無理に自分を変えない事が大事


 

こんにちは。
10年後も笑顔!の起業家を育てるコンサルタント新垣覚です。
ビジネスは継続する事が大事です。
しっかりと基礎を固めながら10年続く足腰の強い本物のビジネスをしませんか?

私は「貯金ゼロ」「人脈ゼロ」「資格なし」の状態で起業して今年で10年目を迎え、全国にクライアント様をもつようになりました。まずは6か月かけて「自分の人生の大切なものを最優先して稼ぎ続ける起業家」に進化しませんか?

 

起業してビジネスをしていると自分自身と深く対峙することになります。良い自分と出会うこともあれば、ずぼらで怠け者で、飽きっぽい自分に出会うこともあります。

 

ビジネスでは行動力が命ですので、そんなマイナスな自分を変えたい!と思うのは自然なことです。あなたも嫌な自分を変えようと思った事はありませんか?

 

でも嫌な自分を変えようとすると、努力すると常に嫌な自分を意識することになります。潜在意識を少し勉強した人であれば、それが嫌な自分をむしろ強化すると言うことを知っているでしょう。

 

今回は「無理に自分を変えない事が大事」ということをお伝えしたいと思います。

 

全てを変える必要は無い

無理に自分を変える必要はないとお伝えしましたが、でもやはりマイナスの部分は変えていく必要があるのも事実です。

 

その時にやってしまいがちなことが、自分の全てを変えようとすることです。まるで別人になるかのように、今までの自分を全て否定して新しく生まれ顔変わろうとする人がいます。

 

 

でも、私たちの考え方や習慣は長年かけて培ってきたものです。正直、そう簡単に変えられるものではありません。もし簡単に変えられるものならもうとっくに変わっているはずです(苦笑)

 

ですから全てを変えようとはしないことが重要です。例えば、あなたが自分でやろうと決めたことをなかなか継続できないとしましょう。その時はできないことを小分けにして実践できるようにするなどの工夫も必要です。

 

例えば毎日ブログを書くと決めたとします。ブログを書くって大変なことです。まず文章を書くのが大変ですし、それを毎日継続しようと思ったらネタを探すのも一苦労です。

 

また文章が出たとしてできたとしてもブログにアップする際に構成したり、読みやすくするために文字に装飾したり画像を追加したりすることも必要です。

 

慣れれば同時進行にできることですが慣れていないと一つ一つがすべて大変です。

 

ブログを毎日やるぞ!と決めたとしますが、これだけ大変なことなので途中で頓挫してしまうと(あー自分ってダメなんだ)と自己卑下に陥る人が多いです。

 

でもそれはあなたがいきなりブログを書けない自分から無理に全てを変えようとしているからではないでしょうか?もしもブログをある程度やってきた人が、継続できないとなれば問題は少し違うかもしれません。

 

でも今までやったことがない人であればブログを書くと言う行為自体が既に大変なことなのですそれができないからといって自分自身を否定するのがそもそも違うし少しずつブログが書ける自分になっていくというプロセスの方が大事なのです。

 

少しずつブログを書ける自分になるためには文字通り少しずつ成長していく必要があります。いきなり成長する必要は無いのです。

 

自分の段階に合わせて、すべてをいきなり変えるのではなく行動をできるだけ小分けにして、その小分けしたものができなかったらそれを反省する・・・というふうにいきなり自分自身を全て変えるのではなくパーツごとに見ていくことが必要だと思います。

 

それでも、まだいきなり変わりたい!と考える人もいると思いますが全く運動しない人がいきなり毎日10キロ走ると決めて10キロ走ることが果たしてできるでしょうか?

 

そう考えるときちんと自分の段階に合ったチャレンジを設定しそれを継続するということが大事です。いきなり全てを変えようとする必要は全くないのです。

 

なぜ変わりたいのか?を考える

何をするにも、目標や目的はとても大事です。なぜあなたが変わりたいのか?という根底の部分を認識することが大切です。

 

もし、飽きっぽい性格で大事なことも継続できないことを変えたければ、なぜ飽きっぽい性格を変えたいのか?と言うことから深掘りしていくといいと思います。

 

 

飽きっぽいことで、仕事をしていく上で大切な知識を勉強する時間がない、そのためにそれを勉強しているライバルに比べて売り上げが低い。などとなぜ変わりたいのか?という原因を考えていくのです。

 

ダイエットの場合だとついつい5キロ落とすとか3キロ落とすとかにフォーカスがあたりますが、ダイエットに成功して、自分がずっと来たかった洋服を着ると言う目標を思い出せば、チャレンジのしがいもあるし、継続することも難易度が落ちてきます。

 

私がコンサルティングをしていてよく聞く言葉が、「弱い自分を変えたい」というざっくりとした曖昧な目標を立てている人が多いと言うことです。

 

誰だって弱い自分があるし、弱い自分があることでどういう問題があるのか?入っていくことが大事だと思います。場合によっては自分を変える必要がなく仕組みを変えるだけで解決することもあるでしょう。

 

なぜ変わりたいのか?という、その根っこにある原因をしっかりと考えてみてください。

 

簡単なものから変える

先ほど、行動することを強気にすると言うことをお伝えしましたが、まずは簡単なものから変えてみると言うことも大事です。先程のブログの例で行けば、いきなり文章を書いてブログアップするということが大切ならば、まずはパソコンの電源を入れると言うところから始めてもいいと思います。

 

まずは1週間毎日ブログを書くためにパソコンの電源を入れるこんな簡単な習慣から変えてみるのはいかがでしょうか?

