それでも起業家は自分を受けいれ前に進む


 

こんにちは。
サラリーマン時代よりも稼げていない起業家のためのコンサルタント新垣覚です。

 

もしもあなたが、家族もビジネスも大事にして稼ぎ続ける起業家になる事に興味があるのなら、今回の記事はきっと役に立つ事をお約束します。

 

「貯金ゼロ」「人脈ゼロ」「資格なし」の状態で起業し現在8年目を迎え、全国にクライアント様をもつようになりました。その経験と個別サポートで「ゼロスタートの起業家」を「自分の人生の大切なものを最優先して稼ぎ続ける起業家」に進化しませんか?

 

起業して9年間自分でビジネスをして分かった事があります。それは「苦しい事の方が楽しい事よりも多い」という事です。トライアンドエラーの毎日ですし、ひとつの壁を乗り越えたと思ったら、すぐに目の前にさらに高い壁がドーン!と立ちはだかっている事も多いです。

 

でも、面白いのはその壁をよじ登る方法を考える事は意外に楽しいという事に気がつく時期があります。するとその時点から壁は自分の成長のためにある事を確信できるようになります。

 

綺麗事を言っているように聞こえるかもしれませんがこれは本心です。今回は辛い事や苦しい事が多い起業家の同士へのエールを込めて書きたいと思います。

 

 

自分いじめしてませんか?

これは私の経験なのですが、起業してビジネスが上手くいっていない時って当たり前ですが自信をなくします。よくよく考えると自信なんて絵空事なのですが、こんな根拠のない自信でもなければ起業というクレイジーな事はできません(苦笑)

 

とにかく、私は今でもそうなのですが自信をなくす毎日です。でもここでふと考えて欲しい事があります。自信をなくすのは跳ね上がるためのエネルギーになるので良いと思うのですが同時に「自分いじめ」をしていないか?考えてほしいのです。

 

 

例えば、あなたが人を集めてセミナーを開こうとしたとしましょう。1か月かけて色々と準備をしていざ、当日。キャパ30人の会場に誰一人参加者がいないとします。(これは私の実話です)

 

そんな事があればそりゃ、落ち込みます。当然です。私もその時は相当ヘコみました。冗談抜きに悔し涙も流れました。でもここで、「おまえダメだなぁ。ビジネスのセンスないよ。起業家を辞めてサラリーマンに戻ったら?」と自分いじめをしてしまうとそれは悲劇です。

 

理由は3つあります。まずひとつめ、そのように「自分いじめ」をすると顕在意識はもちろん、潜在意識にも「自分いじめ」が及びます。顕在意識は強力なので、逆の引き寄せを起こす可能性が高くなります。このメカニズムは「振り子の法則」で説明できるのですが今回はそれが趣旨ではないので割愛します。

 

詳しくは以前に「起業家のビジネスに引き寄せの法則はあるか」という記事に詳しく書きましたので是非、読んでみて下さい。

 

「自分いじめ」をした事でさらに、上手くいかない状況が再現され繰り返される・・・ほとんど悪夢です。ですからビジネスが上手くいかないからといっても「自分いじめ」をしてはいけないのです。

 

ふたつめに、「自分いじめ」は自分という唯一無二の存在の否定になります。少し観念的な話になるのですが、あなたが生まれるにあたりいったいどれだけの数の祖先がいたでしょうか?どれだけの数の奇跡が重なり、あなたは生まれたでしょうか?

 

自分をいじめる事は、祖先への冒涜になると私は考えています。もっと広い見方をするなら、現世に生まれるために「身体」の順番待ちをしている「魂」に対しても冒涜になると思います。スピリチュアルな話に脱線しそうですが(苦笑)要はあなた一人の問題ではないんですよ!という事は覚えていてほしいと思います。

 

三つめに「自分いじめ」をする事で現実の問題点が見えなくなってしまいます。先程の私の例でいけば、なぜ集客出来なかったのか?色んな原因があります。

 

・周知活動不足
・声かけ不足
・情報発信不足
・セミナー内容に問題ないか?
・会場の場所は適切だったか?
・時間帯は適切だったか?
・値段設定は適切だったか?
・ターゲットにずれはなかったか?
・広告は使ったか?
・クチコミは活用できたか?
・紹介を頼んだか?
         etc・・・
         

         
必ず、上手くいかなかった原因があります。それを「「おまえダメだなぁ。ビジネスのセンスないよ。起業家を辞めてサラリーマンに戻ったら?」と自分いじめをしてしまうと検証がまったく出来なくなります。

 

気持ちが回復して再チャレンジ出来たとしても、前回の検証がされていないので、当てずっぽうな対策をして結局またダメ・・・という事になる可能性が高いです。PDCAサイクルと同じで、一つ一つダメな原因を改善する事で再現性が高くなります。付け焼き刃ではビジネスを継続する事はできません。

 

なぜ、「自分いじめ」はしてはいけないか?お伝えしましたが理解できましたでしょうか?あなたは「自分いじめ」していませんか?「自分いじめ」は思考の癖でもあります。悪癖は早く治さないと後々、あなたのビジネスに影響を与えますよ!

