あなたの「妥協」はお客様に見破られる


んにちは。
新垣覚です。

タイトルは忘れましたが何かで読んだ本の中で
数多くの飲食店のプロデュースに携わった
フードコンサルタントの氏家秀太氏は

「飲食店は、入店した瞬間で良し悪しが判断できる」
と言っています。

何で判断しているのか?
というと

店員さんの
“いらっしゃいませ”
という挨拶から判断しているそうです。

なるほどな・・・
私はそう思いましたがこの話にはさらに続きがあります。

お客様が来店されて最初に
“いらっしゃいませ”
と言った店員を他の店員がどのように見たか?

これですべて分かると言うのです。

その挨拶の声がかかったらキチンと
その声の方向に向きお客様を確認して

それから“いらっしゃいませ”
と挨拶を返すのか?

それとも見向きもせずに挨拶を返すのか?

はたまた、何も返さないのか?
このあたりをチェックするだけで

お店のレベルがすぐ分かるそうです。

私は飲食のプロではありませんが
ものすごく納得できる話でした。

このような対応はマニュアルだけでは
けっして出来ないものだからです。
細部を見る力が試されます。

さらに飲食業の話を続けますが
私は飲食店のトイレの綺麗さとか客席の
隅っこのホコリなども気になります。

店の外や目立つ所は綺麗に掃除して
見えない所は手を抜く飲食店は
肝心の食べ物にも手を抜いている事が多いです。

その底辺にあるのは

『このくらいでいいか』
という妥協。

私はサラリーマン時代は輸入車ディーラーの
サービスマネージャーをしていました。

その仕事の中で色んな仕事のプロフェッショナル
とお会いする機会がありました。

たまにそのような方々の仕事場にお邪魔する
事があったのですが例外なく整然として
綺麗な状態でした。

人に見せるものではないところにも
神経が行き届いており
凛としていました。
妥協がない感じです。

「神は細部に宿る」
とはよく言われる事です。

この言葉はドイツのモダニズム建築家の
ミース・ファンデル・ローエが
標語として使用していたことから
広まったそうです。

ディティールにこだわってこそ、
作品の本質が決まるので、
細かいところにまで気を配らなければいけない
という意味だそうです。

飲食業も他の仕事も細部に気を使い
拘る事がプロフェッショナルの仕事なのです。

個人事業のサポートをしていると
似たような事を感じる事がよくあります。

表面上はとてもピカピカなのですが
なぜか言葉が軽かったり
やる事に一貫性が無い事を感じる時があります。

「もっと頑張ります!」
「お客様のことを大事にします」
「必ず結果を出します!」

など素晴らしい事は言うのですが
行動が伴わないばかりか
自分が第一で保身だけしている方もいます。

口だけで
努力の色が全然、見えなかったり、
自分の利益しか頭にないような提案だったり、
自分の感情に任せて話をしていたり・・・

実はこのような態度や行動が一致していない
人は他人にもそれが間違いなく伝わります。

「7つの習慣」の最初の方で
“個性主義”と“人格主義”の比較がでます。

個性主義は成功するためのイメージの作り方やテクニック、
応急処置的な手法など表面的なテクニックなどです。

即効性のある影響力のテクニック、
コミュニケーションスキルなど、ピンポイントで学ぶ、
効率重視の「テクニック」「ノウハウ」的な成功方法です。

それに対する人格主義は
誠意、謙虚、誠実、勇気、正義、忍耐
勤勉、質素、節制、黄金律など、
人間の内面にある人格的な事を成功の条件として挙げています。

どちらが正しいというものではありませんが
人格主義をベースにした個性主義でないと
軸のブレたものになる可能性が大きいです。

口だけで行動が伴わない人は細部を
見誤っています。どこかで大きく妥協しています。
本来は妥協のない姿勢の上に成り立つものです。
ピラミッドで言えば頂点。

でもブレた人は逆ピラミッドになり
下に細部を位置させているので
不安定で崩れやすいのです。

妥協せずに人格主義、つまり
誠意、謙虚、誠実、勇気、正義、忍耐
勤勉、質素、節制、黄金律
に従い細部に拘る事が大事だと思います。

自戒も含めて自分の行動や
考え方の一貫性をあらためて考えてみようと思います。

妥協せず自分のビジネスを見つめる姿勢が
私達、起業家には求められています。
あなたはどう考えますか?

【無料相談、ご質問フォーム】
新垣へのご意見・ご感想はコチラから

https://ws.formzu.net/dist/S84498067/

●ブログでは出せない秘密情報や優良案件をLINE@で提供しています。登録頂いた方に「集客方法30」という無料電子ブックプレゼントしています。下のボタンからご参加下さい♪

*必ずメッセージかスタンプを返して下さい♪

友だち追加数


coconara

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です