ビジネスの成長には絶対に仲間が必要


 

こんにちは。
10年後も笑顔!の起業家を育てるコンサルタント新垣覚です。
ビジネスは継続する事が大事です。
しっかりと基礎を固めながら10年続く足腰の強い本物のビジネスをしませんか?

私は「貯金ゼロ」「人脈ゼロ」「資格なし」の状態で起業して今年で10年目を迎え、全国にクライアント様をもつようになりました。まずは6か月かけて「自分の人生の大切なものを最優先して稼ぎ続ける起業家」に進化しませんか?

 

起業して10年になりますがビジネスで仲間が必要だと感じたのは本当に最近のことからです。

 

それまではむしろあえて1人でビジネスを構築しようとしていました。

 

しかし、自分1人でビジネスを構築するのにはやはり限界があり伸び悩んでいました。

 

もちろん、インターネットや便利なツールを使うことで1人でいろいろのですが、それよりもビジネス全体を成長させようとしたときに1人では限界があります。

 

しかし今、私にはビジネスの大切な仲間ができました。そのためにこれまででは考えられなかったようなビジネスの成長が実現しています。

 

社員を雇わずに1人で起業している人はこの仲間を増やすということが意外に苦手な方が多いです。

 

今回はどうやってビジネスの仲間を増やしていくかということについてお伝えしますので最後まで楽しみながら読んでください。

 

1人では限界がある

 

そもそもですが、何をするにも1人では限界があります。

 

お金の限界、時間の限界、行動の限界など1人でビジネスをやっているが故の限界点があります。

 

そして言えるのは限界が来る前にどうにかしないとビジネス自体がピンチになることが多いということです。

 

特にビジネスは「流れ」かとても大切です。チャンスと言い換えても良いでしょう。自分のもとにチャンスが来たときに1人だとどうしようもならないのですが、仲間がいれば意外にどうにかなることが圧倒的に多いです。

 

例えば、自分1人だと計画を実行していくのにくじけそうになったときでも仲間がいればお互い励ましあいながら少しでも進めていくことが可能になります。この少しというのが実は大きな差で1人では絶対できないことの1つになります。

 

ですから、ビジネスを成長させたいと考えているのであれば絶対に1人であることは避けるべきだと思います。

 

集めるのではなく引き寄せる

 

ではどうやって仲間を見つけていくかという事ですが、私も1人での限界に気づいたので早い時期から仲間集めをしていました。しかし一向にうまくいきませんでした。

 

そんな挫折を繰り返している間に「1人でもいいや」と諦めてしまったこともあります。

 

うまくいかなかった時に何をしていたかと言うと、言葉では説明しづらいのですが「仲間を集めようとしていた」のです。

 

それは当たり前のことじゃないか!と思う方もいると思いますが、仲間を集めると言う言葉の中には「自分のメリットを優先している」ことがあると思います。

 

今ならわかるのですが仲間と言うのはwin winの関係でなくてはいけません。

 

 

しかし私は自分のビジネスを成長させるために仲間集めようという自分のエゴが優先していました。これなら仲間が集まらなくて当然です。下心があるからです。

 

ですから1つ言えるのは仲間集めようとするのではなく逆に仲間が自然とあなたに興味を持って近づいてくるような形をイメージすることが大切だと思います。

 

こうやって書くと少しいやらしく感じるかもしれませんが、心の中で「私と同じ考えの人はぜひ来てほしい」というように自然と相手が同調してくれるのを待つイメージです。

 

これは引き寄せと全く同じ原理なのですが、自分がエゴのある状態で集めようとしても良い仲間は集まりません。

 

でも仲間を集めるのは二の次で「仲間と同じ価値を大切にしたい」とか、「仲間と喜びを共有したい」とか「仲間と困難を克服したい」とかそういった思いで仲間のことを考えていくことが大切です。

 

このようなマインドがあれば同じマインドの人が必ず引き寄せられていきます。

 

ですから、魚釣りのように自分から合う人を見つけて釣っていくというよりは周りがあなたを放っておかないという形になることがとても大切です。

 

情報発信が大切

 

良い仲間と出会うには、求人募集のように人を集めるのではなく、あなたの思いや考えを情報発信し続けることが大切です。

 

お金のもとに集うの社員ですが、あなたの思いや考えのもとに集うのは仲間です。

 

この違いはとても大きいもので社員であれば金の切れ目は縁の切れ目ですが、仲間はそのようなお金を度外視したところでもあなたを支えてくれます。

 