 

その意味でも自身を客観的に見るためにブログや日記を書く事をオススメします。「自分いじめ」状態だとネガティブで非生産的な事しか書けないはずです。バロメーターになるはずです。

 

 

自分の全てを受け入れるしかない

結局「自分いじめ」を乗り越えるには自分の全てを受け入れるしかないと思います。ダメな自分も良い自分も、ダサい自分も格好良い自分も。

 

物事にはどんなものでもポジティブな面とネガティブな面があります。ポジティブは「良」ネガティブは「悪」みたいな見方をされる事が多いですが本当にそうでしょうか?

 

ネガティブな思考は裏返すと「慎重さ」「謙虚さ」が内包されていると思います。ですからネガティブ=悪ではない!と断言できます。

 

例えば

ネガティブ思考は「最悪の事態まで想定した先読みして物事を考えられる」という特性があると思います。

 

時々、イケイケドンドンな人がトップに立ち引っ張ろうとする時がありますが、そういう時にネガティブ思考の人がいればブレーキ役になったり冷静に事態を判断するきっかけになります。

 

また、さきほどお伝えしましたが「反省・検証する事で自分のどこが問題なのか常に考えているため、自己成長に繋がる」という面もあるでしょう。起業家としてはとても大切な態度だと思います。

 

また、ネガティブ思考の人は、ダメ感情を引きずる人も多いので次の行動に慎重になり「同じミスを繰り返さない」という側面もあると思います。

 

ですから堂々とポジティブ・ネガティブ両方の自分を全て丸々と受け入れる事は大切だと思います。

 

 

他人の力を借りる

個人的には、自分を受け入れる事は、なかなか難しい事だと感じています。それは今まで出会った方々のほとんどがそうでした。

 

それは「客観視」できない事に原因があります。ですからお金や時間を節約して早く結果を出すためにはあなたのビジネスを「客観視」する他人の力を借りる事をオススメします。

 

私も経験があるのですが、自分のビジネスのマイナスな部分と考えていたものがメンターから見れば「強み」「差別化」だった!という事が今までも何度もありました。

 

もし、それに気づいてもらえなかったら私は今頃はサラリーマンに戻っているかもしれない・・・と時々恐くなる事もあります。それくらい客観視する事は大事ですし、他人の力を借りる事は価値があることなのです。

 

その際、コンサルタントに頼むのが一番良いと思いますが誰でも良いという訳ではありません。コンサルタント業界の内幕を暴露した「【暴露?】こんなビジネスコンサルタントには要注意」という記事を以前書きましたので参考にして下さい。

他にも、「コンサルタントの助けはどんな時に必用なのか?」という記事でもコンサルタントの活用方法を具体的に書きましたので是非、参考にして下さい。

 

 

まとめ

今回の記事を書こうと思ったのは理由があります。私がビジネスが上手くいってなくて「自分いじめ」をしていた頃に出会ったメンターに「映画館で自分が主演している映画をもうひとりの自分が見ているように自分の事をイメージしたら良いよ」とアドバイスをしてもらった事があります。

 

その時、ものすごく腑に落ちて感動したのを今でも覚えています。「自分の事だけど自分の事じゃない」思考のロジックですがものすごく肩の荷が下りて楽になりました。

 

ですからあなたにも、「自分いじめ」は止めてほしいし、苦しい事が多い起業家人生ですが楽しみながら前に進んでほしと思います。そう!「それでも起業家は自分を受けいれ前に進む」ですね♪

 

今回も最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

毎月先着3名様 / 起業家のための特別無料個別相談】
   ↓↓↓↓↓↓↓↓↓
https://blog.infowave-okinawa.com/2020

■新垣への質問、ブログの感想はこちらから■
https://ws.formzu.net/fgen/S84498067/

 

 

●ブログでは出せない秘密情報や優良案件をLINE@で提供しています。登録頂いた方に「集客方法30」という無料電子ブックプレゼントしています。下のボタンからご参加下さい♪

*必ずメッセージかスタンプを返して下さい♪

友だち追加数

 


ABOUTこの記事をかいた人

凡人起業家のための夢実現コンサルタント新垣覚

自身が「貯金ゼロ」「人脈ゼロ」「資格なし」で起業したが今は全国にクライアントをもつコンサルタントに成り上がった経験から凡人起業家を「お客様から選ばれ稼ぎ続ける起業家」に変える事がミッション。