ビジネスは手段でなく目的を大事にする


 

こんにちは。
10年後も笑顔!の起業家を育てるコンサルタント新垣覚です。
ビジネスは継続する事が大事です。
しっかりと基礎を固めながら10年続く足腰の強い本物のビジネスをしませんか?

私は「貯金ゼロ」「人脈ゼロ」「資格なし」の状態で起業して今年で10年目を迎え、全国にクライアント様をもつようになりました。まずは6か月かけて「自分の人生の大切なものを最優先して稼ぎ続ける起業家」に進化しませんか?

 

今のビジネスの特徴として「見せる化」が極端に進んでいると感じています。SNSの発達により、ライバルや同業者の現在がはっきりと見えるようになってきました。

 

この商品サービスがバカ売れしているとか、セミナーが満員になったとか、売れすぎて注文を打ち止めにしたとか、いろいろな情報がSNSで飛び交っています。

 

でもこれは事実なのでしょうか?私はかなり疑わしいと思います。実際にいくつか実際の裏側も知っているので、このような面から見える事は全て信じてはいけないと断言できます。

 

特にまだ成果が出ていない頃は、目的よりも手段に注目しがちです。LINE集客がどうのこうのとか、Facebook集客がどうのこうのとか、今ならClubhouse集客がどうのこうのとかそういった見えることだけに注目していることがあまりにも多いと思います。

 

今回はこのような目に見えている手段ではなく目的の方がもっと大切と言うことをお伝えしたいと思います。

 

なぜビジネスをしてるのか?

毎日の仕事に追われているとなぜビジネスをしているか?と言うことを忘れてしまいがちです。特に起業家は売り上げがないと生活ができません。生きていけないのです。ですから目の前の売り上げにこだわる事は大切です。

 

でもいつしかその目の前の事ばかりに目を奪われて本質的なことを忘れてしまうことがよくあります。ビジネスですから売り上げ目標をみんな立てると思いますが、その中でお客様の顔が見えなくなってしまいことがあるはずです。

 

 

私も昔、目標を立てるときに金額ばかりに目がいって、お客様の顔を忘れてしまいがちなところがありました。

 

今は「この金額を達成するにはどれだけのお客様の笑顔を得れば良いだろうか?」と考え直すようにしています。綺麗事に聞こえるかもしれないですがこれはとても大切なことだと私が守り続けていることです。

 

あなたにお金をもたらすのお客様であり、お客様は人間であり、そしてあなたを信頼してるからお金を払っています。そのことを忘れてお客様の顔がお金に見えた時は終わりだと思います。

 

また、起業してビジネスをするからにはお金以外の目標が絶対にあったはずです。

 

家業を継ぐとかそういったこと以外にそしてビジネスをすると言う事は必ず目標や思いがあったはずです。それを忘れていると言う事は無いでしょうか?

 

私はそのようななぜビジネスをしているのか?と言う目には見えないけれども大切なものをしっかりといつも意識してほしいと思います。

 

このことを自分でわかっていれば、どんな辛いことがあっても嫌なことがあっても感情を揺さぶられることなく自信を持って進んでいけるからです。

 

あなたはなぜビジネスをしているのですか?

 

ノウハウ自体に意味はない

コンサルティングをしていて本当によくいただく質問で「どうやってやるのですか?」と言うことがあります。

 

どうやってやると言うのはわからない人からすれば知りたいことだと思いますが、そのようなノウハウでだけではお金を稼ぐ事はできないし何も動く事はありません。

 

そこで必要なのは先ほどお伝えした「なぜビジネスをしているのか?」というあなたの目標や思いなのです。

 

正直、検索をすれば集客のノウハウやお金を稼ぐノウハウなんていくらでもあります。でも同じ事をしても稼げない人はいます。

 

 

実際、私もアフィリエイトに取り組んだ時がそうでした。私は方法論としてアフィリエイトで稼ぐ方法は知っていますし、そのスキルもあります。

 

お金を稼ぐと言う目標であればアフィリエイトのそのようなノウハウを活用することも可能なのですが、私はどうしてもお金を稼ぐと言う事だけで自分の時間を使うことに抵抗感がありました。

 

これは倫理的な話ではないないし、良い悪いという話でもありません。本当にお金が困っている人なら、そのようなアフィリエイトのノウハウでとにかく稼ぐことも大切でしょうが、私は自分の目標や思いを横に置いてまで稼ぐと言うことに優先順位を感じられなかったというのが事実です。

 

また、そのようなノウハウを知っていても大抵の場合それらのものはやはり目標や思いがなければ実践する事は難しいです。

 

いろいろな集客方法や、稼ぐ方法がありますが、結局のところできる人はどのノウハウを使っても稼げるしできない人はどのノウハウを使っても稼げないと言う歴然とした事実があります。

 

ですからノウハウ自体には意味はないと言うことを覚えていてほしいです。目標を達成するために必要なツールとして活用するのがノウハウです。

 

ビジネスをする目的無しに何かを成し遂げると事はありません。ノウハウだけだと一時的にお金は手に入りますがすぐに消えてなくなってしまうでしょう。(経験あり)

 

