起業家の間で流行っている「ファスティング」はいかに?


 

こんにちは。
サラリーマン時代よりも稼げていない凡人起業家のためのコンサルタント新垣覚です。

もしもあなたが、家族もビジネスも大事にして稼ぎ続ける起業家になる事に興味があるのなら、今回の記事はきっと役に立つ事をお約束します。

「貯金ゼロ」「人脈ゼロ」「資格なし」の状態で起業し現在9年目を迎え、全国にクライアント様をもつようになりました。あなたも6か月で「自分の人生の大切なものを最優先して稼ぎ続ける起業家」に進化しませんか?

 

最近にわかに「ファスティング」という言葉を聞く事が増えてきました。今回はこのファスティングについて考えてみたいと思います。

 

ファスティングとは?

ファスティングを簡単に言い表すなら「断食」の事です。断食とは本来は一定の期間、食事を摂らない事です。宗教的なものにならないと1週間とか、世界中のイスラム教徒の行う「ラマダン」は1か月に及びます。

 

本来は宗教的な儀式や修行などで用いられる事が多いものでしたが最近は身体に良いという事で見直されているのです。

 

でも、なぜそのような本来は宗教的な側面が強いものがよく行われるようになったのでしょうか?

 

それはダイエット効果が期待されているからです。

 

インターネットで情報を検索してみると「ファスティング」に関してはほとんどがダイエットに何らかの関係がある情報ばかりです(苦笑)

 

いかにファスティングを活用してのダイエットに世界中が注目しているか?分かります。

 

具体的なファスティング方法

調べてみるとダイエットに関するファスティングの多くは3日~1週間というものが多かったです。

 

具体的な方法としては完全に断食するのではなく、生きるための栄養分を補給するために酵素ドリンクやスムージー、味噌汁などを摂取するものが多いです。

 

具体的なスタート方法ですが、いきなり食べるのを止めてこれらの代替品だけを摂るのではなく、「準備期」「ファスティング期」「復食期」というステップを経る事が多いです。

準備期

まず、「準備期」に高脂質、高たんぱく質、刺激物を避けて食べるようにして、玄米や野菜、発酵食品など体に優しいものを選んで食べます。和食ベースがやり易いようです。アルコールや間食を避けて胃腸の動きを整えます。

ファスティング期

準備期を経て先程挙げた、酵素ドリンクやスムージー、味噌汁などで過ごします。無理な運動は避けて水分をしっかりとる事が大事です。自分の身体と対話しながら状態を把握する事も大事です。長い間湯船にはいる事は避けて血圧の上下にも気をつけましょう。

回復期

ファスティングが済むといきなり食べると太ります!身体にも良くないです。ファスティングにより身体は「飢餓」状態になっているので吸収が良くなっています。徐々に普通の食事に戻れるように重湯から始まり、おかゆ、など体に負担の少ない物を食べていきます。

 

ファスティングで痩せるのか?

このように見ていくと、ファスティングは一定期間、食べる量を減らすのでダイエット効果は高いように思われます。

 

しかし、実は1日断食しても2000キロカロリーほどが摂取されないだけです。何キロも体重が減るようなものではないです。

 

 

ダイエットとは生活習慣です。ある一定期間痩せても、太る生活習慣のままですとすぐに体重は戻りますし、場合によってはリバウンドで余計に体重の増加する恐れもあります。

 

ですから食生活全般を見直す機会と捉えるのが正解のように思います。ですから、ファステイングで痩せたという人は、その期間の効果で痩せたのではなく、ファステイングを経験して、今までの良くない食生活や生活習慣に気づき、それを少しづつ改善し続けてきた結果といえるかもしれません。

 

自己流のファスティングは危険

ファスティングの流行にともない、専門家がが指導するファステイングも増えています。食べる時間帯や、お通じのタイミング、就寝の時間などをしっかり理想的な状態を指導してくれるようです。

 

例えば白砂糖や肉、卵、乳製品などの動物性たんぱく質の摂りすぎを制限したり、食品添加物の多い食べ物やトランス脂肪酸や酸化した油などは食べないように指導してくれるようです。

