イヤな人に嫌われても気にするな!


 

こんにちは。
10年続く起業家を育てるコンサルタント新垣覚です。
ビジネスは継続する事が大事です。
しっかりと基礎を固めながら10年続く足腰の強い本物のビジネスをしませんか?

私は「貯金ゼロ」「人脈ゼロ」「資格なし」の状態で起業して今年で10年目を迎え、全国にクライアント様をもつようになりました。まずは6か月かけて「自分の人生の大切なものを最優先して稼ぎ続ける起業家」に進化しませんか?

 

あなたの周りに、できれば関係を絶ちたいけれども出来ないイヤな人っていませんか?

 

会うたびにいらないものを無理矢理セールスしてくる人、しょっちゅう意味のない飲み会に誘ってくる人、時間構わずに電話をかけてくる人などなど。

 

心の中ではもう勘弁してくれ!と思っているけれどもそれを相手に伝えると関係が悪くなるのが怖くてなかなか言い出せない。そんな事は無いでしょうか?

 

以前の私はまさしくこんな状態でした。起業してまだ最初の頃お金もないのに誘われるがままにセミナーに出たり、本当はいらない商材を買ったりしていました。

 

自分の商品サービスを買って欲しいためにまず相手の商品サービスを本当は欲しくないのに買ったりすることもありました。

 

そのたびに心のそこから後悔して、自己嫌悪に陥ったものでした。今はと言うとそんな事は一切なく、私の人間関係はスッキリしています。その時に考えていたことや、人間関係をどう修正していけばいいかを今回はお伝えしたいと思います。

 

失うのは時間だけではない

行く気のしない飲み会や、セミナー、自分本位でかかってくる電話、いらないもののセールス等は全てあなたの時間を食いつぶしています。

 

特に飲み会等は最悪です。2時間はつぶれてしまいますし、移動の時間を考えると3、4時間は無駄遣いをしていることになります。

 

以前の私でしたら、その時間をボランティアしたと思えばいいか・・と自分自身を慰めていました。でもそれは非常に浅はかな考えだということに気づきました。

 

 

例えばその3時間を自分のビジネスを伸ばすために使えばレバレッジがかかり大きな成長につながることもあるからです。

 

今この一瞬でさえ、もう二度と戻らないものです。頭の中では時間は限りがあると言う事は分かっていても、いざイヤな人に誘われたりして断れないと、この大事な時間をどんどんと浪費することになってしまいます。

 

ですから4時間も奪われるだけではなく多大なお金も奪われていると言うことを覚えていて下さい。

 

なぜ断れないか?が問題

そんなイヤな奴の誘いなんて断ればいいじゃない!今の私なら平気でそう言うでしょう。でも、以前の私はそれができずに苦しんでいました。

 

その時の自分の状態を思い返すと、私は「誰からも嫌われたくない」という気持ちが強かったと思います。誰からも嫌われないって事は不可能なのですがそれが今となっては反省点です。

 

あなたはいかがでしょうか?イヤな人にすら嫌われたくない・・・そんな気持ちは無いでしょうか?このように本来なら不要であるあなたの周りにいる嫌な人を切ることができない事は、あなたに大きな問題があるといえます。

 

先程の時間とお金の話では無いですが、あなたの心のどこかにそのような嫌な人でさえいつかは自分の役に立つなどという身勝手な考えはありませんか?

 

心のどこかにこのようなエゴがあると人は知らず知らずのうちに依存的な考え方をするようになります。嫌な人ですら嫌われたくないと言う考え方は、あなたのエゴの表れでもあるのです。(私がそうでした)

 

エゴは依存的なものにつながっているとお伝えしましたが、ビジネスにおいて依存的なのは致命傷になりかねません。

 

会社員ならまだしも、起業してビジネスをするからには全て自分で考え自分で行動して自分で決めなくてはいけません。それができないと言うことになってしまいます。

 

しっかりと、ビジネスで結果を出したいなら依存的であってはいけないし、そのためにはイヤな人との関係を断つと言う事は大事な要素になります。

 

人はビジネスの生命線

人間関係でも絶対に断捨離が必要です。人間関係を断捨離するというと何かとても狡い人間のように考えてしまいがちですが、そうではありません。

 

ビジネスにおいて人間関係はとても大事なものです。あなたの時間が有限であるように、人間関係も実は有限です。何千人、何百人の人と同等に付き合う事は不可能です。ですから必然的にあなたの周りにいるあなたと関係を持つ人間の数というのは限られてきます。

 

その数と言うのはあなたの器によっても変わるのですが、器が小さければさらに人間関係対処できる人間関係の数は少なくなります。それを欲張って本来なら嫌な人間とまで付き合ってしまうと言う事は限りあるあなたの人間関係のパイプをさらに少なくしてしまうことになるのです。

 

