凡人起業家は「小さな成功体験」を積み重ねよう


 

こんにちは。
サラリーマン時代よりも稼げていない凡人起業家のためのコンサルタント新垣覚です。

 

もしもあなたが、家族もビジネスも大事にして稼ぎ続ける起業家になる事に興味があるのなら、今回の記事はきっと役に立つ事をお約束します。

 

「貯金ゼロ」「人脈ゼロ」「資格なし」の状態で起業し現在8年目を迎え、全国にクライアント様をもつようになりました。あなたも6か月で「自分の人生の大切なものを最優先して稼ぎ続ける起業家」に進化しませんか?

 

起業してビジネスが動き出すと必ず必用になるのは「目標」です。売上の目標だったり、何人の従業員を雇うか?の目標だったり、どれだけ社員にボーナスをあげられるか?の目標だったりと様々だと思います。

 

でも、サラリーマンから起業したばかりだと、まずはサラリーマン時代の頃の給料を継続して得られるようになるという事がまず直面する問題だと思います。

 

今までサポートしてきた人を見ているとこの壁を超えるか、超えないかで起業が成功するか?失敗するか?という大きなターニングポイントになってきたのを目の当たりにしてきました。

 

今回はこの壁を超えるためにも、どのように目標を設定していく方がいいのか?私の経験もふまえてお伝えします。

 

 

大きな目標は遠いし苦しい

このブログでも「目標」の大切さは度々、お伝えしてきました。しかしながら、いざ目標を立てようとすると、前に1mmも進めなくなる人がいます。

 

これには理由があると思います。サラリーマン時代の「目標」は自分の心からの目標である事は少なく、会社からのノルマ的なものだったりと自分の意思からである事が意外に少ないです。

 

ですから自主的に「目標」を立てる習慣が乏しい事が原因のひとつです。やった事のある人は分かりますが自分で目標を立てようとすると自分の人生観や価値観など色んな要素と向き合う事が必用になります。イヤな見たくない自分と対峙する事も時には必用です。ですから目標に面と向かうのが面倒になるのです。

 

でも、ここで私からのアドバイスは、まずは大げさではない等身大の目標を立ててみてはいかがでしょうか?というものです。

 

私のクライアント様で印象的な目標を掲げている人がいました。サラリーマンから起業して間もない頃に立てた目標だったのですがそれがこれです。

 

「好きな時に好きなだけリラクル(マッサージ屋さん)に行けるようになりたい」

 

起業したてでお金もなく、サラリーマン時代よりも働いているので体はボロボロ。行きたい!と思ったらいつでもリラクルに行けるような状態になりたい!というものでした。

 

私はこのような目標でも手始めには良いと思います。

 

《リラクルに迷いなく行けるようになるには》

・どれだけ毎月の売上があればいいか?
・そのためには何をどれだけ売ればいいか?
・そのためには何人を集客しなくてはいけないのか?
・そのために今足りないものは何か?
・今週やる事は?明日やる事は?今日やる事は?

 

逆算的にどんどん、行動も決まってくるからです。このように目標から、何をやればいいか?行動まで落とし込む事が大事です。

 

 

まずやる事は何?

ほとんどの起業家が毎日を「何となく」仕事をしています。そして本当に切羽詰まってから大騒ぎを始めます。もっと前から色んな前兆があったはずです。それを無視してきたのが問題が大きくなる原因です。

 

 

ですから、前述したように少なくても「目標」を決めておかなくてはいけません。ここで大事なのは目標から派生して出てきた「やる事」と「何も考えずにやる事」は全く違うというものです。

 

例えば、月の目標として50万円を設定していたとします。10万円の商品・サービスを売るとしたら何人集めなくてはいけないか?出てくると思います。成約率から考えてそれが10名集めればいいこともあるし、100名集めなくてはいけないかもしれません。

 

そのための「認知活動」としてブログに取り組むのが目標から派生した「やる事」です。でも何となくやっえいるとブログを書く事が目標になってしまいます。こうなると記事の内容も熱量もまったく変わると思います。

 

あなたの「まずやる事」はどこから派生していますか?

