起業家は時には心も身体も休めよう


 

こんにちは。
10年後も笑顔!の起業家を育てるコンサルタント新垣覚です。
ビジネスは継続する事が大事です。
しっかりと基礎を固めながら10年続く足腰の強い本物のビジネスをしませんか?

私は「貯金ゼロ」「人脈ゼロ」「資格なし」の状態で起業して今年で10年目を迎え、全国にクライアント様をもつようになりました。まずは6か月かけて「自分の人生の大切なものを最優先して稼ぎ続ける起業家」に進化しませんか?

 

起業してビジネスを始めるとしばらくは休みなんてありません。

 

すでに起業している人はわかると思いますが、休むとそれだけ自分のビジネスが遅れることに恐怖を感じることがあります。

 

また、起業するからにはそもそもビジネスをすることが好きな人が多いです。ですから趣味のようにビジネスを楽しんでいる人は休むのがもったいなく感じる人もいます。

 

私も、基本的にはクライアント様を365日サポートするお約束をしているので休みはありません。しかしそれを大変だと思った事は正直、一度もありません。

 

カッコつけるわけでは無いですが、クライアント様の役に立つことが私のやりがいであり楽しみでもあるからです。

 

しかし、このような心持ちにすぐなれた訳ではありません。時には心も体も休めることが必要だことがあります。

 

ついつい無理して働いてしまうあなたのために今回は起業家の休みの考え方についてお伝えしたいと思います。

 

まずは心が休みたい時を見極める

体が疲れた時はわかりやすいです。体が疲れれば、だるかったり、眠くなります。しかし、心の疲れはそのようなわかりやすい反応がありません。

 

 

ですから真面目な人は本当なら心が休みたいはずなのに、それを自分の甘えと思ったり、よくない事と考えることが多いです。

 

でも私たちはロボットではありません。何よりも先に心が大切だと私は思います。

 

ですから私は心が休みたいとサインを出しているときにしっかりとそれに応えることが重要だと思います。

 

サラリーマンの時はこのように休むことが難しい状況です。なぜならば、サラリーマンは基本的に自分の時間を会社に売っているからです。

 

ですから休むという事はなかなかできません。特に、心が疲れているだけの時に休むと言うのは至難の業だと思います。

 

それこそサボりと誤解されてしまいます。私は、サラリーマンの時はかなりお客様に気を遣う仕事をしていました。

 

ですから心にダメージを受けたり疲れることがとても多かったです。そんな時は、会社に迷惑をかけない程度に自分で心の休息を取るように心がけていました。

 

本当にきつい時は会社を休んででも、自分のことを優先するということを意識していました。サラリーマンとしてはかなり問題だと思いますが(苦笑)

 

しかしそのおかげで激務だったにもかかわらず心の病気などにならずに済んだと思います。

 

他人の気持ちを思いやることが得意な人は多いですが、自分の心を思いやる事はなかなか難しいものです。

 

ですからあなたも心が休みたいというタイミングをしっかりと見極めてほしいと思います。

 

身体が休みたい時を見極める

先ほどは、心の休みたい時を見極めることをお伝えしましたが、真面目に仕事をする人に限って、心も自分の身体もいじめている人が多いものです。

 

起業してビジネスをスタートすると、9時から5時と言うサラリーマンのような時間帯で仕事をするのではなく、あくまでも成果物で仕事をするので、それが完成しない限りは休めないということも多いです。

 

そうすると身体にかなりの負担が来ます。そして、仕事だからと割り切って無理に無理を重ねる人が多いです。

 

私の周りでもそのように無理をしたためにビジネス自体にモチベーションが持てなくなりリタイヤしてしまった人もいます。

 

それは極端な例だったとしても、身体が休みたいと言うサインは決して逃してはいけません。

 

 

特に身体が疲れていると病気や事故の危険性が高まります。

 

これは今でも忘れられないことなのですが、サラリーマンの時に疲労がたたって居眠り運転してしまいお客様の車をぶつけてしまったことがあります。

 

それ以来、自分の体には正直に向き合うことを決めました。もし、あの時車をぶつけるのではなく人をひいていたりしたらそれこそ人生が終わってしまいます。

 

そんな大げさなと思う方もいるかもしれませんが、事故は本当に一瞬で起きるものです。

 

また、病気も私たちが気をつけなければいけないことです。体に無理をかける事は、病気になる可能性が高くなると言うことです。特に睡眠が不足しているときは要注意です。身体が疲れているだけでなく免疫機能も低下していることがあるので本当に気をつける必要があります。

 

身体が休みたい時は、きちんとそれに応えて時間を確保してください。時間のムダではなく必ずメリットがあります。

 

どのように休めばいいのか?

心や身体に疲れがあったり、休みたいと感じる時、どのように休めば良いのでしょうか?