私自身の話で言えば、現在関係のある人の数は、極めて少ないと思います。以前なら名刺を交換した人とは全員何かしらの関係を持ちたいとすら考えていましたが、今はそんな事はこれっぽっちも考えていません。

 

私が関係を持ちたい人には私なりのルールを決めて判断しています。そのルールと言うのは、まず私の価値観に合わない人とは絶対に付き合わないと言うことです。

 

具体的に言うと拝金主義者や、人を見下すような人、差別的な人、自分勝手な人、人の話を聞かない人、同じ価値観を共有できない人と言うのは関係を持たないことにしています。これらの1つでも当てはまると私にとっては無意味な時間を過ごすことになるからです。

 

ですからあなたも自分なりのルールを持って人と関係を持つことをおすすめします。このルールがハッキリすればするほど、線引きがしやすくなるので後で苦労したり変なことに悩むこともなくなります。

 

そこまでしてでも付き合う人を選ばないとビジネスには悪影響しか与えません。ぜひ今あなたの関係のある人たちを書き出してみてください。その中にできれば関係を持ちたくない人はいませんか?

 

大丈夫!嫌われても

ここまでお話ししても、まだ嫌な人との関係を断つことに躊躇する人もいるかもしれません。以前の私の事を思い出せば、断り方がわからなかったことが原因の1つだったかもしれません。

 

嫌われたくないので、やんわりと断ったりする事はありませんか?私はそうでした。でもやんわり断ると、相手は次のチャンスを見てまた接触してきます。そして何回もやんわりと断れないがために、いつしかその人と付き合いを続けてしまうことになっていませんでしょうか?

 

 

勇気がいると思いますが、いちどはっきりと断ることが重要です。もし、それでへそを曲げるような人であればそもそもあなたとの関係性は良くないはずですし、お互いに依存的な関係なのかもしれません。

 

これは最近の話ですが、親しくしている人からあるオファーを受けました。でも私自身それは全く不要なものだったので、以前の私なら付き合いで購入していたかもしれませんが今回はしっかりと、今の私には入らないから今回は遠慮しておくと言う旨を伝えました。

 

でも、また自分に必要になったときには声をかけるからその時はよろしくね!としっかりとフォローもしました。そうすることで相手も嫌な曖昧な返事をして相手に変な期待を抱かせたり、お互い時間とお金を無駄にすることも避けられました。

 

これはもう絶対に通る道と諦めて、嫌な人との関係を達にはしっかりと断ることを実践してみてください。その時には、本当にこの人とこれからも関係をキープしたいか?と言うことを自問自答してみましょう。

 

前述したように、イヤな人との関係を保つことでお金と時間を失っています。それでもまだこの人と関係をキープしたいのか?客観的に自分自身と対話してみてください。

 

まとめ

今回、「イヤな人に嫌われても気にするな」ということをお伝えしたのは、私自身が以前は本当にこの事に悩んでいたからです。特に、私の住む沖縄では飲み会が多いので飲み会を断ると言う事は、その仲間に入れなかったり関係性が悪くなるということが心配でした。

 

ビジネスのようなある種、ドライの世界であれば関係性を切ってもあまり痛では無いのですが、コミュニティーや地域の中でそれをやると結構ハードなことでした。

 

でも、「起業して一人で仕事をしているから仕事に響くので飲み会には行けない」と言うことを何回も伝えておくと、相手も理解し始め最終的には飲み会には誘わなくなりました。

 

それでもたまにタイミングが合えば私から参加を希望して行ったりするととても喜ばれたりしました。

 

結局、自分で決めているか?と言うことが大事だと思います。もし、ビジネスやプライベートでも人間関係で困っていたり、嫌な人にを断れないなど悩んでいたらぜひお声掛けください。一緒に話すことで解決方法が見つかると思います。

 

下にある無料相談から遠慮なくお申し込みください。今回も最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

【ラストチャンス起業家が広告や最新ノウハウを使用ずに売上を3,7倍にする方法】
   ↓↓↓↓↓↓↓↓↓
https://blog.infowave-okinawa.com/2020

■新垣への質問、ブログの感想はこちらから■
https://ws.formzu.net/fgen/S84498067/

 

 

●ブログでは出せない秘密情報や優良案件をLINE@で提供しています。登録頂いた方に「集客方法30」という無料電子ブックプレゼントしています。下のボタンからご参加下さい♪

*必ずメッセージかスタンプを返して下さい♪

友だち追加数

 

 

 


ABOUTこの記事をかいた人

10年続く起業家を育てるコンサルタント新垣覚

今年で起業して10年を迎えました。10年前に貯金ゼロ、人脈ゼロ、資格なしで起業しましたが現在全国にクライアントをもつまでになりました。流行りのノウハウに惑わされることなく基礎を固めながら10年続く足腰の強い本物のビジネスをしませんか?