起業家よ。起業家の夢はファンタジーなんかじゃない!


こんにちは。
夢とビジネスを一直線につなげる
コンサルタントの新垣覚です。

私の好きなアーティストの楽曲で
「夢ファンタジー」というものがあります。
 

タイトルはキラキラですが
実は超ヘビメタです。(爆)
 

まぁ、その事は横に置いておきまして・・・
 

私たち日本人は「夢」と「ファンタジー」
を同じ意味にとらえている事が多いと思います。
 

ファンタジーを辞書で調べると
 

ファンタジー:空想、幻想、夢想
となっています。
 

夢と同じ意味ではないのです。
 

空想を調べてみると
「現実にはあり得ないような事柄を想像すること」
とあります。
 

幻想を辞書で調べてみると
「現実にないことを思い描くこと」
とあります。
 

夢想を調べてみると
「夢の中で思うこと」とあります。
 

つまり、ファンタジーとは
“実現を信じずにただ単に頭の中で想像する”
だけの状態なのです。
 

一方で夢ってどうでしょう?
寝ている時に見ているあの
「夢」を指す事もありますが


 

特に子供たちに夢は何?
と訊くと

・将来の夢はパティシエになる事
・将来の夢はyoutuberになる事
・将来の夢は社長になる事
・将来の夢はお嫁さんになる事
・将来の夢はサッカー選手になる事
・将来の夢はお医者さんになる事

なんていう答えが返ってきます。
本気でなりたいと信じているのです。
 

夢はけっして実現しないファンタジー
ではなく常に実現の可能性を秘めている
ものなのです。
 

では夢をファンタジーに変えないように
するにはどうしたらいいでしょうか?
 

サッカー選手の本田圭佑さんは
小さい頃からの夢である
イタリアのセリエAで
「背番号10」をつけてプレーするという
夢を実際に叶えました。
 

あるイベントでたくさんの子供たちに
「夢を実現させるために最も大事なことは何なのか?」
と質問されたそうです。
 

本田選手は何と答えたと思いますか?

それはシンプルで力強いものでした。

それは『自分の夢を忘れるな』
ということです。
 

夢を夢で終わらせないためには
自分の夢を認識し、それを忘れない事が
大切なのではないでしょうか?
 

あらためて、ここであなたに質問です。
 

「あなたの夢は何ですか?」

そして、その夢は起業家のあなたの
現在のビジネスとしっかり繋がっていますか?
 

コンサルタントとしての仕事の中で
ご自身のビジネスなのに
 

「もう辞めたい」
「毎日が辛い」
「こんなイヤな思いはしたくない」
 

という信じられない言葉を聞く事が
少なくありません。
 

包み隠さずに言えば
そのような思いの人たちは
起業する事、ビジネスをする事が
夢だった人が多いです。
 

実は私もそうでした。
でも夢は終わりません。
 

そこから新たな夢をしっかりと
自分の言葉で「言語化」しなくては
不本意な毎日になってしまいます。
 

あなたの「夢」をもう一度
再確認しませんか?
 

 

《夢=ビジネス 実現講座を受けての感想》
 ”夢”というものが何であるかを再確認し、自身の生きざまを照合させた上で展開の可否を認識させられるという、新しい手法を教えて頂いた事が新鮮であり、今後の人生に於いても展開し役立たせることが出来る要素がたくさんあること、思い知らされました。毎日の業務に於いて反省、そして自問自答する機会があるならば、”立ち返り、振り返る”時間に過去を思い起こし、ビジネスに対する総括として役立たせることも出来ると思います。”活かす”のであれば、過去の失敗体験を逆手に取ってビジネスに生かすことも可能であり、今回学んだことは”社訓・社是”にも反映させられるのではないか、と思っております。 K様 東京都 自営業

 

【夢=ビジネス実現講座】
https://blog.infowave-okinawa.com/sm1u

 

 

【毎月先着3名様 / 起業家のための特別無料個別相談】
   ↓↓↓↓↓↓↓↓↓
https://blog.infowave-okinawa.com/cob2

■新垣への質問、ブログの感想はこちらから■
https://ws.formzu.net/fgen/S84498067/

 

 

 

●ブログでは出せない秘密情報や優良案件をLINE@で提供しています。登録頂いた方に「集客方法30」という無料電子ブックプレゼントしています。下のボタンからご参加下さい♪

*必ずメッセージかスタンプを返して下さい♪

友だち追加数