起業家のためのビジネスの成長に役立つ勉強法


 

こんにちは。
10年後も笑顔!の起業家を育てるコンサルタント新垣覚です。
ビジネスは継続する事が大事です。
しっかりと基礎を固めながら10年続く足腰の強い本物のビジネスをしませんか?

私は「貯金ゼロ」「人脈ゼロ」「資格なし」の状態で起業して今年で10年目を迎え、全国にクライアント様をもつようになりました。まずは6か月かけて「自分の人生の大切なものを最優先して稼ぎ続ける起業家」に進化しませんか?

 

今回は、エンジニアやデザイナーのためのスクールTECH CAMP のサイト内にある「効率のいいおすすめ勉強法」を参考にしながらビジネスの成長に役立つ勉強法のTipsをお伝えします。

何分、私の経験した事を中心にお伝えするので偏りもあるかもしれないですがお許し下さい。

 

ビジネスでの正しい勉強法はあるのか?

起業してビジネスをしていると、とにかく時間がありません。サラリーマンの時であれば勤務時間が終わればある程度の自分の時間が確保できました。

しかし、起業すると24時間を仕事に捧げているような状態だと思います。いくら必要性を感じていてもなかなか勉強時間を確保するのが難しいのではないでしょうか?

起業して10年目になりますが、断言できるのは「起業家ほど勉強が必要な者はいない」ということです。

勉強なしにビジネスは継続するどころか、あっという間にジリ貧に陥ってしまいます。

そして、いわゆる受験勉強などとも時間の使い方や効果的な勉強方法は存在します。自己流で無計画が一番まずいと思います。

次の章からひとつひとつ説明していきますね。

 

時間帯で勉強を変えていく

受験などでよく言われているのが

起床から3時間は、脳の集中力が高まる時間と言われています。脳の記憶がリセットされるため、記憶力・想像力・発想力が高まる勉強のゴールデンタイムなのです。

 

 

そして、英単語などを暗記をするのであれば、朝よりも寝る前の夜の時間が最適。眠っている間に記憶は整理されるため、直前に覚えたことは定着しやすくなる。

 

という事です。そしてこの事はビジネスの勉強についても全く同じだと思います。私は通算すると10年以上ブログを書き続けています。

 

夜、寝る前に書くブログは内容も暗めでクォリティも低いうえに仕上げるまで相当時間がかかります。翌朝、自分の書いた記事を読んで「こんなもんかぁ。大した事を書いてないな・・・」とがっかりする事もあります。

しかし朝、ブログ記事を書くとまるで別人のように変わります。まず直感的に書く事が決まり、まるで導かれるように勝手に文章が出来上がります。

コンテンツとしての質も良く、夜と比べて仕上がる時間も3分の1ほどです。

ですから、あなたもビジネスアイディアを出したり、新しい企画を考えるのは朝が向いていると思います。もちろんブログ更新や何かを創る時は朝が向いていると思います。

逆に、暗記したり理解しようとする仕事は夜寝る前の時間をコンパクトに使う事をおすすめします。

脳の働きに抵抗しないのがポイントです!

 

声に出して学ぶ

最近は、動画などで学ぶコンテンツも増えてきました。ですから、じっと視聴して学んでいる人も多いです。

しかし、観るだけではほとんど記憶に残らないという経験をあなたもした事があるはずです。

ビジュアルだと理解し易いものもありますが、深く理解しようとすると観るだけでは足りないです。

そんな時におすすめなのが声に出してみる事です。さすがに公衆の面前では出来ませんが、場所を工夫すれば小さい声でも効果が期待できます。

私は文章を音声で話し文字変換する事をよくやるのですが、自分の声を自分で聞くのは最初は違和感を感じますが慣れると客観的に自分の言っている事を考察する機会になります。

私のように文字でライティングするまで必要ないかもしれませんが、大切で頭に入れておきたい事は声に出して読んでみる事で理解が進んだり記憶に残り易くなります。

 

スキマ時間を有効活用して学ぶ

起業してビジネスをしている者にとってスキマ時間は宝だと思います。

1日のうちに10分のスキマ時間なんていくらでもあるはずです。午前中で3回、午後に3回そのようなスキマ時間を活用すれば1日で1時間のスキマ時間を確保できる事になります。

それを24日間継続すれば24時間つまり1日分の時間を確保する事になるのです。

実際にスキマ時間をうまく活用できない起業家は結果が出ていない事が多いです。それはそうです。そもそもビジネスの時間が足りていない訳ですから。

また、そのようなスキマ時間を上手く活用する事で自分の余暇を生み出す事も可能です。

時間が足りないと感じているのなら、諦めるのではなくまずはその足りない時間を細分化してみて下さい。

 

それをパスルのように組み合わせて1日のどこかに設置できませんか?必ずできるはずです。

ぜひ、どこにスキマ時間があるのか?確認をしてその時間を学びにあてて下さい。

 

タイマー勉強法

タイマーを使う勉強法は個人的に超オススメです。

何事もそうですが、私たちはみなズボラです(苦笑)期限が区切られていないとダラダラとやってしまいがちです。

日々の勉強でも10分とか20分とか時間を決めてやると勝手に集中力が向上します。

これは考え方になりますが、タイマーが動いている時は全力集中!タイマーが止まると全力休憩!と決めて実践するとだんだん楽しくなる事を感じます。

 

 

個人的には「ゾーン」に入るためのきっかけになるのでタイマー使用おすすめです。

そして、タイマー勉強法で必ず引っかかるのが休憩時間ですが、私はホモドーロテクニックがおすすめです。

この方法が発案されたのは1990年代初め、発案者はイタリアの起業家で作家のフランチェスコ・シリロです。

「ポモドーロ」とはイタリア語で「トマト」のことで、これはシリロが学生時代に愛用していたトマト型のキッチンタイマーから来ています。

ポモドーロ・テクニックの方法とは、短めの作業と短い休憩を繰り返すことです。具体的には「25分の作業+5分の休憩」を1ポモドーロとし、4ポモドーロ(2時間)ごとに30分間の休憩を取ります。これを繰り返します。

もちろん、起業家は仕事があるので2時間もするのは無理ですが「25分の作業+5分の休憩」を1ポモドーロという枠組みを使いそれぞれを短くして活用する事は簡単だと思いますので是非、あなたに合う時間を選んでみて下さい。

 

まとめ

今回は何かと忙しい起業家が効率よく勉強する方法をご紹介しました。

とにかく、目標を立てて成長するために勉強をしていく事が大切です。

必ずしも資格勉強などに限らず、私たちは学ぶべき事が多いです。時間が無いから・・・と諦めずに是非、勉強してみましょう。

必ずあなたのビジネスの成長につながり売上げアップにつながるはずです!

今回も最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

 

 

 

《無料》前に進みたい起業家のための個別相談受付中■
   ↓↓↓↓↓↓↓↓↓
https://blog.infowave-okinawa.com/2020

■新垣への質問、ブログの感想はこちらから■
https://ws.formzu.net/fgen/S84498067/

 

 

●ブログでは出せない秘密情報や優良案件をLINE@で提供しています。登録頂いた方に「集客方法30」という無料電子ブックプレゼントしています。下のボタンからご参加下さい♪

*必ずメッセージかスタンプを返して下さい♪

友だち追加数

 

 


ABOUTこの記事をかいた人

今年で起業して10年を迎えました。10年前に貯金ゼロ、人脈ゼロ、資格なしで起業しましたが現在全国にクライアントをもつまでになりました。流行りのノウハウに惑わされることなく基礎を固めながら10年続く足腰の強い本物のビジネスをしませんか?