売上を下げてしまうので早めに止めるべき習慣


 

こんにちは。
10年後も笑顔!の起業家を育てるコンサルタント新垣覚です。
ビジネスは継続する事が大事です。
しっかりと基礎を固めながら10年続く足腰の強い本物のビジネスをしませんか?

私は「貯金ゼロ」「人脈ゼロ」「資格なし」の状態で起業して今年で10年目を迎え、全国にクライアント様をもつようになりました。まずは6か月かけて「自分の人生の大切なものを最優先して稼ぎ続ける起業家」に進化しませんか?

 

起業してビジネスを継続して売り上げを上げる事は簡単なことではありません。よく「セールスが得意であれば売り上げが伸びる」とか「マーケティングが得意であれば売り上げが伸びる」という考え方がありますがそう簡単ではありません。

 

以前、ある経営者が言っていた言葉が今でも印象に残っています。それは「経営は総合格闘技だ」ということです。

 

説明すると野暮になってしまいますが総合格闘技においてはいくら蹴りが上手かったりパンチが上手くても勝てません。

 

寝技や、その他の技術がすべて平均してできる上に自分なりの得意なものがなければ勝つことができないのです。

 

ですからビジネスにおいてもセールスが得意とかマーケティング得意と言うのは一歩スキルが突出しているだけに過ぎません。

 

今回は売り上げを上げるために、増やすのではなく止めると言うことでいくつか重要なことをお伝えしたいと思います。

 

不要な人間関係を見直す

「人間関係を見直す」と言うと何かとても冷たい人のように感じるかもしれませんが、ビジネスやプライベートでも人間関係は大きく時間を浪費してしまう要素です。

 

本当に必要な人間関係であれば、しっかりと育んでいく必要があると思いますが実際は不要な人間関係というものも多いと思います。

 

 

今はコロナ禍なのであまりありませんが、気の乗らない飲み会やビジネスミーティングがあなたにもあるのではないでしょうか?気が乗らないと言う事はあなたの中で不要だと感じていることが多いはずです。

 

それを突き詰めて考えてみると、合わない人がいたり、価値観が違う人がいたり、そもそも自分のメリットが全然なかったりということがあると思います。

 

よく、たくさんの人を知っているとか、人脈があることが良い人間関係と思っている人がいますが、私はそうは思いません。むしろ、大事な人間関係を育ぐくめる人数のキャパというのは案外少ない人数だと思っています。

 

今、あなたの大切な人間関係のある人たちをイメージしてみてください。決して多くは無いはずです。

 

これから本当に大切な人間関係をを育むためにも今それほど必要でないと感じる人間関係はさっさと断捨離してしまいましょう。

 

それだけでも多くの時間とお金を節約することができます。

 

テレビを見る習慣を止める

いろいろな考えがあると思いますが、個人的には今回の新型コロナに関してのマスコミの報道は目に余るものがあると思います。

 

マスコミは一体誰のために報道してるのか?怒りを感じているほどです。

 

はっきり言えば、マスコミも職業です。スポンサーがいるわけです。それなしには形が成り立ちません。

 

ですから少しでも自分たちの媒体が注目されたり売れることを選択します。そこに報道の中立性などという理想はないと思います。

 

マスコミの中でも、一番たちが悪いのかテレビだと思います。テレビは莫大な予算が動きます。そのためにスポンサーの顔色を常に伺う必要があります。

 

そして、テレビは中毒性があります。ついついテレビを見てるという人も多いのではないでしょうか?

 

そして怖いのが、いつの間にか誤った考え方や価値観等を洗脳してくると言うところです。

 

 

私たちは自分で考えているようですが、知らず知らずに洗脳されていることに気づかずに正しい判断ができなくなっている事が多いと感じます。

 

そのためには、テレビを見ることを止めて多角的に読書をすることの方が大切だと思います。

 

100歩譲って、テレビを見るとしても漫然と見るのではなく、常に疑問を持ったり、疑いながら見る位がちょうど良いと思います。

 

私は定期的に見ているテレビドラマやテレビ番組はありません。それで今まで不便を感じたこともないしこれからも不便を感じる事はないでしょう。私の周りにはテレビ自体を捨ててしまった人もいます。

