捨てないからお金も時間も運も入らない!


んにちは。
新垣覚です。

いきなり質問なのですが
『あなたが100mを猛スピードで泳ぎきるとしたら呼吸はどうしますか?』

“少しでも遠くに行くために息を止めてガーッと泳ぎます”
と思ったら残念ながら間違いです。

競泳をしている人には常識ですが水中で息継ぎをする以外は
ずっと息を吐いています。ずっとです。

そしてしかるべきタイミングで息継ぎをすると
新鮮な空気が肺の中に入ってくるんです。

実は陸上での呼吸もおんなじです。
私達はこの世の生を受けて出てきた時

“おんぎゃー”と泣くことで息を吐き出し
呼吸をスタートします。

生きるためにはまず息を吐かなきゃ始まらないんですね。

吐く事=自分の中から捨てる事です。
これって原理原則ですよね?

やる事をいくら増やしても全部こなせる訳ないです。

よく自分のタスクを増やして身動きがとれなくなり
どうにもならなくなっている人を見かけます。

1日はたったの24時間しかありませんが
機械のようにずっと動き続けられる人はいません。

人は1日のうちで集中できる時間なんてたがが知れています。

医学的には人間が集中できる時間は40分と言われています。
それを1日で何本か繰り返せたとしても4,5回ではないでしょうか?
そうすると最高でも200分つまり3時間20分という事です。

1日で都合、3時間くらいしか集中して生産的に
使えている時間はないという事です。

最近、業績が下降している経営者の方の相談を
受けました。
何回かお話をしているので会社の状況は私も少しは聞いていました。

今まで多くの仕事を社長が一手に引き受けていたので
他の人に少しづつ役割分担を始めているところでした。

そんな状況が重なり自分のやる事が極端に増えている状況でした。

役割分担や引き継ぎが難航しているようでした。

やりたい事、やる事は分かっているけど
やる気が起きず、ずるずると毎日が過ぎてしまい
気がつけば何もかも上手くいかなくなっているという事でした。

時間を確保するという問題以前に
冒頭での水泳の話や生まれた時の話を思い出してほしいです。

何をするにも一度吐かなくては入ってきません。

これは時間もお金も人も仕事も全部そうです。
まず勇気をもって一度、ポイッと捨ててしまう。
これをしない限りは事は動きません。

自己啓発の世界でも
「まずは自分から他人に与えなさい」
という黄金律がよく言われます。

これもまったく同じなんです。
一度、自分から提供する。(吐き出す、捨てる)
水中で勢い良く息を吐き出すから新鮮な空気が入ってきます。

水泳を始めた頃、息を吐き出すのは恐怖です。
“苦しくなるんじゃないか?”って。
でも事実はまったくの逆。

吐かなくては十分な空気が吸えず苦しくなる。

いつも人からもらってばかりで
自分は溜め込むだけ、受けるだけでは
上手くいく事は絶対にありません。

私自身、人間関係で似た事がありました。

サラリーマン時代、起業する事を決めた私は
それまでの交友関係をすべて絶ちました。
捨てたんです。

そして自分の余暇の時間も捨てました。
すべて起業準備にあてました。

最近でも8年間、毎日続けたブログを止めました。

続ける余裕もあったし、10年を目指していたので
もったいないな~。という想いもありましたが
継続する事がいつの間にか目的に変わっていたので
きっぱり止めました。

その代わりに自分のビジネスの見直しをしたり
新しい事を始める事ができました。

ブログを書く事を止めた事で余裕というか
新たな事が出来る精神的、時間的余裕ができたからです。

確信をもってやっている事を止めたり
捨てたりする事は恐ろしく感じる事があります。

私は起業する時、新しいキャリアを作るサポート
がしたかったので2年間全力で転職コンサルタント
としての経験と学びをしていました。

でもこれから必要なのはこれじゃないな・・・
という事を感じたのでそれを捨て
(捨てた時は自分には何も残らないのでは?と恐かったです)
次のステップに自然に登れました。

だから、もしあなたが今、上手くいっていないなら
完全にあなたのキャパシティが満タンになっているはずです。

それはあなたに能力が無いとか
運が悪いとか
努力不足

とはまったく違う事なんです!
いっぱい過ぎてもうあなたの中に入らないのです。

だから・・・
捨てるしかないです。
捨てるしか!

仏の道の修行の座禅では頭に浮かぶ事をどんどん
捨てていくそうです。
それこそ無になるまでひたすら捨てまくるそうです。

そうする事で仏の教えを自分の中に吸収させていくそうです。

ここまで話をしてもまだ恐いという方には私はいつも同じアドバイスをします。

それがこれです。

デール・カーネギー著著 『道は開ける』
悩みを解決するための魔術的公式

1、「起こりうる最悪の事態とは何か」と自問すること。
2、やむをえない場合には、最悪の事態を受け入れる覚悟をすること。
3、それから落ち着いて最悪状態を好転させるよう努力すること。

のシンプルな3つの原則で出来ています。
これを捨てるのが恐い事にあてはめてみます。
あなたも自分言として考えてみて下さいね。

1,もしあなたがそれを捨てる事で起こる最悪の事態って?
2,じたばたしてもしょうがないからうけいれちゃいなよ!
3,最悪状態を好転させるにはどんなアイディアがあるだろう?

こう考えるとほとんどの事は大した事のない悩みだと分かります。

私は知人の裁判になりそうな問題もこの方法で
うまく解決しました。

だから、あなたが吐くこと=捨てる事を
恐れている事は幻に怯えているだけなんです。
大きな怪獣に見えて実はライトに照らされた子猫ちゃん
の影でしかないかもしれないのです。

悪習慣を捨てる
悪い思考を捨てる
時間の無駄使いを捨てる
不要でない知識を捨てる
不要な友人関係を切る
まずは人に与える
まずは支払う
不用品を捨てる

あなたがすてなきゃいけないモノ(事)
は何ですか?

本気で捨てておさらばしないと
お金も運も人脈もチャンスも全部入りませんよ!
まずは思考の枠を一度無理やり捨ててみて下さい。

たくさんの不用なモノ(事)が一気に
目に飛び込んでくるはずですよ!

【追伸】
あなたのビジネスで今、不要なものが不要な事
気づいていませんか?
何年も悪い状況が続いていませんか?
あなたのビジネスやビジネスを取り巻く環境の断捨離
をマンツーマンでお伝えします。
まずは無料相談から試してみませんか?
一人で捨てるのは鉄の心臓と野太い根性がなければ
ほぼ不可能ですよ!
詳しくは下のLINE@かメルマガに無料登録して下さい

●ブログでは出せない秘密情報や優良案件をLINE@で提供しています。登録頂いた方に「集客方法30」という無料電子ブックプレゼントしています。下のボタンからご参加下さい♪

友だち追加数

●メルマガでもブログでは出せない読者優先情報や勇気の出るマインドをお伝えしています。下のバナーからご参加下さい。


coconara

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です