ビジネスの調子が悪い時にお勧めの6つの方法【自宅起業家向け】


 

こんにちは。
自宅起業家の再スタートサポートの新垣 覚です。

私は自宅起業をして12年目になります。
その経験を基に自宅起業の「何から手をつけていいか分からない!」を解決する専門家として活動しています。
自宅起業で仕事と家族どちらも大切にできる生活を手に入れました。
お金,資格,人脈が無くてもあなたにしかできないビジネスを構築できます。
その「経験」「ノウハウ」「考え方」をこのブログではお伝えしております♪

 

ビジネスをしていると常に絶好調という事は決してありません。むしろ調子が悪い時の方が多いかもしれません。

 

そんな時、悪い調子をずっと引きずっているとなかなか本来の調子を取り戻すきっかけが掴めがなくなることがあります。

 

きっと自分なりの気分転換や調子の整え方があると思いますが、今回は私が実践している方法やクライアントさんがやっている方法などをお伝えしますのでぜひ参考にしてください。

 

きちんと気分転換をしてガス抜きをすれば必ずビジネスの調子を取り戻すことができます。だから落ち込まずにぜひ実践してください。

 

 

人と話をする

 

ビジネスの調子が悪くてどうにかして調子を取り戻したい時は家で座っているよりも外に出ることがお勧めです。

 

その中でも人に会って話をする事はとても効果があります。

 

同じようにビジネスをやっている人に会い、話をするのも良いですが、時には全然ビジネスと関係ない人と会って話をすることでも大きな気づきを得られる事があります。

 

 

 

特にスポーツをやっている人や趣味を極めている人と話す事は学ぶことがとても多いです。

 

直接あなたの調子を取り戻すためのヒントが出てくることもありますが、会話のキャッチボールの中からふと、直感的にあなたにひらめくものが必ずあるはずです。

 

自分だけで物事を考えていると特に調子が悪い時はどうしてもネガティブな思考になりがちですが人と会って話をすることでこのようなリスクがかなり軽減されます。

 

ビジネスの調子が悪い時はほど人に会って話をすることをお勧めします。

 

 

映画を観る

 

これは私の周りの成功している経営者や起業家に多いのですが定期的に映画を観ている人がとても多いです。

 

映画を観ることで新たなビジネスヒントを得たり現在のビジネスの改善点が思い浮かんだりするそうです。

 

きっとあなたの周りにもこのように映画でリフレッシュするだけでなくいろいろな二時的な効果を得ている人は多いと思います。

 

確かに映画は没入感がとても高く、自分をいとも簡単に非日常の世界へ連れて行ってくれます。

 

そのような状態の時は普段なら考えないことや、あるいは感情が蓋をしていたことなどが意識の表層に出てきてそれを感じたりしやすくなっています。

 

私は映画好きですが映画館に行くと時間がかなり降ってしまうので映画館に行く事はあまり好きでは無いのですがそれでも映画館に行くとやっぱり行って良かったと満足度が高いです。

 

映画は多くの人が知恵と時間とお金を使って作り上げたものです。だからこそ自然と学ぶことが多いのだと思います。

 

もちろん気分転換にも最高です。ビジネスの調子が悪い時ほど映画館に足を運んでみてはいかがでしょうか?

 

 

本を読む

 

あなたは最近落ち着いてゆっくりと本を読んだことがありますか?

 

本を読む事は脳にとってもとても良いインプットになります。

 

少し前までは持ち運びに便利だったのでKindleなどで電子書籍で読書をすることが多かったのですが最近はまた上に戻りつつあります。いちいち紙をめくるあの所作が脳のインプットを助けているように感じるからです。

 

脳は最も安価でできるとても良いインプットです。セミナーや講座などは駅で10,000円以上しますが10,000円以上する本なんてほとんどありません。

 

そして何度も繰り返し読むことができます私は行く気持ちが落ち込んだ時や調子が悪いときには本屋に行く気の向くままに店の中を歩きまわりぱっと目についた本を読んだり買ったりしています。ほとんど偶然の出会いみたいなものですか結果として自分自身にとっても良いインプットになることが多いのでお勧めです。

 

 

本を読むことで心も落ち着くし有益なインプットもできるのでお勧めですビジネスの調子が悪い時ほど読書をすることをお勧めします。

 

 

自然に浸る

 

これはやっている方も多いと思いますがビジネスの調子が悪い時は部屋にこもるのではなく、自然の中に身を委ねることも大切です。

 

自然の中にいると気づくのですがあの癒やしの「1/fゆらぎ」がとても良い刺激になります。

 

 

自然自然の中に入ると誰もが眠気を感じるのはそのためです。

 

自然にいると心が癒されされるだけでなく本来持っていた感覚も呼び戻されます。

 

私は月に1回、半日ほど自然の中で浸る時間を使って心と体のデトックスをするように努めています。

 

都会の喧騒も好きですがやっぱり自然に浸る事はとても気持ちが良いものです。

 

ビジネスの調子が悪い時ほど自然の中で浸ってみるのはいかがでしょうか?

