【実録】起業家が借金を抱えたらどう返す?


 

こんにちは。
サラリーマン時代よりも稼げていない凡人起業家のためのコンサルタント新垣覚です。

もしもあなたが、家族もビジネスも大事にして稼ぎ続ける起業家になる事に興味があるのなら、今回の記事はきっと役に立つ事をお約束します。

「貯金ゼロ」「人脈ゼロ」「資格なし」の状態で起業し現在9年目を迎え、全国にクライアント様をもつようになりました。あなたも6か月で「自分の人生の大切なものを最優先して稼ぎ続ける起業家」に進化しませんか?

 

今回は起業家が借金を抱えたらどう返す?と言うことでお伝えしたいと思います。

 

起業してビジネスをする事はリスクを伴います。そのリスクのひとつにビジネスが上手くいかなくて借金を背負ってしまうということがあります。

 

運転資金が足りずに借金をすることもあれば、販売損失で借金をすることもあるでしょう。起業するという事は実際にこのような借金を背負うなどのリスクはあるという事は覚えていてほしいと思います。

 

私自身、起業してまもなくあるトラブルで、笑っちゃう額の借金を背負うことになりました。これは私のブログでも度々書いていることなのですが、当時大きな借金を背負った私は悲観して、家族にも打ち明けることも相談する事もできずにいました。自分で最期を決めようと思った事もありました。

 

借金ごときでそんなこともあるのかと思う人もいるかもしれませんが、真面目な人ほど借金に対しても真面目に考えすぎてしまい、悲劇を生んでしまうことも珍しくありません。このような私の経験も含めてどうやって借金を返していくか?について今回はお伝えしていきたいと思います。

 

自分のビジネスで返す

自分のビジネスで出してしまった借金は、自分ことが1番理想的な方法です。でも借金の額や自分のビジネスの状態によってはそれがままならないこともあります。

 

そして注意して欲しいのは、その借金を埋めるために本来の自分のビジネスではない危険なビジネスに手を出すことです。

 

私も経験があるのですが一発逆転を狙った投機的な仕事に手を出す事は絶対にやめましょう。さらなる借金を生み悲劇を生んでしまうこともあります。

 

借金の額にもよりますが、自分のビジネスで返していくと言うのはかなり時間がかかる事もあると思います。

 

でも、少しずつ返していけるチャンスがあれば、借金を背負ったという事を背水の陣にして、頑張るきっかけにすることも可能です!

 

 

実際に借金を背負ってそこから一念発起して頑張ってビジネスを大きく成長した例はたくさんあります。ただ、大きな額をいちどに返さなければいけない時はなかなかそういうわけにもいきません。

 

それを踏まえた意味でも、理想論に聞こえるかもしれませんが、まず自分のビジネスをしっかり見つめ直して自分のビジネスで返していくということが1番大事だと思います。

 

親戚や親から借りる

自分で返せなければ、親戚や親から借りると言うのも1つの手だと思います。しかし親戚や親が、そう簡単にお金を貸してくれると言う事はありません。

 

でも、あなたが本気で返す意思さえ見せれば、親戚や親から借りることももしかしたら不可能では無いかもしれません。

 

背負った借金の額にもよりますが、いきなり大きな額を返さなければいけない時は自分のプライドやその他のものを捨ててでも、親戚や親から借りられるなら借りるというのも1つの方法だと思います。

 

親戚や親から借りると言う事は、恥ずかしさはありますが、金利や返済期間を融通をきかせてくれることもあるので、金融機関等から借りるよりは、あなたにとってもメリットが多いと思います。

 

ただし注意してほしいこと親戚や親からお金を借りたら絶対に絶対に返さなきゃいけないということです。

 

中には親戚や親から借りた時点で安心をして、返済をしないと言うこともよく聞きます。親戚や親だからこそ、本当にそのことに感謝して返済しなくてはいけません。

 

借金の取り立てには払って、親戚や親には払わないと言うのは話がおかしいです。親戚や親から借りたら、それはどんなことをしてでも返済しなければいけないと心に決めて借りてください。

 

友人からお金を借りる

正直友人からお金を借りる事はあまりお勧めはできません。しかし、もし本当にあなたのことを考えて貸してくれる人がいるならば、心から感謝して借りることも選択肢に入れたほうがいいと思います。

 

ただ先程の親戚や親から借りるのと一緒で、友達から借りたら返さない人もいるのも事実です。

 

このような借りたお金を返さないと言うのは、そもそもビジネスをする資格がないと思います。ですからもし友人からお金を借りた時これを返済できなければ「ビジネスを続けていく事はできない」「ビジネスをする資格は無い」と心得てほしいと思います。

 

