お客様は何で分かってくれないのだろう?


んにちは。

新垣覚です。

私は起業する前は輸入車のディーラーの
整備部門のフロントをしていました。

お客さまに修理の説明をしたり
見積もりをしたりという業務です。
大好きなクルマの仕事だったんで楽しい毎日でした。

その時、感じた事があるのですが
お客さまは意外なほどにこちらの話を聞いていないのです。

言い方は悪いですが右から左で流しているのでは?
と思うくらい上の空です。

まぁ、機械の仕組みや構造など難しい説明を
しなくてはいけません。
興味がなければ聞いていても面白くないでしょう。

私もたとえば電子工学の話なんかされても
上の空になると思います。

何でこんなに聞いてくれないんだろう??
と哀しくなり一生懸命考えました。

なぜだろう?
それで出た答は

危機感がないので自分事になっていない
という事です。

ご自分のクルマの事なのですがなぜ修理が必要なのか?
メンテナンスが必要なのか?
危機感を伝えきれないために自分事として感じられていないのです。

実はこの事は色んなビジネスで起きています。
あなたのビジネスでもそうです。

商品やサービスの価値や値段などは告知しても
お客さまの危機を伝えているのってあまり見ないです。

という事はお客さまは自分事として感じていない可能性大です。

前職のクルマ修理の例でご説明しましょうか?

・水漏れしそうなんでウオーターポンプの交換が必要です

これだと何???
ですよね。

でも


・ウォーターポンプはエンジンを冷やすための心臓みたいなものです。見えにくいところに付いているので水漏れしているか分かりにくいのですが5年過ぎると少しづつ漏れている車両をよく見ます。 この部品から水漏れに気づかず使用しているとエンジン冷却ができずエンジンがダメになります。

少しは危機感が伝わりましたか?

今の例であなたのビジネスの広告やブログ記事、
ホームページ内容などを見直して下さい。
危機感やあなたを選ばない事でのデメリットは
伝えられていますか?

でも・・・
自分自身の表現の場合どうもやり過ぎかな・・・
とブレーキをかけがちです。

その間にもライバルはどんどんお客さまを囲い込んでいます。
実はあなたには悠長な時間は無いはずです。

一度取られたお客さまを奪い返す(言葉が悪いですね)
のはコストと時間がかかります。

ですから1日も早く見直しをして下さい。

そんな時は遠慮無く私にお声掛け下さい。
個人事業に特化した分かり易い方法を
あなたに合ったカタチでアドバイスします。

まずは無料相談を遠慮無くご利用下さいね!

もしお悩みでしたら一緒に考えてみましょう!
アドバイスしますよ (^_^) 相談は無料です。
お問い合わせ/集客無料相談はこちらから

e_others_75 新垣覚がインターネットビジネスを学んだ教材はこれだけ。他には要りません!

 

●ラインでも無料相談承っています。下のボタンから追加下さい♪

友だち追加数


coconara

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です