 

 

小トリップしてみる

 

ビジネスの調子が悪い時は思い切って1日休みを取り小トリップしてみるのもオススメです。私は最近から久しぶりにバイクに乗っているので気分転換を兼ねてツーリングをしたりしています。

 

それだけでもかなりリラックスできますし、バイクは音楽を聴くこともできないので常に自分自身と対話をしているような状態です。

 

ですから、ある意味で自分との本音での対話が強制的にできるようになります。

 

お金をかけなくても「行きたいと思っていたけど日頃行けなかった場所」に行くだけでも小トリップになると思います。

 

私は歩くことも好きなので思いついたところまで車で行き、そこで歩くこともよくやります。

 

どうしても時間が取れない時は一時間でもいいので非日常的な場所に足を運ぶのも良い方法です。

 

ビジネスの調子の悪い時ほど小トリップをすることをお勧めします。

 

 

今考えていることを書き出す

 

ビジネスの調子が悪い時に1番オススメなのが実はこの「書き出す」という方法です。

 

手帳でも紙片でも何でもいいので、文章ではなくなぐり書きでいいので今考えていることをそのまま紙に映し出す感じでどんどん書いていきます。

 

 

私はそれと似たような形をモーニングページという方法で続けているのですがこれを続けると心や脳にたまっていた感情が自分の脳や心に直結していることをすぐに実感できるはずです。

 

その際、パソコンを使って入力していくのも悪くは無いですがやはりここは手書きにこだわることをお勧めします。後で読めなくなる位乱暴な走り書きでもいいと思います。

 

ビジネスの調子が悪い時ほど今考えていることを書き出すことをやってみてください。

 

 

まとめ

 

今回はビジネスの調子の悪い時にお勧めの方法を紹介しました。ビジネスをしていれば必ず調子悪いことがありますのでそんな時に今日ご紹介した方法どれか試してみてください。

 

人間ってほんとに些細なことやシンプルなことで今まで悩んでいたことが解決したり全く問題なくなってしまうことがあります。

 

特に今まで特に今回ご紹介した中で今までやったことがないものがあればぜひそれにチャレンジしてみるといいと思います。

 

あなたの調子の悪い時間ができるだけ早く短くなるようにお祈りしています。

 

今回も最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

私の自己紹介新垣 覚(あらかき さとる)■
自宅開業して11年目になります。
起業家のサポート・コンサルティング,セールスコピーライティング,webサイト制作が主な仕事です。
私自身が10年前の41歳の時に「貯金ゼロ」「人脈ゼロ」「資格なし」のゼロの状態で起業しましたが現在全国にクライアント様と御縁をいただいております。
倒産の経験あり。実体験とコンサルティングの結果などから情報発信しています。自分の経験やスキルをお金に変える「価値変換セールス」で自分らしいビジネスを構築しませんか?

 

 

《無料》前に進みたい起業家のための個別相談受付中■
   ↓↓↓↓↓↓↓↓↓
https://ws.formzu.net/fgen/S81878295/

■新垣への質問、ブログの感想はこちらから■
https://ws.formzu.net/fgen/S84498067/

 

 

●ブログでは出せない秘密情報や優良案件をLINE@で提供しています。登録頂いた方に「集客方法30」という無料電子ブックプレゼントしています。下のボタンからご参加下さい♪

*必ずメッセージかスタンプを返して下さい♪

新垣覚LINE公式アカウント

 

 

 


ABOUTこの記事をかいた人

私は「自宅起業」を選択したことで人生が救われました。それまで会社に貴重な自分の時間を奪われることに耐えられませんでした。 40代の時に「貯金ゼロ」「人脈ゼロ」「資格なし」のゼロの状態で起業しました。苦しいスタートでしたが現在、全国にクライアントをもつまでになりました。これからはさらに「個」が輝く時代です。もし、今以前の私のように報われない生活を送っているのでしたら「自宅起業」という選択をしてみませんか?