 

リフレッシュのために温泉や旅行にいければ最高ですが、その都度そういうこともやっていられません。

 

ですから、私がオススメなのはそれほど時間をかけずに心や体を回復させるための術を日ごろから探しておくことが重要だと思います。

 

 

起業してから私もその辺をずいぶん意識して研究してきました。人によって方法はかなり異なると思いますが、私が効果を感じたのは体を動かすと言うことです。

 

疲れているときに体を動かすなんて逆効果じゃないだろうか?と考える人もいるかもしれません。

 

でも、適度に体を動かす事は血流を良くすることにもつながるので意外と身体が疲れるどころか元気になることがあります。

 

身体を動かす中でもオススメなのがやはり自然の中を歩くと言うことです。近くにそのように歩くのに適した場所がないという人もいるかもしれませんが。

 

例えば車で少し走ればそのような場所があるのならばぜひ活用してみてほしいと思います。

 

同じ30分歩くのでも街中をショッピングで30分歩くのと自然の中は30分歩くのではまるっきり違います。

 

心や体を休めると言う事は、安静にすることも大事ですがあえて動かすと言うことも大切です。

 

また、起業してビジネスをしていると休む時間が取れないもしくは取りにくいという人も多いはずです。ですからできるだけ時間はかけずにリフレッシュできることが理想的です。

 

私は心や身体が疲れているときは1時間から3時間を休む時間に充てることが多いです。

 

それくらいの時間があると大抵のことはできます。あまりお勧めできないのが、丸一日を休むなどということです。

 

休み過ぎはむしろ疲れたり、心のどこかで仕事をしなきゃと言う不安感に駆られるので休んだ気持ちにならないこともあります。

 

あなたなりの適切な時間をぜひ理解するようにしてみてください。

 

自分でコントロールすることが大切

起業して自分のビジネスをしているのだから休み方まで人にあれこれ言われたくないという人も多いでしょう。私もその意見には賛成です。ただ、1つ忘れてほしくないのは、惰性に任せて休まないということです。自分でコントロールすることが大切です。

 

例えば、今回私が「1時間から3時間位が適切です」とお伝えしましたが、新垣が言うから1時間から3時間休むというのではなく、自分の心と身体に耳を傾けて自分がにとって最適な時間を知りコントロールするということが大切だと思います。

 

 

このように自分でコントロールすることで、自分の心の状態や身体の状態を深く知ることができるようになります。

 

少し、おかしな話に聞こえるかもしれませんが、自分の心や体と会話ができるようになるとビジネスにもメリットが多く生まれます。

 

端から見ると独り言をぶつぶつ言ってるように見えるかもしれませんが、自分の心や身体と会話することを試してみてください。慣れてくるとなぜ今までやらなかったのか?不思議に思う位素晴らしい経験になるはずです。

 

また、心や身体をコントロールするのと同時に時間をコントロールできるようになると、自分自身の新たな成長ができることが多いです。

 

起業してビジネスをしているととにかくやることが増えます。その中で時間をうまくコントロールできる感覚が身に付くと自信にもなりますし、実際にビジネスの効率が上がるります。

 

自分の人生やビジネスをコントロールする意識をいつも持っていたいですね。

 

まとめ

今回は「時には心や身体を休めよう」という内容をお伝えしました。

 

このようなことをお伝えするのには訳があります。

 

私の周りの人に、今絶対に休まなければいけないタイミングなのにそれに全く気づけないという人が多いからです。

 

ビジネスだからしょうがないと思っているのかもしれませんが、私たちはロボットではありませんそのような状態が長く続くはずがありません。

 

マラソンの中継を見ていると、スピードを落としてでも給水ポイントでスポンジを取ったりドリンクを取ったりします。あの状態と似ていると思います。

 

少し無駄だったり効率的ではなかったとしても、私たちは休むことでさらに継続することが可能になります。

 

特にビジネスは継続性が大切です。うまく心と身体を休めて何年も続くビジネスをしていきたいですね。

 

今回も最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

■《無料》個別相談受付中■
   ↓↓↓↓↓↓↓↓↓
https://blog.infowave-okinawa.com/2020

■新垣への質問、ブログの感想はこちらから■
https://ws.formzu.net/fgen/S84498067/

 

今回のようなTipsやノウハウ、ビジネスの考え方をメールマガジンで配信しています♪

 

 

 

●ブログでは出せない秘密情報や優良案件をLINE@で提供しています。登録頂いた方に「集客方法30」という無料電子ブックプレゼントしています。下のボタンからご参加下さい♪

*必ずメッセージかスタンプを返して下さい♪

友だち追加数

 

 

 


ABOUTこの記事をかいた人

今年で起業して10年を迎えました。10年前に貯金ゼロ、人脈ゼロ、資格なしで起業しましたが現在全国にクライアントをもつまでになりました。流行りのノウハウに惑わされることなく基礎を固めながら10年続く足腰の強い本物のビジネスをしませんか?