ビジネスをしていて気持ちが落ち込んだときの解消法


 

こんにちは。
サラリーマン時代よりも稼げていない凡人起業家のためのコンサルタント新垣覚です。

もしもあなたが、家族もビジネスも大事にして稼ぎ続ける起業家になる事に興味があるのなら、今回の記事はきっと役に立つ事をお約束します。

「貯金ゼロ」「人脈ゼロ」「資格なし」の状態で起業し現在9年目を迎え、全国にクライアント様をもつようになりました。あなたも6か月で「自分の人生の大切なものを最優先して稼ぎ続ける起業家」に進化しませんか?

 

起業してビジネスをしていると、気持ちが落ち込む事がよくあります。

 

起業する事に夢を抱いている人には申し訳ないのですが、起業してビジネスを始めると8割ほどは苦しいことや苦しいことが多いです。

 

私も何度も現実に打ちのめされました。でも慣れていくというか、そのような苦しみに耐性が強くなることで起業家として成長していく事も事実です。

 

ですから起業してビジネスをしたら「落ち込む事はよくある」と思ってください。

 

今回は私の経験や、クライアントさんのコンサルティングする中で見つけた「起業家の気持ちが落ち込だときの解消法」をお伝えしたいと思います。

 

自分の視点で世界を見ているから

「世界であるがままに見ているのではなく、私たちのあるがままに世界を見ている」これは名著7つの習慣に出てきたフレーズです。

 

 

この言葉が今日お伝えしたいことの全てを表しているかもしれません。私たちは自分のメガネで世界を「見て」「感じ」「判断」します。

 

例えば同じような問題があっても、人によってはそれに悲観したり、人によってはその状況を喜ぶといった具合に状況は一緒なんですが、反応がそれぞれ異なります。それは人それぞれの捉え方が違うからです。

 

今回のコロナ禍を考えるとよくわかります。“これはピンチだビジネスはもう終わりだ”と悲観していけば、本来ならある解決策も気づかずに終わってしまいます。

 

でも、これはチャンスに違いないと考えるだけで、アイディアもどんどん湧いてきます。この例からわかるのは、悩みや落ち込む気持ちも自分自身が作っていると言うことです。

 

そんなことを言っても、実際に落ち込んだ気持ちの時はそんなポジティブな事は考えられないかもしれないです。でもそんな時にこそ自分のメガネで世界を見てしまったがために、自分自身が悩み落ち込んでいると気づいてほしいです。

 

よく、テレビでビジネスの大逆転を特集する番組があります。あれを見ているとよくわかるのですが、あきらめないと言う事と同時に、「今、自分はチャンスなんだ!」と常に考える事や、視点を前に持っていく事はとても大事です。

 

あなたの悩みは現実に存在するのではなく、あなたが作り出した幻想と考えておいてください。

 

くよくよしても始まらない

問題があったり悩んでいる時、くよくよしても正直、何も始まらないです。

 

そして、悩んでいる時大きく分けて2つの要素に分かれることがあります。

 

1つはその悩みを解消するために自分自身が動くことで解消できること、もう一つは自分がいくらあがいてもどうしようもないことこの2つです。

 

 

7つの習慣では「関心の輪」と「影響の輪」という表現で説明されています。関心の話と言うのは例えばあなたがあるオーディションに出るとします。審査員は私のことを気に入ってくれるかしらとか、私に興味を持ってくれるかしらと心配する事は関心の輪の範疇になります。

 

なぜならば人の心はあなたがいくら頑張っても操作できないからです。思い悩むよりも、あなたができること例えば、よりアピールするためのパフォーマンスを考えたり、より印象的に見られるための服を考えたり、何よりも選ばれるためのベストパフォーマンスをするための努力をすることが「影響の輪」です。

 

いくら思い悩んで関心の輪のことを心配してもどうしようもありません。あなたが思い悩む時もまさしくこのことが当てはまります。あなたが悩んでいる事はあなたが能動的に動くことで解決することでしょうか?それともいくらあなたが頑張ったところで何も変わらないでしょうか?

 

そう考えるとあなたがくよくよしても始まらないことがハッキリすると思います。

 

くよくよすると言うことには、あなたがそのことに対してとても執着心があるということがあるかもしれません。執着心は「頑張る」という良い面もありそうですが、執着心はあなたの意味のないこだわりだったり、エゴだったり、小さなプライドのためだったりすることが多いです。

 

そのような執着心のために、気持ちがふさぎこんだり、悩んだりするのはとても、もったいないことだと思います。

 

執着心やこだわり、エゴを捨て去る事は簡単ではありません。だからこそ、単純に「くよくよ悩むと言うことを止める」だけでも良い結果が得られます。

 

くよくよ悩むのを断ち切る方法

前向きに考えるために落ち込んだり悩むのはしょうがないです。先ほど書いたようにくよくよすることもあるでしょう。でもその状態をずっと続けていくと良い事はありません。これは私の経験や、コンサルティングの中で実際に経験した悩みを断ち切る方法をお伝えしたいと思います。

1日を捨てる

スペースこれはかなりリスキーなのですが、どうしてもくよくよ悩みが続くことがあります。そんな時は、1日を捨ててしまうことも効果的です。具体的には今日は1日くよくよしようと決めてしまうことです。

