なぜ行動できないのか?立ち止まって考えよう【起業家マインド】


 

こんにちは。
10年後も笑顔!の起業家を育てるコンサルタント新垣覚です。
ビジネスは継続する事が大事です。
しっかりと基礎を固めながら10年続く足腰の強い本物のビジネスをしませんか?

私は「貯金ゼロ」「人脈ゼロ」「資格なし」の状態で起業して今年で10年目を迎え、全国にクライアント様をもつようになりました。まずは6か月かけて「自分の人生の大切なものを最優先して稼ぎ続ける起業家」に進化しませんか?

 

起業家のビジネスをサポートしていて、感じる事は行動に対して2つの起業家パターンに分かれるということです。

 

1つは、アイディアが豊富で、いろいろな商品サービスの企画を立てるのが得意な人です。そのような人は常に新しいアイディアを得るためのアンテナを立てており、実際に驚くような斬新な商品サービスを作ることが多いです。

 

そして、そのようにどんどんとアイディアを具現化させることに本人も快を感じていて楽しい状態を継続しています。

 

もう一つのタイプは、企画やアイディアを出す事は得意ではないけれども、決めたことを黙々とこなしたり、指示されたことや自分で決めたことなどを継続して行動することに快を感じているタイプです。

 

どちらにも長所と短所があるので一概にどのタイプが良いと言えませんが、今回は両タイプに共通する「なぜ行動ができないのか?」と悩んだときに考えるポイントについてお伝えしたいと思います。

 

なぜ行動できないのか?書き出してみる

行動ができない人の特徴として、とにかく頭の中がいっぱいいっぱいになってしまって視野狭窄になっていることが多いです。そしてその悩みを解消するためにさらに知識を増やしたりタスクを増やすことをしようとします。

 

もうすでに頭の中は満タンなのに何か入れようとしてもそれは無理な話です。

 

私がコンサルティングをしている中で多いのはこのようなタイプです。

 

このような場合、まずやる事は知識やタスクを増やすのではなく、原点に帰って「なぜ行動できないのか?」を書き出してみるということが大切です。

 

 

こうやって書くととてもシンプルな行動に感じますが、実際にやっている人は少ないです。またやっていても中途半端だったりしてその効果があまり出ていないことが多いです。

 

行動できない場合、多くの人はマインドの部分に問題を抱えていることが多いです。しかし、厄介なのはマインドの部分に問題があるのにそれを別のものが足りないと誤解することです。

 

このような場合は書くことで自分が今、何に対して抵抗があるかなどがわかるようになります。

 

書き出す時はできるだけ静かな場所で集中できる環境を作った上でやってみることをおすすめします。自分自身と対話するということなので余計な情報や雑念が入るとそれだけで答えが変わってくることがあるので注意してください。

 

最近は、スマホやパソコンに書き出す人も多いですが、私はこの悩みを解決するためには紙にペンなどで実際に書くことをお勧めします。科学的なエビデンスがあるわけでは無いですが、その方がダイレクトに自分の思いや悩み考えが投影されるように感じるからです。

 

ぜひやってみてください♪

 

心理的ブロックは無視しない

先ほどマインドに問題が多いということをお伝えしましたが、このような心理的なブロックは無視しないほうがいいです。

 

正確に言うと実際には心理的なブロックが立ちはだかっているのに見て見ぬ振りをしていることが多いです。

 

心理的なブロックで大きいのが、「私にできるかしら?」と言う自分を信じられないと言うことが大きいです。

 

 

気持ちはわかります。どんなビジネスでもすでに先人がいて、あなたよりも実績があり稼いでいます。

 

そこにあなたが新規で参入していくわけですから自信が持てないのが当然です。このように自分が信じられない状態になると結構長い間、低迷する時間を過ごしてしまいます。

 

そして私の経験から言うとこのような状況の場合自分一人で打破する事はなかなか難しいと言うことです。ですから、自分で自分のことが信じられない状態になって悩んでいると感じたら信頼できる人と対話をすることを是非してください。

 

できれば、コンサルタントやコーチなど専門の方の力を借りることが重要だと思います。私も経験があるのですが優れたコンサルタントやコーチの方の力を借りるとあっという間に自信を回復したり、もしメンタルが落ちてもまたすぐに自分でリカバリすることができるようになります。

 

プロの手を借りると言う事はお金を支払うと言う事ですが、失う時間を考えればコストパフォーマンスが高いと思います。もし、自分1人で難しいと考えたらぜひ専門家の力を借りてみてください。

 

お金のブロックは無視しない

これも行動ができない大きな原因の1つになっていることが多いです。

 

サラリーマンの時は、決まったお金が毎月会社から振り込まれてくるので意識する事はありませんが、自分で稼ぐようになるとお金のブロックというものが必ず出てきます。

 

これは、先程の「自分に価値がない」というようなことに起因していることもあるのですが、特に日本では昔からお金は汚いものと言うような考え方があったのでブロックがかかることが多いです。

 

実際に、コンサルティングをしていて多い相談が、「自分の商品サービスの価格をいくらにしたほうがいいか?」と言うことです。

 

ほとんどの場合が、値付けが非常に安くて驚いてしまうほどです。その効果や、ニーズ、価値を考えると10分の1の価格で値段設定をしようとしている人が多いです。

 

