心配事の9割は起きない


んにちは。
新垣覚です。

あなたは過去に出来る事なら忘れたい!
という苦い思い出はありませんか?

・人に裏切られたり
・借金を背負ったり
・仕事がうまくいかなかったり
・愛する人に先立たれたり
・やることすべて裏目になったり
・大恥をかいたり
・激しいクレームを受けたり
・衝突したり
・誤解されたり
・否定されたり

今でもその事を思い出すと
あの時の状況がリアルに蘇りませんか?

new-brighton-1239724_640

脂汗がにじんできたり
心臓がバクバクしたり
怒りがこみあげてきたり
恐怖を感じたり

でも少し冷静になり

“あぁ、あれは過去の出来事だったんだ”
と認識すると心からホッとするはずです。

でも心のどこかに
「またあんな状況が起きるんじゃないか?」
とビクビクしたものはありませんか?

人は危険や痛い過去の体験を自らの生命維持
のために情報として記憶するそうです。

mark-516277_640

雨上がりのアスファルトでバイクでこけて
痛い思いをしたらそれを記憶していて
雨上がりに同じシチュエーションになると
安全のために思い出す訳です。

痛い感覚や当時の景色や匂いまでも再現します。

過去の辛い思い出はこのように生命維持のためには
役立ちますがともすれば私たちの行動力を奪います。

何かしようとすると過去の記憶をいちいち
呼び覚ますから恐くなり行動できなくなる訳です。

でもここに大きな落とし穴があります。

生命維持のために繰り返しあなたを怖がらせる
過去の記憶や体験は現在のものではないという事です。

あの時はそんな痛い結果になったかもしれないですが
それはあくまで過去の話。

心配事の9割は起きないと言われています。

試しにあなたも心配事を書き出しで
1年くらいしたらどれだけ実現していたか?
調べるといいです。

もう、ビックリするくらい心配事は起きていないはずです。

あなたの生活の中で何か行動をしようとした時に
過去の出来事から
“また、あんな風になったらどうしよう・・”
とう気持ちが顔を出したらすぐに

『これは生命維持のための1情報にすぎないんだ!』
と思い直して下さい。

あなたがイメージする暗い未来は幻という事です。

だから明るい未来をイメージして下さい!
というようなマッチョな考え方を推薦するつもりなありません。

未来に起きない恐怖に勝手にさいなまれるのはもうお終いにしましょう!
という事です。

現状維持、行動しない事は
ビジネスでは後進する事です。

まずは過去へのわだかまりを脱ぎ捨てチャレンジを
再スタートしてはいかがでしょう?

【受付中】

■『新垣覚のビジネス・心・生き方カウンセリング』■
https://blog.infowave-okinawa.com/archives/1084


coconara

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です