 

まだ子供がいるので、そこまではできないのですがなくても大して生活に影響がないのがテレビなのかもしれません。

 

スマホを多く使う習慣を捨てる

これも疑問を感じる人もいるかもしれません。例えばホリエモン等はなどはほとんどスマホだけで仕事をすることが知られていますし、本屋に行けばスマホで仕事をすることを勧めているものが多くあります。

 

でも、私はこれに大きく疑問を感じています。スマホはあるレベルまでは、簡単にしかもスピーディーに仕事をすることができますが、本当に深く仕事に使おうとしたりするとむしろ時間がかかったり不便なことが多いです。

 

特に、文章や画像、動画など本気でプロとしてやっていくにはスマホだけでは不十分ですし、ホリエモンのように基礎として多くの知識やノウハウを持っている人以外は逆に生産性を落とす可能性すらあると思います。

 

もちろん、すべての人がスマホ使うことをで生産性を落とすとは思いませんが、少なくてもプロとしての仕事をするにあたってはまだまだパソコンを使うほうが効率的だと思います。

 

無理をしてスマ歩だけで仕事をしようとするよりも、適材適所でスマホを活用しメインはパソコンでする方がまだ創造的な仕事ができる可能性が大きいと思います。

 

また、スマホの弊害として複数の情報を丹念に比較する時などはやはりやりにくいと思います。物理的に画面の大きさやタブの活用の問題かもしれませんが、同時進行的にいろいろなものを動かすにはやはりパソコンの方が優れています。

 

近い将来、パソコンとスマホの境目がなくなる日が来ると思いますが、今は意識してパソコンを使うことを強くお勧めします。

 

他にもスマホは便利なので際限なく使ってしまう人が多いと思います。目を休めるためにも、パソコンやスマホは時間を決めておくのも大切なことだと思います。

 

SNSを使う時間を減らす

今やビジネスでもSNSを活用する事は必要不可欠なことになっています。

 

しかし、私のクライアントさんから寄せられる悩みの多くで、SNSをしていると他人の投稿が気になったり、嫉妬してしまうということがあります。

 

SNSはそもそも、見せかけだけのメディアであり、本質的な付き合いは出来ない!という位に割り切って使うほうがいいと思います。

 

実際に、あなたもSNSを使うときに楽しいことや嬉しい事はアップすると思いますが、心の中の暗闇を出す事はあまりないと思います。そんなことをしてしまえばしまえば見ている人も気分が悪いですし、あなたから離れてしまう人も出てくるかもしれません。

 

そういう意味で言えば、SNSの中と言うのは一つのエンターテイメントかもしれません。ディズニーランドに行って、ミッキーマウスはぬいぐるみだと言う人は誰もいません。

 

素直にエンターテイメントの中ではそれを楽しむのが賢い活用方だと思います。SNSもその程度のものだと思います。

 

しかしSNSでは見えない部分も伝わることも多いです。ですから発信する情報は真剣に精査した上で情報発信することをお勧めします。

 

私の周りでもSNSの活用を誤って炎上したり批判されたりと言うことで大変な目に合っている人が多くいます。

 

私自身も、SNSでたくさんの過ちをしてしまったことがあります。そういう意味では、エンターテイメントとはいえ非常に活用するのが難しい一面があると思います。

 

ですから、SNSを使うのは時間を決めたり、友達の範囲を決めたりとある程度自分の中でコントロールすることが大切です。そうしないと平気でSNSで何時間も費やしてしまうことになりますし、そんなに時間を費やすほど価値があるものだとは私には思えません。

 

私の周りでも、SNSに1日に3、4時間使うと言う人がいましたが、これなど愚の骨頂だと思います。3、4時間あればビジネス的に成長できる事はもっとたくさんできるはずです。

 

本人が気づかないうちにそれほどの時間を平気で使ってしまうと言うところがSNSの怖いところです。あなたは大丈夫でしょうか?

 

会計処理の先延ばしはしない

あなたは自分のビジネスの会計に税理士さんを使っているでしょうか?

