起業家よ。嘘っぱちな人生は歩むな!


こんにちは。
サラリーマン時代より稼げていない
起業家のためのコンサルタント新垣覚です。

 

数年前、東京のある起業家と行動を共にしていた事がありました。

 

彼は東京の高級住宅街に住み、ベンツの一番良いモデルに乗っていました。

 

彼には「言葉の力」がありグイグイとその魅力に引き寄せられたのを今でも覚えています。

 

「仲間のために」が彼の口癖でした。大きなビジョンを語り私もそれに多いに感化された時期もありました。

 

でも、結果として彼は空虚な人物でした。お客様から集めたお金で贅沢に暮らしていただけで、その対価としての商品・サービスは提供されませんでした。今、考えると完全なサイコパスな方でした。でも恨みの感情などはありません。

 

ちなみにサイコパスとは、『反社会性パーソナリティー障害』という状態を指します。

一般人と比べて著しく偏った考え方や行動を取り、対人コミュニケーションに支障をきたすパーソナリティー障害の一種だそうです。

 

サイコパスの主な症状として、感情の一部、特に他者への愛情や思いやりが欠如していることや、自己中心的である、道徳観念・倫理観・恐怖を感じないといったことが挙げられます。

 

すごいのはこれら全て条件が彼にはあてはまっていました。

 

繰り返しますは別に彼の批判をしようとかいうつもりではないです。むしろ逆です。なぜ彼のような人間に私もしくは私たちは魅力を感じ盲目的になるのかという事に関心をもたせてくれた事に感謝しています。

 

彼との出会いで私の中で開花したものがありました。それは他人の心の闇を感じる事が以前よりも強くなったという事です。

 

別にスピリチュアルな話ではないです。ただ感じる事があるのです。

 

彼の心の闇は大きかったです。そして私の心の闇も大きかったです。当時は意識していませんでしたが。

 

よく言われるように「類は友を呼ぶ」です。心の闇にも色んな種類があります。感覚的なものなのでうまく言語化できないのですが。

 

人間関係の心の闇、お金の悩みにまつわる心の闇、親子関係に起因する心の闇、性的なものに関する心の闇・・・・

 

どれもあまり良いものではありません。出来れば見たくないものです。

 

しかし、この「見たくない」「対峙したくない」というのが実は大きな問題だと思います。

 

それは常に「偽物の自分」と付き合わなくてはならないからです。

 

私の経験から言うと「偽物の自分」と長くつきあっていると次第にどれが本物の自分であるのか?分からなくなってきます。

 

そしていつしか偽物と本物がゴッチャゴチャになり本来のあなたではなくなってしまうのです。

 

 

これはビジネスでも一緒で非常に大事な事です。

 

本当は自分のしたいビジネスではないのに、自分自身に正直に向き合えないとだんだん偽物の混じり気が多くなってしまいます。

 

ビジネスなので、自分のやりたい事ではなくお客様ファーストである事は分かります。

 

でも、現代は「何を買うかではなく、誰から買うか?」という時代です。

 

特に、個人事業は、あなたの提供する商品・サービスと同じくらいに「あなた」が誰なのか?が大切です。

 

結局つまるところ、あなたの「想い」があなた自身なのです。

 

ですから、いまいち自分のビジネスなのに他人事のように感じて打ち込めないのなら、本当に自分がやりたいことなのか?考えてみて下さい。

 

それが決まると今度はビジネスがどんどん上手くいくようになります。

信じられないかもしれませんが本当の事です (^_^)

 

 

【毎月先着3名様 / 起業家のための特別無料個別相談】
   ↓↓↓↓↓↓↓↓↓
https://blog.infowave-okinawa.com/2020

■新垣への質問、ブログの感想はこちらから■
https://ws.formzu.net/fgen/S84498067/

 

 

 

●ブログでは出せない秘密情報や優良案件をLINE@で提供しています。登録頂いた方に「集客方法30」という無料電子ブックプレゼントしています。下のボタンからご参加下さい♪

*必ずメッセージかスタンプを返して下さい♪

友だち追加数

 

夢=ビジネス実現講座

 

 

 

 

 

 


ABOUTこの記事をかいた人

凡人起業家のための夢実現コンサルタント新垣覚

自身が「貯金ゼロ」「人脈ゼロ」「資格なし」で起業したが今は全国にクライアントをもつコンサルタントに成り上がった経験から凡人起業家を「お客様から選ばれ稼ぎ続ける起業家」に変える事がミッション。