そのかわり、明日以降は一切くよくよしないと決めます。

不思議なことにこのように決めると確かにその日はくよくよと思い悩んだりしますが、翌日には意外にすっきりとしていることが多いです。

お恥ずかしい話ですが私がくよくよと悩んでいるときは、この方法をよく使います。コツがあります。くよくよ思い悩むと決めた日はそれこそ悲劇のヒロインになったつもりで思い悩んでください。

すると気持ちは落ち込みますが、この落ち込んだ気持ちを継続させるのも意外に難しいことに気づきます。そうやっているとだんだん自分自身を客観的に見られるようになり最後は馬鹿らしくなることもあります。

嘘だと思ってぜひ試してみてください。

とにかく書いてみる

これもオススメの方法なのですが、とにかく紙でもパソコンでも何でもいいので、自分の心の中に思うことを書き出すという作業も効果的です。

オススメはやはり実際に鉛筆やペンで紙に書くことです。文章を書くと言うよりは思い浮かんだことをそのまま書くと言う感じです。

最初は感情的な言葉が多いと思います。“もうダメだ”“悔しい““もうどうしていいかわからない”などネガティブな言葉がたくさん出てくると思います。

でもこれも書き続けていくとだんだん自分を客観視できるようになってきます。これをとことん1時間位やると効果的です。

自分がやらなくてはいけないことや、問題点等はが気づくことがあります。それよりも何も、自分てこんなくだらないことで悩んでいたのかと気づけることが面白いです。

頭の中にあるものを全て吐き出すつもりで書いてみてください。きっとあなたの悩みやくよくよもすっきりすると思います。

本を読む

これもオススメの方法の1つです。図書館や本屋に行って、これだと思った本を読んでみてください。もし本を読みたい気分でなければ漫画でもいいと思います。

不思議なことにそんなときに読む本や漫画は、気づきが多いです!

このシンプルな行動だけで、悩んでいることが解消されたり、前向きな気持ちになったりします。

やはり本はいいなぁと思うはずです。

映画を観る

これは実際に映画館に行ってもらうのがベストなのですが、もしそれが難しいようでしたらNetflixやAmazon Prime等のサブスクリプションで観てもいいと思います。

もし観たい映画があればその映画を観るのが1番ですが、もし観たい映画がなければ、あなたの友人などのお勧めの映画を教えてもらいそれを観るのもいいと思います。

すると不思議なことに、これまたあなたの今の心情に合った映画がチョイスされたりして、気持ちが落ち着いたり、気づきを得ることがあります。映画は不思議なもので、主観的になりやすいです。

ですから悩んでいる時ほど映画を見てみることをおすすめします。

人に会う

これは私がよくやっていることですが、どうしようもなく気持ちが落ち込んだり、悩んでいるときに人に会うようにしています。

とはいっても、みんな暇人ばかりではないので、すぐに会うのはなかなか難しいこともあるでしょう。

そんな時はSNSでメッセージを送ったり、LINEでメッセージを送ったりと言うことで代用することもあります。

今はコロナ禍なのでなかなか会うことも難しいですが以前はよく会いに出かけたりしていました。

このような人に会うという事は女子が得意ですよね。女子はコーヒーを飲みながら何時間も世間話をしたりすることが得意ですよね。

それだけでも気持ちがほぐれますし、自分でちっちゃなことに悩んでいたんだなと言うことに気づいたりできます。

他に人に会うときに避けた方が良いのはこれは男性に多いのですがお酒を飲むことです。

酒を飲むとどうしてもネガティブな気持ちに拍車がかかることがあるのが問題点の1つなのですが、もっと深刻なのはせっかく良い会話をしても忘れてしまうということです。

これはとてももったいないです。ですから落ち込んだり悩んでる時に人に会うときには、男子でもランチやコーヒーをお勧めします。

決して飲みには行かないでくださいね。

 

まとめ

今回は、落ち込んでるときの状態や気持ちを分析したり解消する方法をお伝えしました。

 

最終的にはあなたの悩んでいる事は「全て自分が作り出している」ということを一番伝えたいです。

 

でも、ここで気落ちしないでください。自分で作り出していると言う事は、自分自身が変われば瞬間に全てが変わると言うことです。

 

ですからこれからくよくよ悩んだりした時は冷静になし、今回の記事を思い出して、これは自分が今、勝手に作り出しているんだ!と思い出してください。

 

今回お伝えしたことが、あなたの落ち込んだ時や悩んだときに役に立つ事をお祈りしています。

 

今回も最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

【凡人起業家のための特別無料個別相談】
   ↓↓↓↓↓↓↓↓↓
https://blog.infowave-okinawa.com/2020

■新垣への質問、ブログの感想はこちらから■
https://ws.formzu.net/fgen/S84498067/

 

 

●ブログでは出せない秘密情報や優良案件をLINE@で提供しています。登録頂いた方に「集客方法30」という無料電子ブックプレゼントしています。下のボタンからご参加下さい♪

*必ずメッセージかスタンプを返して下さい♪

友だち追加数

 

 


ABOUTこの記事をかいた人

凡人起業家のための夢実現コンサルタント新垣覚

自身が「貯金ゼロ」「人脈ゼロ」「資格なし」で起業したが今は全国にクライアントをもつコンサルタントに成り上がった経験から凡人起業家を「お客様から選ばれ稼ぎ続ける起業家」に変える事がミッション。