凡人起業家はビジネスのために「習慣」を見直してみよう


 

こんにちは。
サラリーマン時代よりも稼げていない凡人起業家のためのコンサルタント新垣覚です。

 

もしもあなたが、家族もビジネスも大事にして稼ぎ続ける起業家になる事に興味があるのなら、今回の記事はきっと役に立つ事をお約束します。

 

「貯金ゼロ」「人脈ゼロ」「資格なし」の状態で起業し現在8年目を迎え、全国にクライアント様をもつようになりました。あなたも6か月で「自分の人生の大切なものを最優先して稼ぎ続ける起業家」に進化しませんか?

 

生きていく上で色んな事に影響を与えるのが「習慣」だと思います。習慣が健康にもビジネスにも人間関係にも影響を与えます。今回は凡人起業家こそ真っ先に「習慣」を見直してみませんか?という事をお伝えしたいと思います。

 

 

そもそも習慣とは?

分かったようで分からないのが習慣です。辞書で調べるとこう書いてありました。

 

後天的に獲得された個体の反応様式。刺激に対して自動的に解発されやすく,変化の少い一定の形をもつことが多い。生体のもつ多くの種類の反応が習慣になりうるが,典型的なものは種々の筋運動で,これらは条件づけや知覚運動学習により習慣化されると考えられる。ある動機のもとで獲得された習慣は,のちにその動機が消失しても,他の動機のもとで解発される。これを習慣の機能的自律性という。通常,ある反応が習慣といわれるまで自動化し,定型化するためには,かなり多数回の反復が必要とされる。動物の日常行動を支配しているものは,下等動物では本能であるのに対して,高等動物になるほど習慣の比重が大きくなるといわれる。なお,特定の民族や社会が,歴史的に獲得した定型的行動様式を慣習といって,個人の習慣と区別することもある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について

 

少し難しい言い回しですがとても参考になる見方が含まれていると思います。

 

まず、習慣とは「先天的」ではなく「後天的」という事です。後付けでやるようになった事という訳です。個人的に起業家として避けたい習慣として私が真っ先に思い浮かべるのは「テレビを見ること」です。

 

 

テレビを見ると2時間や3時間はあっという間に過ぎてしまいます。1日3時間テレビを見たとしたら8日で24時間浪費する事になります。たった8日で1日を無駄に捨てる事になりのです。極端な例ですがテレビの無い家庭もあります。ウチの実家は地デジ化のタイミングでテレビを撤去しました。だから少なくてもウチの実家では8日で24時間人生を無駄にする事はありません。

 

何が言いたいかというと、辞書にあるように(テレビを見る)習慣は後天的なのです。でも例えばテレビを見る事が習慣化している人は「みんなも同じように見ているだろうから平気」という心理がなぜか働きます。

 

喫煙も同じですね。身体に悪いと分かっていても色々と理由をつけて止められません。私もかつては喫煙者でしたが結婚して子どもが生まれたのをきっかけに止めました。全然大変ではなかったです。

 

「生まれてくる子にこんな有毒な煙を吸わせたくない」それだけでピタリと止める事ができました。習慣は後天的なものなので誰でも止める事ができるという事は朗報だと思います。

 

 

起業家にとって避けたい習慣とは

色んな価値観があると思いますが、起業家としてビジネスをしているという観点から避けたい習慣を考えてみたいと思います。

 

私は起業家にとって最大の財産は「自分の時間」と考えています。あなたはどうでしょうか?サラリーマンの時はこの時間を会社に買い取ってもらう事でお金を得ていました。

 

でも起業家はそうではありません。この時間を「活用」する事でお金を生み出すのです。ボーッとしていては1円も生まれません。

 

ですから「時間を浪費する」習慣は避けた方がいいと思います。その他にも健康に影響を与える習慣も避けたいです。私が個人的に避けている習慣をご紹介します。

 

