起業家の固執するのと頑張るのは違う


 

こんにちは。
サラリーマン時代よりも稼げていない凡人起業家のためのコンサルタント新垣覚です。

もしもあなたが、家族もビジネスも大事にして稼ぎ続ける起業家になる事に興味があるのなら、今回の記事はきっと役に立つ事をお約束します。

「貯金ゼロ」「人脈ゼロ」「資格なし」の状態で起業し現在9年目を迎え、全国にクライアント様をもつようになりました。あなたも6か月で「自分の人生の大切なものを最優先して稼ぎ続ける起業家」に進化しませんか?

 

今回は「固執する」のと「頑張る」のは違うと言うことをお伝えしたいと思います。

 

私たちは無意識に何かに固執していることがあります。それが良いか悪いかと言うことではなく「固執をしていることがある」という状態をまず知っておく必要があります。

 

いろいろな固執があると思いますが、例えば私は沖縄県出身なのでほとんど無意識に、沖縄のものに固執する癖があります。他にも、私はビジネスをしているので何かしらビジネスのことに固執したり、自分の信じているものや生き方に固執することもあります。

 

でも固執すると言う事は必ずしも良い点ばかりではないと感じています。今回は頑張っているようですが固執することがどういったことにつながるかと言う事についてお伝えしていきたいと思います。少し抽象的な内容が多くなるかもしれませんが、ある日あなたもあのことかとわかることがあるかもしれないので、ぜひ読んでみてください。

 

固執の正体

固執ってそもそも何でしょうか?辞書を調べると

 

固執とは:自分の考えを押し通そうとすること

 

と書いてありました。ちょっと傲慢さが見えますよね?実はこの傲慢さと言うとが固執の本質だと思います。

 

相手のことは関係なく自分のことを押し通そうとすることそれが固執につながっています。

 

もっと言えば、個室は「我」だと思います。我は良いもんじゃないの?と思う人もいるでしょう。

 

でもビジネスにおいて考えると、我にこだわり過ぎて貫徹できなかったり、必要な変化ができないということにもつながります。

 

特に最近の世界や社会の激しい変化には、ちっぽけな考えの自分の我を押し通そうとする事は危険でもあると思います。

 

ビジネスで見ていくと、今回のコロナ禍の中で、厳しいなりにもうまく環境に対応できた起業家は、どうにか生きながらえることに成功しています。

 

でも我を通すがあまりに、変化についていけなかった起業家はをビジネスを去るという決断をせざるを得なかった方もいます。

 

美学と言ってしまえば聞こえは良いですが、私たちはまだビジネスをリタイヤするわけにはいきません。そういった意味では固執する事はある意味危険だと感じています。

 

なぜ固執することがよくないか?

先ほど「固執するとビジネスにおいて変化についていけない」ということを取り上げましたが、固執することの本当の怖さは、固執することで「あなただけの拘りを生んでしまう」事だと思います。

 

この「拘り」というのは日本語では良い意味に捉えられがちですが、実はそんなに良いものでもはないと私は感じています。

 

固執して拘りを生む事で、まず周りが見えなくなると言うことがあります。これは先程の変化とも関係していますが、固執して我を張る時点で以下の弊害があります。

 

・変化を嫌い周りを見ようとしない、
・情報収集をしない、
・情報収集したとしても必要と認識できない
・自分が正しいと盲信する

 

など、状況を悪化させる要素が多くなってきます。また固執することで、人間関係が悪くなることも恐いです。

 

固執は前述したように「自分の考えを押し通そうとする」ことです。1人で全て終始するのであればそれでも構わないと思いますが、今の起業家のビジネスはいろんなパートナーや、外注さん、お客さんなどと複雑に絡み合った関係性があります。

 

その中で固執する事は、どちらかにしわ寄せを生む結果になります。そうなると最悪の場合にいろんな関係性は崩れてしまうでしょう。

 

自分の考えを押し通そうとすることで、ビジネス自体が壊れてしまう可能性があると言うことです。

 

固執しないようにするにはどうしたら良いか

固執することが無意識に行われていて、あまり良くない点もあると言う事はなんとなくわかっていただけましたでしょうか?

 

固執しないようにするには、その反対のことをやればいいと思います。これも辞書で調べたのですが、固執の反対の言葉は「譲歩」です。譲歩という事はお互いに歩み寄るという意味です。

 

ですから少なくとも相手のことを理解しようとしたり、相手のメリットやデメリット、自分のメリットデメリットも考えながら、行動することです。

 

譲歩と言うとあまり良いイメージがないかもしれませんが、私は譲歩というのは、ある制限や、枠の中で、自分自身を最大限に生かすチャンスだと捉えています。

 

無人島に1人で住んでいるならば話は別ですが、自分以外の人間と関わっていくにあたり、お互いのメリットを引き出す、よく言われるwinーwinの関係はとても大事だと思います。

 

もし譲歩するのが嫌だと言う感情が起きたときに、自分の心の中をいちど整理してみてほしいと思います。その時に心の中にあるものというのはエゴだったりします。

 