私も経験があるのですが、とても苦しいからといってお金を貸したことがあります。しかしその後から連絡が途切れお金は返されないままになりました。その人は今どこでどんなビジネスをしてるかもわかりません。生きているかもわかりません。因果応報では無いですが、友人から借りた金を無下にする人はいずれ何かしらの天罰を受けることになります。

 

親や親戚から借りるよりも友人からお金を借りると言う事はとても重大な責任を負うと言うことを忘れないでください。

 

銀行から借りる

個人的にはこれが一番お勧めの借金の返済方法です。

 

私が、起業してトラブルで借金をしたときは、金融機関からお金を借りてその借金を一括返済しました。

 

そしてその借金を少しずつ銀行に返済すると言う形でビジネスを続けながら、借金を返してきました。

 

ただ、ここで1つポイントがあるのですがいわゆる大手都市銀行など、大きな銀行ではおそらく起業家や、個人事業のレベルではお金を貸してくれる所はありません。かなりの取引量があってもお金を貸してくれないことすらあります。

 

そんな時に活用できるのが信用金庫等の地方に密着した金融機関です。このような地方に密着した金融機関は、大きな銀行と比べて親身に考えてくれる上に、金利も安く貸してくれることもあります。

 

ただし担保物件等が必要になることもあるので、その際に親戚や親の協力を借りる必要があるかもしれません。ただ信用金庫はあなたが想像するよりも本当に親身になって聞いてくれるので、今まで銀行で冷たくあしらわれた人も、もし何かあった時のために覚えていてほしいと思います。

 

私は自分の借金を返すときに地方の信用金庫でお金を貸してもらったのですがその対応に涙が出たことがあります。金融機関の人は仕事だったかもしれませんが、私は本当に命を救われた思いでした。

 

とにかくあきらめないで欲しい

私自身借金をした経験があるのでハッキリ言えるのですが、借金を抱えたままビジネスをする事はとても大きなストレスになります。

 

稼いでも稼いでも、返済にお金が回ってしまうこともあるでしょう。でも、私は一時期本当に自分で最期を決めようと思ったことがありました。でも今はそんな馬鹿げた決断をしなくて良かったと思っています。

 

悪いこともあれば必ず良いこともあります。逆に言うと、私は大きな借金を抱えたことで自分自身が強くなりましたし、他人からの愛情や思いを感じたり、親に改めて感謝したり、自分のビジネスの見直しをしたりと言う機会になりました。

 

こんな見方も変ですが、もしあの時に大きな借金を背負わなかったら私は今頃どうなっていただろうか?と考えることもあります。

 

ある人に言われたのですが、「お金を貸してくれると言う事はあなたに可能性や将来性ない人にお金をかさない」と言う事を聞いたことがあります。

 

よく考えれば本当にそうです。返してくれない人にお金は誰も貸しません。特に金融機関は。ですからお金を貸してもらえるという事はまだ大きな明るい未来が待っていることだと私は思います。

 

あなたにも絶対にあきらめないで借金を返してほしいと思います。

 

まとめ

私自身ビジネスで借金をしたことがありますが、私がお金を貸した側になったこともありました。

 

ついこの前の話ですが、もう4、5年前にお金を貸した人から連絡がありました。少しお金が入ったので全額ではないですが返済しますと言って、お金が振り込まれていました。

 

私はすっかり諦めていたのですが、その人は私に返すことを諦めずに働いて貯めたと言っていました。

 

私はそれを聞いただけでも、お金を貸して良かったなと思ったし、その人が頑張るきっかけになった事はとても嬉しく思いました。

 

借金はネガティブなものだと思いがちです。でも先ほども話したように成長の機会になることもあります。

 

ネガティブなことばかりクローズアップされますが、借金をいざ背負ってしまったらもうどうにもなりません後は開き直って明るく返していくしかありません。

 

未来に向けて一歩一歩を生み出せるきっかけになれば嬉しいです。今は苦しいかもしれないけど、絶対に報われる日が来ます。だからあなたもその日を夢見て頑張ってほしいと思います。

 

今回も最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

【凡人起業家のための特別無料個別相談】
   ↓↓↓↓↓↓↓↓↓
https://blog.infowave-okinawa.com/2020

■新垣への質問、ブログの感想はこちらから■
https://ws.formzu.net/fgen/S84498067/

 

 

●ブログでは出せない秘密情報や優良案件をLINE@で提供しています。登録頂いた方に「集客方法30」という無料電子ブックプレゼントしています。下のボタンからご参加下さい♪

*必ずメッセージかスタンプを返して下さい♪

友だち追加数

 

 


ABOUTこの記事をかいた人

凡人起業家のための夢実現コンサルタント新垣覚

自身が「貯金ゼロ」「人脈ゼロ」「資格なし」で起業したが今は全国にクライアントをもつコンサルタントに成り上がった経験から凡人起業家を「お客様から選ばれ稼ぎ続ける起業家」に変える事がミッション。