テレビを見る習慣

先程も挙げましたがテレビは油断するといくらでも時間を浪費します。またテレビは連続ものが多いので次週、次次週・・と文字通り見る事が習慣化してしまいます。

 

ですから私は連続ドラマはまず見ません。起業してから連続ドラマを見た事がありません。でも人との会話で困った事は1回もないのでなくても支障ないものだと思います。

 

ニュースは見るようにしていますが、これは必ずいくつかのニュースを比較しながら見る事にして自分で検証するようにしています。

 

また、テレビがいつもついている状態にしない事も大事だと思います。かつてサラリーマンの頃はテレビ大好きだったのでテレビは常時ついていました。これだと自然にテレビに目が奪われるのでホントダメです(苦笑)

 

あと、家族でご飯を食べる時は必ずテレビは消して食べるようにしています。家族団らんは人生でも大切な時間と考えているのでそれをテレビで奪われたくないという思いがあります。

 

 

お酒をダラダラ飲む習慣

これはかなり人によるかもしれませんが、お酒を飲む習慣も良くありません。お酒は飲みだすと長時間化するのもそうですが、食べすぎや飲みすぎにもつながります。

 

ダラダラとお酒を飲む事で時間も健康も失うというかなり厄介な習慣です。私は晩酌が大好きなのでこの習慣は試行錯誤していますが今は夜9時以降は飲まないようにしています。

 

食べる量も制限をかけて食べすぎないようにしています。おそらく近々で酒を長期的に止める日も近いと感じています。以前はコントロール出来ませんでしたが今はきちんとコントロール出来るようになったからです。

 

動画をダラダラ見る習慣

テレビを見なくなった代わりにこの動画を見る習慣がついてしまった方も多いのではないしょうか?かく言う私もそうでした。

 

気づいたら1時間経っていたという事も多いです。私は動画を見る時間は晩酌時だけと決めています。そして10時以降はスマホを触らないというマイルールを決めているので動画をダラダラと見る習慣はなくなりました。

 

タイムアウトの時間を決める事で動画はかなりコントロールできます。もし難しいのでしたら、自分がどれだけ動画など見ていたか?分かるアプリもあるので客観視できるようにしておくのも手だと思います。

 

飲み会に参加

これも制限しないと時間とお金と健康を奪う悪い習慣になります。私は月に1回程度というマイルールを設けて飲み会には参加しています。

 

そして酒好きでもあるので気をつけている事は二次会には行かないという事です。二次会まで行けば必然的に夜遅くなります。十分な睡眠がとれないという事です。

 

私の中で体調管理のうえで睡眠は最重要なのでこれをきちんと守るために二次会には行かないようにしています。翌朝いつもどおりのパフォーマンスが出せるかという事は起業家にとって大事な事だと思います。

 

夜ふかしの習慣

夜は気持ちが落ち着きます。ですからレンタルしてきた映画を観たり、昼間できない事をしたくなります。気持ちは分かりますがこれも悪い習慣になる事があります。

 

先述の飲み会と通じるのですが睡眠時間に影響するからです。人によってベストな睡眠時間がありと思いますのでその時間はきっちりと取れるような時間まで起きる事が大事です。

 

私は自分の体調を考えると7時間睡眠がベストです。朝は6時に起きるのが具合が良いので逆算すると11時までには寝るのが良いです。

 

良い習慣として、自分の体調にベストな時間に寝るようにすると体調もパフォーマンスも上がります。特に歳をとると1回の夜ふかしをすると元のペースに戻すまで時間がかかります(苦笑)

 

だから私は二次会には行かないのですが、とにかく意味のない夜ふかしは避ける方がいいと思います。

 

 

マインド的な避けたい習慣

これまでは、主に生活における習慣を採り上げましたが起業家にはマインドの「習慣」もあります。

 

マインドは「考え方」でもあります。これも生活と同じでついついしてしまっているものがあります。

 

私がマインド面で避けている事をご紹介します。

 