そのためには情報発信はいくらやってもやりすぎると言う事はありません。これは集客ではないのでどのような形でもいいと思います。ブログでもいいしSNSでもいいし、自分でセミナーを開くのもいいと思います。また、会う人会う人に自分の思いを伝え続けると言うことも情報発信になると思います。

 

できれば口コミのように他人に伝わりやすくなるようなツールがあるともっと良いかもしれません。

 

 

とにかくあなたの思いや考えを情報発信していく上であなたのもとに良い仲間が集まるかどうかというのは決まるといえます。

 

仲間はまさしく人と人との縁でありその縁は計算してできるものではなかなかありません。

 

その時に必要なのはあなたのエネルギーです。そのエネルギーは情報発信することによって評価される上にあなたの思いや考えもどんどん整理されていきます。

 

今はとても簡単に情報発信できる時代です。あなたの考えや思いをバンバン伝えていずれ仲間になる人の目にふれるようにしてみてください。

 

常にビジョンを伝える

 

同じビジネスをするにしてもビジョンはそれぞれ異なるはずです。

 

例えばレストランを経営していたとします。

 

あるレストランのオーナーは、フランスで食べたおいしい料理を皆にも味わってほしいと言うビジョンがあるかもしれないし、

 

ある人はおいしい料理を食べる経験をすることで人生を変えて欲しいというビジョンがあるかもしれません。

 

またあるレストランのオーナーは将来の子供たちのためにお金を作るためにレストランをしているかもしれません。

 

「私はレストランを開きたいのです」と伝えるのではなくその奥にあるビジョンを伝え続ける事は仲間を集めるには大切です。

 

ちょっと恥ずかしかったり気後れするかもしれませんがあなたの仲間になる人はあなたのそのようなビジョンに引き寄せられます。そのビジョンが伝わらなければ仲間になる可能性がある人であっても仲間になれないのです。

 

ですから情報発信は大切ですし、常日頃から自分のビジョンをとにかくいろんな人に伝えるという事は大切なことになります。

 

逆にもし競馬仲間を集めるタイミングでは無いのかもしれません。

 

人生もビジネスも必ずタイミングがあります。そしてそのタイミングと言うものはまるで神様がコントロールしているかのようにジャストタイミングで来ます。

 

あなたのタイミングがぴったりと合うのであればきっとビジョンもそこに存在しているはずです。

 

今のあなたの状態はビジョンを語れる状態でしょうか?

 

1つ言えるのはビジョンといっても事業計画書のような緻密なものでなくても良いと言うことです

 

私の例で言うと昔から何か子供たちのための仕事をしたいと考えていました。

 

PTAにかかわったり、保護司をしたり、地域の活動したりしていくうちに子供たちの中でも、いろいろな事情で苦労している子供たちのためになりたいというようなビジョンがだんだん固まってきました。

 

しかし具体的に何をすればその子供たちのためになるかと言うところまでは全くイメージが湧いてきませんでした。

 

でも「子供たちのためになることを何かしたい」ということをずっと端情報発信し続けていたため、今では本当に素晴らしい仲間と出会えています。

 

ですから事業計画書のような緻密なビジョンを作る必要があるとは考えないでほしいです。

 

まとめ

 

起業したての10年前と比べて今の私の状況が明らかに違うのは仲間がいることです。

 

それも本当に素晴らしい仲間とビジネスができていることで私自身も成長しているし、それよりも何も毎日が楽しいと言うことが大きな違いです。

 

仲間といっても人によってはイメージが違うかもしれません。ビジネスパートナーだったり、自分の右腕だったり、同士だったりいろいろあると思います。

 

でも、どんな形でもあなたに共感し仲間として行動してくれる人はとても大切なものです。

 

もし、いつもビジネスを1人でやっているなぁと感じている方は今回の記事が少しでも参考になれば幸いです。

 

今回も最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

 

《無料》前に進みたい起業家のための個別相談受付中■
   ↓↓↓↓↓↓↓↓↓
https://ws.formzu.net/fgen/S81878295/

■新垣への質問、ブログの感想はこちらから■
https://ws.formzu.net/fgen/S84498067/

 

 

●ブログでは出せない秘密情報や優良案件をLINE@で提供しています。登録頂いた方に「集客方法30」という無料電子ブックプレゼントしています。下のボタンからご参加下さい♪

*必ずメッセージかスタンプを返して下さい♪

友だち追加数

 

 

 


ABOUTこの記事をかいた人

今年で起業して10年を迎えました。10年前に貯金ゼロ、人脈ゼロ、資格なしで起業しましたが現在全国にクライアントをもつまでになりました。流行りのノウハウに惑わされることなく基礎を固めながら10年続く足腰の強い本物のビジネスをしませんか?