 

仕事を効率化したいために朝早く起きたいと思いますが、4時に起きるのは大変です。ですからプラスして毎日5時に起きると言うことをいっこ月やってみるなどまず簡単にできるものから変えてみると言うことも大事だと思います。

 

簡単なものから変えていけば行動するのが楽だと言うこともあるがありますし、精神的なプレッシャーもかなり低くなります。精神的なプレッシャーがあると本来なら簡単にできることもできなくなります。

 

応対ながらできる位まで簡単なものからまずは変えていきそれが着実にできるようになったら次のステップに進むと言うようなやり方で徐々に変えていくことが大事です。

 

「弱い自分」は皆同じ

誰でも変えたい自分というものがあります。。でもそれは簡単なことではありません。あまりにも自分の理想と、自分の現実がかけ離れているとそのことを理解するために「自分は弱い人間だ」と言う解釈をしがちです。

 

でも私はみんな弱い自分を持っていると思います。行動力がありどんどんと結果を出している人でも、自分の弱い部分に悩んでいる人も多くいます。

 

 

ですから自分のステージにあった弱い自分をそれぞれが持っていて頑張ってそれを克服しようと努力しているというのが偽らざる現実だと思います。

 

だから、むしろ強い人間というのはいないと考えた方が気が楽になると思いますみんな自分と同じ弱い部分を持っていてそれに打ち勝つために日々努力している仲間だそう考えると少し楽になりませんか?もう一度前に進もうと言う気になりませんか?

 

気づいたら変わっていた位がちょうどいい

自分を変えると言う事はとても大変です。でも変えなきゃいけないこともたくさんあります。

 

私の例で言えば物事を決断するのがすごく苦手な時期がありました。

 

本来ならバシッと決断しなきゃいけないところでズルズルズルズル・・・とその決断を伸ばす癖がありました。

 

今ならはっきりと、言えるのですが特にビジネスにおいてはタイミングが重要です。決断が遅れると言う事はそれだけ自分のチャンスを逃すと言うことになります。

 

頭ではそのことをわかっていてもなかなか自分自身を変えられないことも多いです。

 

ですから、私がやってきたのは、小さな決断をするスピードを上げていくと言うことでした。ご飯を何するかを3秒以内に決めたり、右か左に行くの瞬間で決めたり、このセミナーに申し込むか申し込まないべきかを3秒以内に考えてみたりと。

 

あまり負担のないものから決断をするスピードを意識してあげていきましたおそらくそのようなことを2 3年意識して続けてきたと思います気づけばかなり決断するスピードが速くなってることに気づきましたまた決断する時もそれに伴い決断した結果というのも間違っていないことが多くなりました。

 

おそらく決断力のある自分に変わろう!といきなり挑んでも難しかったと思います。

 

よちよち歩きをするように徐々に徐々に小さな決断からトレーニングしていった結果が良かったと思います。これはあなたの変えたいことにも当てはまると思います。

 

いきなり本丸に攻め込んで変わると言うよりも、徐々に徐々に変えていき気づいたら全く変わっていたと言うふうにある程度の年月をかけることが重要かもしれません。

 

でも例えば資格試験やその他の期限のある事に対してはそんな悠長なことも言っていられないでしょう。そんな時はあっさりとそれを利用して。人が1番買われるのは時間的な制約お金の制約がある時です。それを1つのきっかけとして利用する事は決して悪くないと思います。(結構大変だけど)

 

まとめ

今回は無理に自分を変えようとしないことについてお伝えしました。

 

何度もお伝えしていますが自分を変えると言う事は大変です。それをスピーディーにやろうとしたり無理にやろうとしてもうまくいかないことが多いはずです。

 

そしてその失敗の体験がさらに自分を変えることを困難にしてしまいですから、ゆるりゆるりと自分を変えていくイメージを常に持っていると良いと思います。結果的に変えたい自分を変えたほうが勝ちですから!

 

そしてこれも何度もお伝えしていますが、他人と比べないことも大事です。自分は自分他人は他人と割り切って自分の変化を楽しんでいく方が結果が出るのも早いと思います。

 

今回も最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

【ラストチャンス起業家が広告や最新ノウハウを使用ずに売上を3,7倍にする方法】
   ↓↓↓↓↓↓↓↓↓
https://blog.infowave-okinawa.com/2020

■新垣への質問、ブログの感想はこちらから■
https://ws.formzu.net/fgen/S84498067/

 

 

●ブログでは出せない秘密情報や優良案件をLINE@で提供しています。登録頂いた方に「集客方法30」という無料電子ブックプレゼントしています。下のボタンからご参加下さい♪

*必ずメッセージかスタンプを返して下さい♪

友だち追加数

 

 


ABOUTこの記事をかいた人

10年続く起業家を育てるコンサルタント新垣覚

今年で起業して10年を迎えました。10年前に貯金ゼロ、人脈ゼロ、資格なしで起業しましたが現在全国にクライアントをもつまでになりました。流行りのノウハウに惑わされることなく基礎を固めながら10年続く足腰の強い本物のビジネスをしませんか?