このような場合、自信がないのと同時にお金のブロックが大きく働いていることが多いです。お金のブロックを外すのはなかなか難しいことです。

 

 

しかし、多くの場合は「自分がお金を使うことに慣れていない」ということに起因しています。

 

わかりやすい例でいくと、50万円の商品サービスを売ろうとしたら、実際に50万円の商品サービスを買った経験がなければなかなかそのような値付けをすることができません。

 

ビジネスの原理原則として「先に与える」と言うものがありますが、お金のブロックに関してもこの原則が生きていると思います。

 

卵が先か?鶏が先か?という話になりそうですが、お金のブロックを解いていくにはまずは適切にお金を使うことから始めていくことをお勧めします。

 

正直に言うと、私もお金のブロックがずいぶん長い間かかっていました。しかし、自分が適切にお金払う経験をしたことによって、商品サービスの価格を上げることへのブロックが瞬間的になくなった経験があります。

 

だまされたと思っていちど経験してみてほしいです。

 

なぜその行動が必要か再検討する

行動ができない場合、潜在意識でブロックをかけていることがあります。つまり、本当はやりたくないことをやろうとしている時などです。

 

私たちは生きるために、自分が本意でない仕事もする必要があります。しかし、ビジネスの根幹に関わるところでやりたくない仕事というのもあるものです。

 

例えば私の場合で言えば、いくら稼げるといってもお互いが尊敬しあえる関係や、信頼しあえる関係でないと仕事は受けないようにしています。

 

こちらから丁重にお仕事をお断りしたことも何件かあります。それは自分の中でやりたくない仕事と理解していたからです。

 

ですから、行動ができないときにはその行動が本当に必要かどうか?と考えることも大切です。

 

経験上、このような場合、実は答えが既に出ていることが多いのですが、無駄に時間をかけて悩む人が多いです。

 

そのためには、自分の仕事のミッションや大切にしたいことを言語化しておくことが大切です。

 

そこまで必要ないだろうと思う方もいるかもしれませんが、自分の価値観をしっかりと言語化しておくことで、その行動が本当に必要なのか?必要でないのか?理解するスピードが速くなります。

 

以前の私のクライアントさんで、シングルマザーで起業して頑張っている方がいました。その方は本当に頑張り屋さんで今でも印象に残っているのですが、自分の価値観としてシングルマザーであることで子供に迷惑をかけたり、同時に自分自身の人生も無駄にしたくないというものを持っていました。

 

ですから、行動のスピードも早かったし行動量もとても多いものでした。

 

極端な例と思うかもしれませんが、自分の中でしっかりと大切にするものさえわかっていればそれを考えてこの行動はどうすればいいだろう?という事はおのずと出てきます。

 

意外に自分のビジネスのに関してのミッションや目的を言語化していない方が多いものです。これを機会にぜひトライしてみてほしいと思います。

 

行動できない時は、必ず何かしらの意味があります。それが自分の怠け心からなのか?それ以外のものなのか知る事はとても大切です。

 

まとめ

今まで多くの起業家の方を見てきましたが、行動ができないというブレーキがかかると、それがどんどん深刻化してますます行動ができないという負のループに陥ることが多いです。

 

そのためにビジネスをやめたり、一旦ストップする人も多く見てきました。そして一つ言える事は、このような行動できない悩みは時間をかけずに早く解決しないと大きなダメージになるということです。

 

悠長に捉えてビジネスをしている人はいないと思いますが、それでも行動できないと言う悩みを引きずって、とてつもない時間を浪費する方が後をたちません。

 

そのような形の背中を押して少しでもまた歩き出せるようにするのが私の仕事でもあるのですが、もしあなたが1人で悩んでいるとしたらまずは今日お伝えしたことを試してみたり、あるいは100点を目指すのではなく30点でオッケーと言う軽やかなスタンスで仕事をしてみてはいかがでしょうか?

 

ときには自分に寛容になったり、ときには自分に厳しくしたりと大変ですが、これは起業家だからこそ味わえる醍醐味だと思います。それは人間の成長にもつながりあなたの価値を高めます。

 

悩んでいる時は苦しいですが乗り越えればそれはあなたの自信になります。今もし苦しければぜひお話をしましょう。一緒に考えて一緒に行動できるようにしたいと思います。

 

今回も最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

■《無料》前に進みたい起業家のための個別相談受付中■
   ↓↓↓↓↓↓↓↓↓
https://blog.infowave-okinawa.com/2020

■新垣への質問、ブログの感想はこちらから■
https://ws.formzu.net/fgen/S84498067/

 

 

●ブログでは出せない秘密情報や優良案件をLINE@で提供しています。登録頂いた方に「集客方法30」という無料電子ブックプレゼントしています。下のボタンからご参加下さい♪

*必ずメッセージかスタンプを返して下さい♪

友だち追加数

 

 


ABOUTこの記事をかいた人

今年で起業して10年を迎えました。10年前に貯金ゼロ、人脈ゼロ、資格なしで起業しましたが現在全国にクライアントをもつまでになりました。流行りのノウハウに惑わされることなく基礎を固めながら10年続く足腰の強い本物のビジネスをしませんか?