見えない部分に価値が隠れている

桁違いに稼いでいる起業家や経営者をたくさん見てきましたが、彼らは見えない部分でとてつもない努力を続けています。

 

そしてそれを表に見せる事は決してありません。そのような努力もそうですが、見えない部分にある情報だと思いますがそれらを決して表に出す事はありません。

 

なぜなら、至極当たり前のことばかりだからです。検索すればいくらでも出てくることを彼らは丹念に継続しています。

 

原理原則」と言う言葉をあなたはご存知でしょうか?原理原則とは、根本となる仕組みや基本的な規則や法則のことです。

 

太陽が東から上り西に沈むと同じようなことで、いつの時代にも変わらない普遍的なことをいいます。

 

ビジネスの原理原則と言うこともたくさんあります。名著「7つの習慣」などを読めばこのビジネスの原理原則と言うことが理解できると思いますが、彼らはそのような原理原則をしっかりと守り継続しているのです。当たり前のことを当たり前のように継続しているのです。

 

多くの場合、人は彼らの原理原則を守る姿勢には目を向けません。表面的に見れ見える彼らのやり方やノーハウばかりに目を奪われます。

 

また、目に見えない原則原理原則以外にも、ビジネスにおいては、経営哲学など一見ビジネスの結果にあまり関係なさそうなことが重要な意味を持っています。

 

体系化されて誰でもすぐに真似できるとあなた以外にも同じようにすぐに習得できると言うことになります。それがノーハウのように目に見えるわかりやすいものの特徴です。

 

桁違いの成果を出している起業家や経営者は逆に目に見えない部分のことを真剣に長期的に実践しているのです。

 

自分事としてビジネスに取り組めているか?

これもコンサルティングをしている中で何回も気づかされたことですが、自分のビジネスなのにまるで人ごとのようにやっている人がとても多くいます。

 

そのような形は正しく見える部分の上辺だけで物事を考えている人が多かったです。「コンサルタントにお願いしてるんだから必ず売り上げを上げられるよね?」というような質問をよくされていました。

 

しかし責任逃れをするわけでは無いですが、最終的に自分が動かなければビジネスが良くなる事はありません。自分事として自分のビジネスを捉えていない限り何をしても効果がない理解できていない方が多いかったです。

 

 

上から目線に感じる方もいると思いますが、一度、自分はどうなのか考えてみてください。依存的になっていませんか?自分のビジネスなのでどうにか自分の力を集中させていこうと考えていますか?

 

特に1人型の起業家は経営者でありプレイヤーであり、従業員でもあります。1人で全てをこなさなくてはいけません。プレイヤーや従業員の視点では、自分のビジネスを自分のビジネスとは感じられないはずです。

 

経営者として自分のビジネスをしっかりと把握して成長させようと言う意思がなければビジネスがうまくいく事はありません。これもやはりなぜビジネスをしているか?と言う根本的な目的をしっかりと意識することが大切になります。

 

今こそライバルの見えないところを理解しよう

結果を出している、あなたのライバルは決して手段やノウハウだけでは無いはずです。今こそライバルや同業者がどんなことを目標にしているのか?どんな思いを持っているのか?と言う今までは意識しなかったところに目を向けてください。

 

またそれらの一見見えにくいところをどのように表現しているか?というところも注目すると良いと思います結果を出している人は表現できていることが多いです。

 

SNSなどで見て取れるライバルの様子はほとんどが虚実であまり意味がないことと考えると気持ちも楽になります。そのかわりライバルの深いところを観察するようにしてみてください。必ずあなたに足りないものが見えてくるはずです。

 

その意味ではライバルはありがたい存在でありまたリサーチし続ける対象でもあります。

 

まとめ

今回は手段ではなく目的が大事だと言うかなりわかりにくい話をさせていただきました。私は同業者やライバル、その他いろんな業種の起業家のプロフィールを読むのが大好きです。

 

プロフィールにはその人の考えている本質がよく表れていることが多いからです。隠せないというか演出ができないというかプロフィールはそーゆー深掘りできる要素が満載です。

 

手段やノウハウは不必要と言うことではありません。それはツールしかないので、例えば車やバイクのようなものです。どんな人がどんなところに行くと考えて乗るのか?それがなければただの大きな鉄くずです。

 

上には見えない部分をいかに大切にするかと言うことが少しでも伝われば嬉しいです。

 

今回も最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

■《無料》個別相談受付中■
   ↓↓↓↓↓↓↓↓↓
https://blog.infowave-okinawa.com/2020

■新垣への質問、ブログの感想はこちらから■
https://ws.formzu.net/fgen/S84498067/

 

 

●ブログでは出せない秘密情報や優良案件をLINE@で提供しています。登録頂いた方に「集客方法30」という無料電子ブックプレゼントしています。下のボタンからご参加下さい♪

*必ずメッセージかスタンプを返して下さい♪

友だち追加数

 

 

 


ABOUTこの記事をかいた人

10年続く起業家を育てるコンサルタント新垣覚

今年で起業して10年を迎えました。10年前に貯金ゼロ、人脈ゼロ、資格なしで起業しましたが現在全国にクライアントをもつまでになりました。流行りのノウハウに惑わされることなく基礎を固めながら10年続く足腰の強い本物のビジネスをしませんか?