 

1人型の個人事業だと自分で会計をしている人も多いはずです。

 

会計処理はとにかく先延ばしせずどんどん片付けていくことが大切だと思います。特に、その月の事はその月でしっかりとまとめて処理することが大切です。

 

相変わらず私の周りにも、確定申告の直前まで何もせずに翌年の1月から大慌てしてビジネスがろくにできない状態で会計処理をしている人がいますが、それは本当にくだらないことだと思います。

 

個人事業程度のビジネスの規模だと毎月、毎月会計処理をするのはそれほど難しくないはずです。また、会計処理をしないと言う事は自分の経営状態もしっかりわかっていないということになります。

 

これまでのコンサルティングの中で、しっかりと会計処理をしている人は全体の1割くらいしかいません。。ほとんどの人が会計処理をせずにどんぶり勘定で経営していました。

 

これだと本来残るお金も残りません。慣れるまでは大変だと思いますが会計処理をしっかり当月で済ましてしまいましょう。

 

今日できる事は先延ばしはしない

これもとても大切なことなのですが、私もうまくできていないので反省しているものの一つです。

 

今日できることを明日に先延ばしするという事はとても効率の悪いことです。

 

 

今日できることを明日に延ばすだけで倍の時間を浪費してしまうと言うことを頭に入れておく必要があります。どんな仕事でもそうですが、ある程度ウォーミングアップが済んで仕事をこなしている時はささっと終わるのですが、ゼロスタートはとても時間がかかるものです。

 

今日できる仕事を明日に伸ばすと言う事はまさしくそれと同じだと思います。

 

むしろ、明日の仕事まで今日で済ましてしまうと言う位のスピード感が大切だと思います。そのためには、常に自分の適切な仕事量を把握した上で仕事をコントロールしていくことが必要になります。

 

特に、自分の仕事量が適切なのかどうかわからずに惰性で仕事してる方が多いですが自分の仕事量が適切かどうかはしっかりと把握した方が良いと思います。

 

お勧めなのは、1週間の仕事を全て紙に書き出してみるということです。細かいものも含めて全て書き出します。そしてその仕事を一つ一つにどれぐらい時間がかかったかを書いていきます。

 

するとアイドルタイムを除いたあなたの自主的な働いてる時間が分かると思います。その時間が長いか?短いか?判断することは比較的簡単なはずです。

 

ぜひ、週末にでもやってみてください。驚く結果が出ると思いますよ。

 

まとめ

今回は起業家として成長するために早めにやめた方が良い習慣についてお伝えしました。

 

耳の痛い話だった方もいるかもしれませんが、今日お伝えしたものは全て私が止めるため週間ばかりです。結果として時間もお金も増えることになり今となっては本当にやめて良かったと思います。

 

今まで普通にやってきたことをやめるのはとても勇気が必要です。でも、心のどっかであなたももうそろそろやめなければと考えている事があるはずです。

 

もしそのように感じていることがあれば一日も早く止めることがあなたのビジネスの成長につながるはずです。

あなたのビジネスはあなたしかコントロールできません。しっかりとあなたが止めるべき習慣を考えて実行してみてください。

 

今回も最後まで読んでいただき本当にありがとうございました。

 

 

 

 

■《無料》前に進みたい起業家のための個別相談受付中■
   ↓↓↓↓↓↓↓↓↓
https://blog.infowave-okinawa.com/2020

■新垣への質問、ブログの感想はこちらから■
https://ws.formzu.net/fgen/S84498067/

 

 

●ブログでは出せない秘密情報や優良案件をLINE@で提供しています。登録頂いた方に「集客方法30」という無料電子ブックプレゼントしています。下のボタンからご参加下さい♪

*必ずメッセージかスタンプを返して下さい♪

友だち追加数

 


ABOUTこの記事をかいた人

今年で起業して10年を迎えました。10年前に貯金ゼロ、人脈ゼロ、資格なしで起業しましたが現在全国にクライアントをもつまでになりました。流行りのノウハウに惑わされることなく基礎を固めながら10年続く足腰の強い本物のビジネスをしませんか?