあるのですがそれよりも前に私は自分のためにビジネスをやる事はとても大切なことだと考えています。

 

何よりも自分の生きるモチベーションにつながるし、ビジネスは結構苦しいことや辛いことも多いのでその中にある喜びを見いだすことで仕事に対してのさらなる価値観を見いだせると思います。

 

自分の喜びのために仕事をするというとなぜか違和感を感じる人もいると思いますが、楽しそうにビジネスをしている人には必ずお金や良いお客さんが引き寄せられて行きます。

 

仏頂面で仕事をしているよりも笑顔で仕事をしているほうが絶対にいいですよね?

 

その意味では自分の喜びのために仕事をするという事はありだと思います。

 

家族のために

家族のために仕事をしているという人もいると思います。かく言う私も家族のために仕事を頑張っているという要素がかなり大きいです。

 

私にとって家族はかけがえのないものであり、その家族との幸せな生活のために仕事をがんばっている事は実に張り合いがあります。

 

もちろん、家族とは広い意味で自分のパートナーや子供たちもそうですが親や兄弟も含めて私は考えています。

 

家族のために仕事をするという事はとてもやりがいを感じますし、頑張った結果家族の笑顔が見られた時は本当に幸せな気持ちになります。

 

あなたはいかがでしょうか?

 

ただ、私は家族に対してはあまり「家族のため」という姿勢をあまり見せないようにしています。

 

家族に対して変なプレッシャーを与えるのはイヤですし、あくまでもモチベーションとしてあなたの心の中に留めておくほうがいいと思います。

 

そうやって家族のために働いているあなたのことを家族はきっと口には出さなくても理解しているはずです。

 

だからこそ家族のために頑張る事は素敵なことだしやりがいのあることだと思います。

 

社会の役に立つため

社会の役に立つために仕事をしているというところまで意識が高い人は意外に少ないと思います。

 

社会のためというと福祉やボランティアやその他の結構ハードルの高いものと感じている人も多いと思います。

 

 

しかし必ずしもそのようなことでなくても社会のためになっていると思います。例えば、あなたが扱っている商品やサービスを購入することでお客様はきっと幸せになると思います。

 

それを積み重ねる事はすなわち社会の役に立っていると思います。必ずしも直接的に困っている人を助けたりすることが社会の役に立つことではないです。

 

面白いのは、ビジネスが成長していくと人はだんだんと直接的に社会の役に立つ仕事をしたくなるということです。

 

私の周りの起業家や経営者もそのようなプロセスで直接的に社会の役に立つ仕事をしている人が多いです。

 

もちろん必ずしもそのような仕事につかなければいけないという訳ではありませんが、自然とそのような道を同じようにたどっていくのは興味深いです。

 

まとめ

自分が何のために仕事をしているか?と考える事は一見無駄なような気がしますが私はそうは思いません。

 

人は弱いもので、ついつい初心を忘れてしまいがちです。初心を忘れてしまうとビジネスの軸がブレたりチャレンジすることに対して臆病になったりすることがあります。

 

ビジネスはチャレンジの連続なのでこれは大きなマイナスになります。

 

毎日楽しくやりがいを持って仕事をするためにもなぜ自分が仕事をしているのか?ということを見直すことをお勧めします。

 

今回の記事が少しでもあなたのお役に立てたとしたら嬉しいです。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

 

《無料》前に進みたい起業家のための個別相談受付中■
   ↓↓↓↓↓↓↓↓↓
https://ws.formzu.net/fgen/S81878295/

■新垣への質問、ブログの感想はこちらから■
https://ws.formzu.net/fgen/S84498067/

 

 

●ブログでは出せない秘密情報や優良案件をLINE@で提供しています。登録頂いた方に「集客方法30」という無料電子ブックプレゼントしています。下のボタンからご参加下さい♪

*必ずメッセージかスタンプを返して下さい♪

友だち追加数

 

 


ABOUTこの記事をかいた人

今年で起業して10年を迎えました。10年前に貯金ゼロ、人脈ゼロ、資格なしで起業しましたが現在全国にクライアントをもつまでになりました。流行りのノウハウに惑わされることなく基礎を固めながら10年続く足腰の強い本物のビジネスをしませんか?