これは個人的な考えなのですがこのエゴと言うのはとても注意しなければいけないことだと思っています。

 

エゴは自我と言う意味もありますが、他にも「うぬぼれ」と言う意味もあります。うぬぼれと言うのは自分自身を見失っている状態です。エゴが前に出すぎると人を傷つけたりします。

 

エゴはまさしく固執であり、もし固執する心が出てきたら自分の中にエゴ=うぬぼれがないかということを考えると少しクールダウンできると思います。

 

人によってはエゴ以外にも固執する根本的な原因があるかもしれません。

 

実際の例として父親に対してものすごいこだわりを持っている人がいました。よくよく聞いてみると、父親はすごいビジネスマンで、起業家である彼はいつもその父親を目標にしていましたが自分との差にいつも悩んでいました。

 

お父さんのことに拘るのはビジネスではその人だけの世界の話です。他の人には関係ない話です。そしてもっと言えばお父さんという拘りつまり「呪縛」を解くことでその人はもっと自由にビジネスができるはずですし可能性も広がるはずです。

 

このように固執するための根本的な理由は人それぞれです。だからもしも、拘りや固執が出てきたときに静かに自分を内観してみてください。

 

必ず何かしらあなたをその場に留まらせるためのものがあるはずです。

 

固執すると固定される

実はこれが今回1番お伝えしたいことなのですが。個室をすると強い拘りが生まれてしまいます。強い拘りと言うのはエネルギーです。

 

 

そのエネルギーがその場に留めることをしてしまうのです。ですからあなたがビジネスを良くしたい、人生を良くしたい、目標に近づきたいと思っていでも、その場に固定されているのであなたの足を引っ張るのです。

 

固執することで大きなエネルギーが生まれその場から動けなくなっているということにほとんどの人が気づきません。

 

エネルギーがイメージできないならば、拘りでプラスの「磁場」ができると考えてみてください。そしてあなたの周りはマイナスの磁場です。

 

こうなると磁石のプラスとマイナスがガッチリひっつくようにその場からいかに動こうとしても動けなくなるはずです。

 

プラスとマイナスが同じ位の状態だと磁石はなかなか外れませんでもマイナスが少し弱くなったり、プラスが少し弱くなると磁石は離れやすくなります。

 

あなたの固執していることがプラスだとしたらそれを少しずつ弱めていけばこの磁場が弱くなります。そうすることでほとんどの場合が、自分の望んでいない現状から動くことができるようになります。

 

固執すると言うのはその場で鎖に繋がれるようなものなので、実は怖いことなのです。

 

それがわかると固執していることがいかに自分のビジネスや人生において不要なものかと言うことがよくわかると思います。

 

新垣さんの言う事はなんとなくわかった。でも私はそうではないと思う人もいるかもしれません。でも落ち着いて考えて欲しいのですが、あなたの上手くいってないことをしっかりと分析してみてください。

 

何かしらあなたの強い固執や拘り、エゴのようなものがないでしょうか?

 

特にエゴに近い概念の「自分らしく」というのは聞こえは良いですが私は結構、危険な考え方だと思っています。

 

もちろんオリジナリティーやオンリーワンと言う事は大事ですが、それが悪い意味での固執やエゴになっているとしたら、それがあなたを不自由にさせている原因になっているかもしれません。

 

「固執すると固定される」という事だけは今回絶対に覚えていてほしいと思います。

 

まとめ

今回の固執の話はメンターである西田光弘先生からの教えを少しわかりやすくしたものです。私もこのことに気づくまでは、なんでうまくいかないのかわからないことが多かったです。

 

でも自分の固執していることや、エゴなど気づいたときにそれを手放すことをすれば身軽になると言うイメージがすっとできたので、私はその保湿を少しずつ捨てていくことができました。おかげでビジネスも人生も良いほうに変わっていきました。

 

頑張っている事と固執している事は本人では分からない事が多いです。でも今回お伝えした事は私のような超凡人でも腑に落ちて変わられたことなので、あなたにも絶対に当てはまることだと思います。

 

もし今、あなたが何か上手くいっていないことがあればそこに固執していることがないか?必ず見直してみてほしいと思います。

 

今回も最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

【凡人起業家のための特別無料個別相談】
   ↓↓↓↓↓↓↓↓↓
https://blog.infowave-okinawa.com/2020

■新垣への質問、ブログの感想はこちらから■
https://ws.formzu.net/fgen/S84498067/

 

 

●ブログでは出せない秘密情報や優良案件をLINE@で提供しています。登録頂いた方に「集客方法30」という無料電子ブックプレゼントしています。下のボタンからご参加下さい♪

*必ずメッセージかスタンプを返して下さい♪

友だち追加数

 

 


ABOUTこの記事をかいた人

凡人起業家のための夢実現コンサルタント新垣覚

自身が「貯金ゼロ」「人脈ゼロ」「資格なし」で起業したが今は全国にクライアントをもつコンサルタントに成り上がった経験から凡人起業家を「お客様から選ばれ稼ぎ続ける起業家」に変える事がミッション。