 

他にも、夕食は20時までに食べる、アルコールは控える、体を冷やさないなど健康な身体を維持するのに大事な習慣を、きちんとした指導のファステイングでは求められます。

 

これらの事を意識し生活習慣や食生活の見直しが自然と習慣化する事ができた人はファステイングで痩せるといえると思います。

 

けっして、ファステイングの期間で痩せる訳ではないのです。実際に元の良くない生活習慣や食生活に戻ると、ファスティングを繰り返してもなかなか痩せなくなるというケースをよく聞きます。

 

自己流のファスティングはこのような管理が難しいので場合によっては体調を崩す事にもなりかねないので専門家の指導の元の実施をお薦めします。

 

デトックス効果もあるどいうけどホント?

ファスティングにはダイエット効果以外に、デトックス効果が期待されています。デトックスとは解毒や体内にたまった老廃物を体外に排出する事です。

 

でも色々と調べて分かったのですがよく胃腸に排出されにくいヘドロのような老廃物がたまっていると言われますが医学的にはそのようなものは無いそうです!

 

イメージとして分かりやすいのでそのような説明がなされたのかもしれませんが、お医者さんによれば、数日のファスティングなどで溜まった老廃物の排出や解毒作用は期待できないとの事でした。

 

その根拠として、「もし仮にそのような毒や老廃物がたまっているなら健康被害が表面化しているはず」という事です。納得ですよね。ただ、数日間体に良い、刺激物の少ない食生活をする事で胃や腸が休まるという効果は期待できそうです。

 

極端な話をすると年始年末のような暴飲暴食をしていると身体も疲れますよね?他にも風邪などで食欲がなく少食になりますが、あれは身体が消化できないから拒んでいるのです。

 

特に起業家の生活は不規則な人が多いです。私の周りの起業家を見ていると不健康な人が多いです。長時間座っていたり、いつも出来合いの弁当を食べていたり、運動をまったくしなかったり、ストレス過多だったり、アルコールを多く摂取していたり・・・・

 

でも身体に気をつかっている起業家はしっかりとファスティング的な思考で生活週間をコントロールしていると思います。

 

まとめ

起業家がファスティングをする事で望める効果は健康的な食生活や生活習慣を知り実践できる事や、内蔵を休ませるという事だと思います。

 

実は私も毎日「12時間断食」をずっと実践しているのですが、ファーストフードなどあまり健康に良くなさそうな食べ物を食べたくなくなりました。

 

これもファスティングする事で身体が元の状態に戻ろうとしているのだと思います。体調も良く鼻炎が自然に治りました(個人差あり)また、睡眠が深くなりました。そうそう、一番驚いたのは「12時間断食」を始めて味覚が鋭くなりました!これは本当に驚きました。食生活に気を配る事で添加物や味の濃ゆさ、甘さ、塩辛さなどに敏感になりました。

 

起業家は身体が資本です。サラリーマン以上に自分の健康に責任があります。その意味ではファスティングは健康な身体を創るための第一歩になると感じています。ぜひ、専門家のサポートを得てファスティングにチャレンジしてみては?

 

今回も最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

【凡人起業家のための特別無料個別相談】
   ↓↓↓↓↓↓↓↓↓
https://blog.infowave-okinawa.com/2020

■新垣への質問、ブログの感想はこちらから■
https://ws.formzu.net/fgen/S84498067/

 

 

●ブログでは出せない秘密情報や優良案件をLINE@で提供しています。登録頂いた方に「集客方法30」という無料電子ブックプレゼントしています。下のボタンからご参加下さい♪

*必ずメッセージかスタンプを返して下さい♪

友だち追加数

 

 

 

 

 

 


ABOUTこの記事をかいた人

凡人起業家のための夢実現コンサルタント新垣覚

自身が「貯金ゼロ」「人脈ゼロ」「資格なし」で起業したが今は全国にクライアントをもつコンサルタントに成り上がった経験から凡人起業家を「お客様から選ばれ稼ぎ続ける起業家」に変える事がミッション。