【音声】Giver(与える人)は損をする??


 

こんにちは。
10年後も笑顔!の起業家を育てるコンサルタント新垣覚です。
ビジネスは継続する事が大事です。
しっかりと基礎を固めながら10年続く足腰の強い本物のビジネスをしませんか?

私は「貯金ゼロ」「人脈ゼロ」「資格なし」の状態で起業して今年で10年目を迎え、全国にクライアント様をもつようになりました。まずは6か月かけて「自分の人生の大切なものを最優先して稼ぎ続ける起業家」に進化しませんか?

 

人には3タイプあると言われています。

 

・ギバー(Giver):与える人
・マッチャー(Matcher):どちらもする人
・テイカー(Taker):もらう人

 

この3種類です。

 

特にビジネスにおいても、人生においてもGiverつまり与える人になる事が大事という事をよく聞きます。

 

新約聖書のルカによる福音書6章38節にこのような一節があります。

「与えよ。そうすれば、自分にも与えられるであろう。人々はおし入れ、ゆすり入れ、あふれ出るまでに量をよくして、あなたがたのふところに入れてくれるであろう。あなたがたの量るその量りで、自分にも量りかえされるであろうから」

 

私はこの節の最初の部分だけが切り取られて独り歩きしているように感じますが、元々の意味としては、“無条件に与えなさい。そうすれば神から祝福される”というものです。

 

 

ビジネスでもこの言葉はよく採り上げられて賛否両論ありますが、私はGiverつまり与える人になる事は大切だと思います。

 

今回は、私が最近経験した素晴らしいGiverについて音声でシェアしたいと思います。

 

https://blog.infowave-okinawa.com/ybif (約8分の音声です)

 

 

 

 

■《無料》前に進みたい起業家のための個別相談受付中■
   ↓↓↓↓↓↓↓↓↓
https://blog.infowave-okinawa.com/2020

■新垣への質問、ブログの感想はこちらから■
https://ws.formzu.net/fgen/S84498067/

 

 

●ブログでは出せない秘密情報や優良案件をLINE@で提供しています。登録頂いた方に「集客方法30」という無料電子ブックプレゼントしています。下のボタンからご参加下さい♪

*必ずメッセージかスタンプを返して下さい♪

友だち追加数

 

 


ABOUTこの記事をかいた人

今年で起業して10年を迎えました。10年前に貯金ゼロ、人脈ゼロ、資格なしで起業しましたが現在全国にクライアントをもつまでになりました。流行りのノウハウに惑わされることなく基礎を固めながら10年続く足腰の強い本物のビジネスをしませんか?