起業家よ。夢は「好きな事」とは違うんだ。


こんにちは。
サラリーマン時代より
稼げていない起業家のための
コンサルタント新垣覚です。

一時期、とはいっても今でも目にしますが
「好きなことで起業しよう」
というフレーズを目にする事が多かったです。

それを目にすると違和感を感じていたのは
おそらく私だけではないと思います。

 

好きな事で起業

もちろん、理想としては
好きな事で起業できれは
それは幸せな事だと思います。

でも、実際に起業したら
好きな事で起業という事は
相当にハードルが高く困難な事が
分かります。

少し考えてみると
いくつかの理由があります。

私たちは色んな好きなものがあります。

私でしたら、車、ベース・ギター、
モデルガン、プログレッシブロック、
腕時計、ベースを弾くこと、
車をドライブする事 etc・・・

でも、これらは好きといっても
趣味です。

商売なのでこれらの事で
「利益」を考えたりするのは
全く楽しくありません。

好きな事といっても
起業つまりビジネスにするなら

嫌な事も楽しい事も一切合切
受け入れても尚、「好き」といえるほど
でなければ続かないと思います。

 

夢は「好きな事」と同義ではない

一方で「夢」は好きな事とは
全く違います。

夢ってワクワクして
「そこに行きたくなる」
状態です。

好きとか嫌いとかを越えて
人生の方向性にまで
なっているものです。

私が好きなエピソードがあります。

少し前の話なのですが

イギリスのレゴを愛してやまない
8歳の少年が、レゴ社に
どうしたらそこで働けるのか?
と尋ねる手紙を出したそうです。

具体的に何が書いてあったのかは
定かではありませんが、

その少年はもらったアドバイス通りに
進路を決め、15年後の
23歳になって、見事にレゴ社への
就職を果たしたそうです。

レゴ社の広報によると、
就職面接では、

「レゴがいかに好きであるか」とか、
「子供の時からよく遊んできた」
とアピールする人はたくさんいるそうですが、

彼の決心はとにかく強いもので、
子供の頃のアドバイスの通りに
人生を送って来たと言います。

最終的にはダービー大学で学士をとり、
レゴ社の製品デザイナーとして
デンマークでの就職が決まったそうです。

どうですか?
夢があふれていませんか?

その少年は夢に向っている15年間を
どう過ごしたと思いますか?

これは私の想像でしかないのですが
きっとレゴ社にはいるという夢を
無我夢中で追っていたので

本来なら苦しい事、
例えば勉強とか、
その過程で起きた困難も

それほど「大変」だとは思わず
楽しい毎日だったと思います。

下手したら、あっという間に
過ぎた感すらあるかもしれせん。

 

まとめ

夢は生きる目標であり
道標であり、ナビゲーター
でもあるからです。

彼は「好きな事」を追ったのではなく
「夢」を追ったのです。

夢は人生をかけるに値する事を
感じていたのでしょう。

起業して、頑張っているあなたに
夢はありますか?
それは遠くで輝いていますか?

そして、ビジネスと繋がっていますか?

あなたの夢を発掘してビジネスと
一直線に結びつける講座です。

【夢=ビジネス実現講座】
https://blog.infowave-okinawa.com/sm1u

 

毎月先着3名様 / 特別無料個別相談】
   ↓↓↓↓↓↓↓↓↓
https://blog.infowave-okinawa.com/cob2

■新垣への質問、ブログの感想はこちらから■
https://ws.formzu.net/fgen/S84498067/

 

 

 

●ブログでは出せない秘密情報や優良案件をLINE@で提供しています。登録頂いた方に「集客方法30」という無料電子ブックプレゼントしています。下のボタンからご参加下さい♪

*必ずメッセージかスタンプを返して下さい♪

友だち追加数

 

 

Last Updated on


ABOUTこの記事をかいた人

自身が「貯金ゼロ」「人脈ゼロ」「資格なし」で起業したが今は全国にクライアントをもつコンサルタントに成り上がった経験から凡人起業家を「お客様から選ばれ稼ぎ続ける起業家」に変える事がミッション。