人と較べる習慣

今はまったくありませんが、起業当初やビジネスが上手くいっていない時は人と自分をしょっちゅう較べていました。

 

そしてその度に自己否定をして「自分いじめ」を繰り返していました。自分いじめについては以前に「それでも起業家は自分を受けいれ前に進む」という記事を書きましたので是非お読み下さい。

 

自分いじめをするとビジネスが上手くいく事はありません。そしてまた自己否定と負のスパイラルに突入します。

 

人は人、自分は自分。と割り切って考える事が大事です。

 

ネガティブにとらえる習慣

負のスパイラルに入ると何でもネガティブに考えてしまう習慣になりがちです。

 

例えば、あなたがイベントを企画して募集したとします。本当は告知が十分でなかったのが原因なのに「私は嫌われているんだ」「私はまだイベントをやる価値がない」など根拠のない妄想にとらわれてしまう事があります。

 

ネガティブに考えると本当の原因が見えなくなります。ポジティブになれ!とまでは言いませんがしっかりと現実に向き合いチェックするためには少なくてもネガティブではダメです。ニュートラルなマインドまで戻したいところです。

 

行動しない習慣

これもマインドが大きいのですが「どうせダメ」「まだ準備不足」「意味ない」と理由をつけて行動しないという習慣があります。

 

これは起業家としては致命的な悪い習慣です。行動しないから不安になりノウハウだけを漁る「ノウハウコレクター」になっていまいます。

 

今までのコンサルタントとしての経験から言うと「頭でっかちな人」「プライドの高い人」「偽ポジティブな人」「ビジネスの想いや理念のない人」はこの傾向が出やすいです。

 

行動しない習慣を変えるには「小さな成功」を積み上げる事が一番ですので私のコンサルティングではこのあたりを二人三脚で取り組んでいます。

 

 

まとめ

最初に書きましたが、習慣は後天的なものなので必ず変える事ができます。

 

でもなぜ変えられないのか?それをしっかりと見据えないといけません。ストレートに言えば「覚悟」の問題だと思います。

 

ビジネスではどこまでも自己責任です。それを忘れて依存的になったり、自分ごととして考えられないと習慣は変わりません。

 

逆に良い習慣は必ず、あなたの健康やビジネス、人間関係を良くします。

 

先述の習慣の意味の中で「通常,ある反応が習慣といわれるまで自動化し,定型化するためには,かなり多数回の反復が必要とされる。」と書いてあります。

 

ですから悪い習慣はその前提として長年かけて築きあげたものなので壊すのが大変です。そして良い習慣も何回も反復が必用です。こう考えると苦しいし変わる気がしません。

 

個人的には

・3日
・6日
・3週間
・3か月

という感じでだんだんと伸ばす事をおすすめします。3か月つまり90日継続すれば習慣化に大きく近づきますし何より自信になると思います。

 

自分を自分でコントロールできた時の喜びは大きいです。あなたの変えなきゃいけない習慣は何ですか?

 

今回も最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

【凡人起業家が広告や最新ノウハウを使用ずに売上を3,7倍にする方法】
   ↓↓↓↓↓↓↓↓↓
https://blog.infowave-okinawa.com/2020

■新垣への質問、ブログの感想はこちらから■
https://ws.formzu.net/fgen/S84498067/

 

 

●ブログでは出せない秘密情報や優良案件をLINE@で提供しています。登録頂いた方に「集客方法30」という無料電子ブックプレゼントしています。下のボタンからご参加下さい♪

*必ずメッセージかスタンプを返して下さい♪

友だち追加数

 

 

 

 


ABOUTこの記事をかいた人

凡人起業家のための夢実現コンサルタント新垣覚

自身が「貯金ゼロ」「人脈ゼロ」「資格なし」で起業したが今は全国にクライアントをもつコンサルタントに成り上がった経験から凡人起業家を「お客様から選ばれ稼ぎ続ける起業家」に変える事がミッション。