 

 

積み上げる事で得る事

ここまで読んで、やっぱり自分には無理と思われている方もいるかもしれません。でもここで質問です。あなたは困難な事からやろうとしていませんか?

 

例えば、毎日情報発信をしなくてはいけないとしましょう。SEOを考えてブログをしっかり書かなくてはいけないとします。でもあなたは文章が苦手。どうすればいいでしょうか?

 

私は敷居を下げて「小さい事」から実践する事をおすすめします。いきなり苦手なブログを書くなんて誰でも苦手です。ですからまずはパソコンのスイッチを入れるところを目標にしてみてはいかがでしょうか?

 

これを難なく続けられたら今度はwordをひらいて出だしの1行だけを書く。これでお終い。これをまた毎日続けてみます。これが出来たら今度は、2行、3行と増やしていくのです。

 

初日に1000文字書いて2日目から頓挫するよりは、この方法でだんだん書けるようになり継続できる方が間違いなく地力がつきます。苦手なら「小さい事」を積み上げる事の方が習慣になる可能性が高くなるのです。

 

これを継続すると、継続力に一番大事な「自分の腑に落ちる」体験も積み重ねられます。継続力は意志力ではなく「考え方」で変わるります。本気で必用だと理解したら後は先程ご紹介したように少しづつ積み重ねて習慣化していけばいいのです。

 

このあたりはメンタリストDaigoさんの書いた『超習慣術』という本に詳しく書いてありますので是非、参考にされて下さい。ひとつだけその本からあなたにお伝えしたいのは

 

『意志力には限りがあり、習慣は意志力を使わない』

という事です。

 

継続したければ習慣にするのがもっとも手っ取り早いのです。個人的なお話ですが私は以前から断食をしたかったです。でも面倒そうだしきっかけもありませんでした。

 

このコロナ禍の中で体重も増えたので、そろそろ断食を生活に採り入れようと考えはじめました。そこで偶然行った本屋で「12時間断食」というものに出会いました。これだ!と感じて翌日から実践していますが、(詳細は割愛しますが)朝起きて食事の代わりにしょうが紅茶を飲むのですが、朝起きてすぐにお湯を沸かすという行動をとれば後は自然に行動がついてきます。

 

もう1か月を過ぎますが完全に習慣化したので12時間断食をしない方が気持ち悪くなりました。これは出だしの「小さい行動」がやり易いから継続できたのだと思います。

 

これでもし、面倒な作業や、やる事があれままず続いていなかったと思います。「小さな事」を積み重ねるという事は習慣化の大きなポイントであり、習慣化すれば目標に向かい達成する確率も上がるのです。

 

 

まとめ

私は超凡人ですが、継続する事だけは得意です。でもそれは今日ご紹介した「小さな事」を積み重ねるという行動をしているに過ぎません。最初は小さくして習慣化したら徐々に大きくしていく感じです。

 

逆に大きな目標でいきなり大きな行動に出たものは100%頓挫しました(苦笑)だからこそコツコツと積み上げる事は最強だと信じて疑いません。

 

超凡人の私が出来たのですがらあなたに出来ない事はありません!勇気をもってほしいと思います♪

 

今回も最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

【凡人起業家が広告や最新ノウハウを使用ずに売上を3,7倍にする方法】
   ↓↓↓↓↓↓↓↓↓
https://blog.infowave-okinawa.com/2020

■新垣への質問、ブログの感想はこちらから■
https://ws.formzu.net/fgen/S84498067/

 

 

●ブログでは出せない秘密情報や優良案件をLINE@で提供しています。登録頂いた方に「集客方法30」という無料電子ブックプレゼントしています。下のボタンからご参加下さい♪

*必ずメッセージかスタンプを返して下さい♪

友だち追加数

 

 


ABOUTこの記事をかいた人

凡人起業家のための夢実現コンサルタント新垣覚

自身が「貯金ゼロ」「人脈ゼロ」「資格なし」で起業したが今は全国にクライアントをもつコンサルタントに成り上がった経験から凡人起業家を「お客様から選ばれ稼ぎ続ける起業家」に変える事がミッション。